« 2017.07.02-岩手山 | トップページ

2017年7月14日 (金)

2017.07.09-月山(湯殿山神社~月山~姥沢)

有名な”ハシゴ”を登りたくって湯殿山から月山へ

P7090087

昨年秋、悪天候で途中下山した”月山”

同じルートどりも面白味に欠けるような気がする…

って理由で、湯殿山神社からのルートで山頂を目指すことにshine

(ただ歩いた事ないコースだからって理由でもある)


イベント化するにあたって、珍しく下調べをしたところsign02

湯殿山有料道路ゲートオープン8:15で山頂までコースタイム約4時間

リフト使って姥沢へ下山するのに約2時間

で、有料道路ゲートクローズ15:50分までに車を取りに戻る必要がある…

これはflair

結構ギリギリプランニングcoldsweats02

最悪、山頂を諦め下山する場合もある旨参加者に説明し決行shine


姥沢に車をデポし、一台に相乗りして湯殿山有料道路入口へ

開門待ちの車やバスでゲートのおっちゃんに無言のプレッシャーをかける事数分(笑

約10分早くゲートオープンヽ(´▽`)/


駐車場へ車を置き、ココからさらに臨時バスに乗車

運賃は片道yen200円

普通は皆往復ばっかりのようで、片道切符を慌てて机の中から引っ張り出してもらう

P7090003

詳細は確認できなかったけど、ハイシーズンは時程通りでなくても満車になり次第バスが運行しているような雰囲気

立ち乗りで数分。車道終点へ

P7090004

ここから暫くは神域に付き撮影禁止secret




進んで登山道(正しくは参拝道かな)

雪渓の多く残る沢沿いを進んで、月光坂へ

水線付近を登るので、チョイチョイ水を触ってクールダウン(゚m゚*)

P7090007

月山では、月光(がっこう)と名がつく坂シリーズがあるけど、水月光と金月光の急坂をまとめて体験sweat01

噂の鉄梯子↓

P7090015



1時間ほどの急登を終え、装束場・施薬避難小屋

ココで休憩。

インターハイの練習と思しき高校生たちとスライドしつつ先へ

っとsign02

瀧山の天狗様こと、Sさんと遭遇(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

あれ?

白森・沢渡黒伏以来かな?

昨日は、大朝日の小屋に液体をもっていったけど、阿部さんが引退で残念とか

今日は、タケノコ。もう終盤とか

相変わらずの健脚っぷりsweat01体力魔人恐るべしだcoldsweats01


ちょっと立ち話してからSさんと別れ進む

湯殿山と奥に朝日

天気が良すぎて暑い暑いと嬉しい悲鳴をあげたり、雪を触ってクールダウンしたり…

P7090023

この頃、工作さんの無線から、安達さんと荷揚げ中?のYさんのやり取りが聞こえてくる

GWの狐泊を思い出すな~confident


なまった俺が言うのも変だけど、二人とも直接話をすると結構なまっているのに、無線越しでは案外聞き取りやすいのは気のせいだろうか(゚m゚*)



なんて考えて歩いて金姥へ

P7090032

ココからハイシーズンの月山らしく、登山者の行列に合流



残雪の上は、ガイドロープに沿って進む

P7090037


もはや定番の渋滞に巻き込まれつつ

本日最後の月光

鍛冶月光

を越え、山頂へ

P7090046

今年はクロユリの花が少ないらしく、8輪しか発見ならず。しかもどれもお疲れ気味

さらに、撮った写真は全部ピンボケ(笑

いつもの有名スポットには元気がいいヤツが2輪咲いてるよってすれちっがおっちゃん情報だけど…

まぁ来年また来ればよいってことで(゚ー゚)パスsign01


お祓いを受け、御朱印をもらいに行ったお嬢達がもどったところで、いつもの休憩場所へ



いつも静かで本当に好きな場所

お花畑具合もgood

ホソバイワベンケイ?

P7090072


イチゲさん?

P7090073

車回収の事を考え、短めに休憩

13時には下山開始




午前中ほどのジカジカ晴天ではなくなり、程よくガスって月山らしくなってくる

P7090095



案外人が疎らでスペースがあるので、滑ったりして遊びながら下る

P7090103


さっきまでとは打って変わって、広大な残雪面歩き

例年に比べ雪は大分多いとの噂通りnote

P7090116



初夏の月山っぽさ全開(* ̄ー ̄*)

P7090127



リフト乗り場も近づいてきて何とか時間的に大丈夫??

そうではあったものの

P7090149


万全を期すため、残りメンバーを工作さんに任せ俺だけ先行

スグ車を出す準備をして、無事下山してきたメンバーと合流

旧道経由で湯殿山神社にデポした車の回収に向かう

15時30分。ゲートクローズまで残り20分で無事ゲートを通過shine

月山口でメンバーと再合流で後解散good

時間的にタイトな日程だったものの、

おかげさまでメンバーに恵まれ、無事計画を完遂shine

暑さ・ガス・雪

季節は違えど、昨年の途中撤退の分まで”月山”らしさを満喫できた山歩きだったと思う


勝手に採点コーナー

88点(採点基準不明eight

|

« 2017.07.02-岩手山 | トップページ

」カテゴリの記事

コメント

天気に恵まれて上手く周回できましたね。
長いコースなのに時間に間に合って、皆さん結構健脚ですね。
しかし流石に月山人気は凄く、イベントに沢山参加してくれて、幹事として安心したのではないでしょうか。

投稿: SONE | 2017年7月18日 (火) 18時52分

鉄梯子は新しくなったんですね。
昔より歩きやすそう。

投稿: morino | 2017年7月20日 (木) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/65521935

この記事へのトラックバック一覧です: 2017.07.09-月山(湯殿山神社~月山~姥沢):

« 2017.07.02-岩手山 | トップページ