« 2017.05.04-御浜まで | トップページ | 2017.05.07-西俣ノ峰・枯松峰あたり »

2017年5月 9日 (火)

2017.05.05-湯殿山

のん。さんリクエストで”湯殿山”へ

20170505041

積雪期限定の山

湯殿山

今年はGW中でもギリギリ登山可能な残雪状態shine


タイミングが合った犬猫馬さんときぃぽんさんを拉致ってイザ!ねいちゃ~じflair


前日の御浜ヘッドスライディングの後遺症で左肩がやたらと痛いけどボルタレン貼って対応


今日は風も穏やかで絶好の登山日和のようで安心
(しかし!ここは魔の山”月山エリア”油断は禁物なのだよ)

20170505002



初めてカンジキを使うのん。さん

カンジキでカンジキを踏んで転んで結構苦労している(*^-^)

20170505005

がに股?の俺はそんな経験が無いな~

とかとか



樹林帯を抜け、斜度が増す

BCのボーダーさん達が先行している

 

背後は朝日連峰good

20170505018



先頭の犬猫馬さんはすでに尾根にあがってむこっかわを楽しんでいる模様

あそこまで上がるとあとは天国だから!

とかとか

20170505030





どうよ!

いいべ(゚▽゚*)

20170505032




あとは山頂までルンルン気分で登るだけ

20170505054




そして山頂fuji

あまり遠望は利かないものの、近場の景色はとてもGoodgood

やっぱり朝日はイイlovely

20170505065

20170505069


月山方面もとってもキレイshine

20170505075


昨日の強風鳥海はなんだったんだ~

って位穏やかな天候sun

のんびりと休憩…

山頂西側は笹藪がでているけど、そっち方面を偵察…

実は前々から仙人岳に登りたいと思って各方面から観察している

・・・

こっちからは急すぎるsweat01

どっかの西〇山岳会が下りたものの登り返せなくなったんが頷けるcoldsweats01

まぁしばらく保留案件ってことにして下山へ



多くのBCボーダーたちが南東斜面をドロップ

している横を下る

くだsign02

sign03

山頂直下に、見たことある背格好とカメラの人が…

先々月、白森・沢渡黒伏にご一緒したTさん発見(* ̄0 ̄)ノこんにちは

色々雑談が弾んでメンバーを待たせてしまった……

Tさんと別れ再出発dash

20170505082




帰路はブス沼方面へ

20170505096

当然、こんな美味しそうな斜面があれば・・・

即シリ滑り~~~

ヽ(*≧ε≦*)φ

いや~ここ最近で一番気持ちいい滑りだった(笑)


他メンバーも?

20170505100

実は、滑落しているだけなんだけど、結局楽しんでいるようなので良しとしようcoldsweats01



ブス沼湖畔で偽ちびうさを作成

20170505109

本物さんとは会えずちょっと残念confident


のん。さんは雪面の下りに苦戦しつつも、案外楽しそうに滑ってる

20170505112


カンジキは実家よ!

の犬猫馬さんはスノーシューの為案外下りに苦戦

にしても、旦那さんからカンジキを奪い取った(プレゼントされた)きぃぽんさん

は、とてもうまく歩くもんだと感心(゚ー゚)

やっぱり雪上競技出身の体育会系

雪の上はお任せよgood

てきな~??(マジでいってるよ~)




進んで、カワクルミ沼へ

20170505123

静寂の中、鳥の鳴き声と水の流れる音が心地いいgood

ステキなトコロだ

20170505125





帰路は、春木戸の所のスノーブリッジで渡渉して、NCへ戻り

20170505140



のんびり歩いて、約6時間

天候にも恵まれ、湯殿山を満喫できた?

っと思う


勝手に採点コーナー

93点(採点基準不明clip


GW

遊び過ぎてさすがに疲れたので、明日は仕事に行くことにした(゚m゚*)

|

« 2017.05.04-御浜まで | トップページ | 2017.05.07-西俣ノ峰・枯松峰あたり »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/65248285

この記事へのトラックバック一覧です: 2017.05.05-湯殿山:

« 2017.05.04-御浜まで | トップページ | 2017.05.07-西俣ノ峰・枯松峰あたり »