« 2017.04.23-姥ヶ岳 | トップページ | 2017.05.04-御浜まで »

2017年5月 3日 (水)

2017.04.29~05.01-狐~天狗

例年通り、GW春の朝日巡業?へ

20170429002

ここ数年、GWといえば朝日に登っているわけだけど

連休前半は、後半に比べ人が少なく静かな傾向にあるみたい

前半の天気予報は

4/29 晴れ午後から大気の状態が不安定
4/30 晴れ
5/1  雨マークあり

っとなってる(2日は職場の施錠で下山する必要あり)

何処に行こうか…

まず大朝日はトイレが満タンでう〇ち不可なのでダメ
(あとできいた情報では、管理人の阿部さんが大量の携帯トイレと共に小屋入りしたとの事)

天狗は、去年行ったし…

というわけで、

一日目の天候をみながら、狐穴を目指してダメなら竜門に避難flair
その後の計画はあとで考えるといういつもの適当なプランニング


って作戦

4/29早朝

日暮沢林道は中先橋(アメリカ橋)駐車場まで除雪されているのでそこまで車で入る

登山口まで残り約3.5Km林道歩き

残りの崩壊ヶ所の修復も無事終わっているようで雪が融けたら日暮沢まで車で通行出来そう

クマスベリ沢付近

P4290066


日暮沢小屋手前

P4290067

のっけから登山靴を濡らしたくないので、いつも通りちょっと上流にある倒木を使って沢を渡る

一応日暮沢小屋に寄ってから登山道へ

しばらくは夏道

イワウチワが沢山咲いているconfident

809mピークを過ぎ鞍部を越えると雪面歩きになる


古寺山と小朝日岳

小朝日トラバースにトレースは見当たらない

管理人の阿部さんは絶対あそこを通る(本人談)のでまだ入山していないみたい

P4290070


雪質はザクザク…

先行者がいるようなのでそれを追う

ゴロビツの頭で雪庇を越えた後、その二人に追いつく

よく見れば一人は狐穴小屋に荷揚げをしているYさん

P4290074

去年の盆

各小屋停泊の旅(笑

の時スライドし、話をしたことを覚えていてくれたのでちょっと嬉しくなるconfident

狐穴まで行く途中との事なので、一緒についていかせてもらうことにする


実は既に太ももが攣り気味…

木曜日、もはや毎度恒例位の感じで、同僚の風をうつされ、昨晩注入した”葛根湯”

の効果も???

体調はイマイチ

まぁ今回に限ったことではないので行けるところまで行くことにする


つい先日、朝日連峰に激震が走る位の大事件secret(今だからこそ珍事件)

が発生した”イヌワシノエサ場”

での話を聞きながらソコを通過



竜門山はトラバース

20170429003

竜門小屋に着くころ予報通り天候が崩れポツポツと…

小屋番の遠藤さんはまだ到着していない



Yさんの判断で、進むことにし小休止後出発

風はかなり強い

ボードを担ぐOさんは時々停まって耐えなければならない程度

加えて、バシバシと来るアラレが超痛い(;´▽`A``

20170429004

竜門~狐間

30分も歩けばあとはホボ夏道

だたし、登山道は残雪をしょっちゅう踏み抜いて全員体力消耗sweat01


暴風でも時々視界だけは晴れる

↓歩いてきた方向

20170429005





苦しんで歩いてやっとの思いでsign01

狐穴へ

P4290088_2


小屋西側は巨大な雪壁と化して通行不能なので、南東側から回り込む



小屋には午前中のうちに到着した管理人の安達さん

昨晩は色々あって竜門小屋に泊まったらしい…



ココで嬉しい誤算

ジャッジャ水が出ているよ~ヽ(´▽`)/

よっぽどのことが無い限りココは水が出るそうな(ただし、掘る必要ありsign03

先に着いて一仕事してくれていた安達さんに感謝shine


このまま4名で最初の夜

楽しい時間shine

木造の小屋はとても温まりが良く、ストーブ一つで快適

本当にありがたいと思う

いつも以上に疲労がたまり、夜はいつも以上に爆睡(´△`)Zzzz・・・。o○



4/30 二日目

朝方はガスっていたものの日の出から少し経つとそれも晴れる

P4300092



月山もステキgood

P4300093


連休中はず~っと朝日にとどまるYさんOさんそし安達さんと別れ

二ツ石ルートで天狗へ向かう

以東もキレイgood

P4300096



振り返って北寒江

この斜面をスキーで滑るとか滑らないとか…

P4300099

結構エクストリームsweat01


前を向いて進む!先は長い

※雪の残る高松峰~二ツ石山は危険個所が多くロープも雪に埋まっている。
 決して他人に進められるルートではない!っと感じた

P4300100


高松からの下り、オバラメキ、コバラメキ(詳細に場所を確認していないので大体ね)

あちこち危険danger

P4300102


両面切れた斜面

クラックの合間を縫ってルートをつなぐ

P4300106

幸い天気が良く風も無い

時間をかけ慎重に進む

何滴かちびったと思う(゚m゚*)

P4300108


二ツ石山~天狗間はこれまでと様相が一変

危険個所は少なくなるけど、雪の量が多くて体力を使う

雪庇は各所でズタズタに割れていて小さなクラックも多数

P4300110

余裕をぶっこいて、ソーセージ片手に歩いているとき

クラックに胸まで落ちて、ソーセージが宙を舞うcoldsweats01

幸いなことに、はまったままでも手の届く位置にちぎれたソーセージが落ちていたので急いで拾って食べてギリギリセーフ(そこじゃない?bleah


湯沢峰先の見晴台あたりで、天狗方面に並んだ人影を発見sign03

あとできいた話によると

昨晩天狗に泊まった10名中6名は知人だったようでご一緒できずちょっと残念down

下山前に主稜線の展望を見に来て記念撮影していたみたい

もう少し歩いて

天狗角力取山への最後の鞍部から山頂をみると

赤いキャップをかぶった石川さん(だろうとは思ったけどあとで確定)が手を振っている


本日最後の踏ん張りで、山頂へ

待っていてくれた石川さんと合流

見事sign01山形百名山に選ばれた天狗角力取山山頂により小屋へ


今年はさすがに水は出ていないそうな


昨年のGW同様

この日もサシ飲み開始shine

P4300113

コース取り的に余計なものをあんまり持ってこなかったのでちょっと寂しい感じはするけど、

それはそれ

またまた色んな話がで盛り上がる

雪がザグザグで蓄積した疲労も重なり、23時位で撃沈(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

昨日に続き、珍しく朝まで爆睡(-.-)zZZ



5/1 三日目

予報より天候は安定

何も降らずに時間が過ぎる

大分お世話になってしまったので、次回はこの三倍位は持ってくるとかとかいいながら

11時30分ちょっと前に小屋を出る



ちょっと霞んでいるけど、障子ヶ岳

毎度ここから写真を撮ってしまうsweat01

20170501007



朝ご飯の食べ方が足りなかったのかただ単に疲れがたまっているせいか?

とっても怠い…

雨量計あたりで賞味期限切れのパンを沢山食べたら復活good


竜ヶ池は去年より効率よくショートカット

上部雪庇の北側から直進するといいみたい

その後もサクサク下っる

振り返って竜ヶ岳

P5010128

また次の機会に寄ることにする


雪が途切れると、イワウチワがびっしり咲いている

P5010129


順調に駐車場まで下り林道歩き

こっちの除雪は第一ダム上部まで

路駐してある車は石川さんCarのみ

石川さんは今晩、一人のようです(実際あとで無線を聞いていたらそうだったみたい)



自販機で飲み物買って休憩しながら日暮沢林道へ

前に、大朝日山頂から月山口まで歩いたり、真冬の日暮沢林道ラッセル体験とかしているので今回は特に苦になることもなく快適そのものnote(ただし疲れることに変わりはないsign03

まわりはまだ雪があるのでヒンヤリした風が気持ちいいgood

20170501008

16時チョッチ前に中先橋駐車場へ戻り

天狗から約4時間半

超順調に車へ


今回の春巡業?は予想していた以上に順調に歩くことが出来た

実は、充電していないバッテリーをカメラに装着してしまって、あまり写真が撮れなかったの残念無念coldsweats01

各小屋では管理人さんたちにお世話になり快適な山旅だった

週末管理は山開きの週かららしいので、また遊びに行きたいと思う

勝手に採点コーナー

91点(採点基準不明sign05




翌日は一日農作業

夕方、そういえばマウンテンゴリラから電話もらっていたことを思い出し

火曜定休日なのは知ってはいたものの一応電話…

あれ?出た!?

曰く
「休みだけど居る」

急いで店へいって、頼んでおいたスキーアイゼンを受け取る

曰く
「メーカーが連休に入る前に、各山岳部のへ販売するギアの不足分を確認中」

(嚙み砕くと!連休後半は天気がよさそうでお客さんはみんな遊びにいって来ない。っというか俺たちも遊びたいので今仕事中)

だって(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

一応電話しておてみて良かったshine

ついでに定時交信の時間だったので、無事下山した旨伝えていただいた

なんだか皆様、お世話様でしたm(_ _)m

|

« 2017.04.23-姥ヶ岳 | トップページ | 2017.05.04-御浜まで »

」カテゴリの記事

コメント

狐から天狗が何たって凄い‼
危ない‼
良い子の私は真似しない。(出来ない)
(*^^)v
竜門から吹雪になったとYさんとOさんから聞いていました。
阿部さんは、「抜かって抜かって、全然楽でないトラバースをした」と本人が言ってた。
よって、まったく危なく無いそうです。
もう一つ、砂防ダムからアメリカ橋が凄い。
アスファルトの上を‥‥
こっちの方が、もっと凄いいぃぃ‼
(@_@)

投稿: maki2015 | 2017年5月 5日 (金) 16時07分

>maki2015さんへ
お褒めいただきありがとうございます。
でも、そんなに褒めても何も出ませんよ(゚m゚*)

大朝日小屋での面々は皆さん元気そうで何より。特に管理人の阿部さんが(゚ー゚)

アスファルトの上っというか、平地を歩くと足の変な所が痛くなるので出来ればやりたくなかったんですけど、ヒッチハイクに失敗し仕方なく歩いてしまいましたsweat01

投稿: すばるぅ | 2017年5月 8日 (月) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/65228813

この記事へのトラックバック一覧です: 2017.04.29~05.01-狐~天狗:

« 2017.04.23-姥ヶ岳 | トップページ | 2017.05.04-御浜まで »