« 受付 | トップページ | 2017.03.12-大尺山 »

2017年3月 5日 (日)

2017.03.05-瀧山(童子平~西蔵王放牧場)

気になる凸凹へ

写真は総合グラウンド付近から撮ったヤツ

P3040028

蔵王温泉とかスキー場とかから瀧山の方を眺めると

切れ落ちた絶壁が良く目立つ

っという理由で付近まで登ったことがある




P3040002_2

そん時の記録


結局その時は、先が全く見通せなくて

そそくさと撤退

毎年狙ってはいるものの!なかなかリベンジできず

もう三年が経過coldsweats01



前夜のお山新年sign02

っというか前前夜の同期会から

いやいや先週末の某飲み会⇒翌日は8時間耐久飲み会(正しくは友人の結婚式)


っと

なぜかお酒の席四連チャンbag


を経て、すっかり酒臭くなったおっさんは


ゴロゴロしていたい気持ちで一杯(*´ェ`*)

が!しか~し

そろそろ体を動かしておかないと、来週はまたひどい目に合うような気がしてならなかった(笑



遠出するほど元気が無いこんな時こそチャ~ンスup


ってことで、数年来の懸案事項に再チャレンジ(゚m゚*)



との運び




ただし、前回同様のルートでは面白くもなんともない!


に、違いないので?


今回は


童子平(同志平ともいうらしい)から登って楽しようshine

って作戦


ちょうどチェーン脱着場があるので端っこにコソっと駐車してスタート

P3050001



どこから登っても大差ないような気がするので適当に取り付いて登る



結果的にだけど


尾根のチョイスが正解だったみたいで


素直~に登って



なんの問題も面白味もな~く1187mピークに上がる



ココからは温泉街方面からよく目立つ絶壁の上歩き


P3050010

人がゴミのようだnote(当然大佐ふう)

とか考えながら愉快に進む





そして…

問題の場所…

P3050024


状況は三年前と同じ(;´▽`A``


進めませんcoldsweats01



・・・・・

ココで落ち着いてまわりを見渡し…


北側の斜面を下りて途中をトラバースする作戦sign03

を実行shine

P3050061



・・

・・・・

無事成功good


せっかくなので、さっきの”見えない先”を反対側から確認


・・・

P3050027

ん~

写真だとあまり伝わらないな~







危険が危ないので超適当にロープで確保(されてないような…)


してちょっと登ってみる

P3050035


・・・

先は?



P3050043

・・・・


イヤ~

登れるには登れるんだけど…


・・・

なんかもう

判ったsign03




ってことにする(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ


さあ戻ってくれようかっと




横を見ると・・・


微笑む人面雪がΣ( ̄ロ ̄lll)

P3050044



あとで遠くから撮った写真をみてみると

この場所の位置関係が良くわかる

P3050106t


俺が下から登り返したルート一本以外は、落下ルート


その一本も垂直に近いので上から下るのはほぼ不可能っぽい

って結論//


ログ的にもほとんど繋がった感じ

New


なので、三年前の宿題がようやく完結したってことにして



次へ



凹の所


奥の豆大福みたいなヤツは夏道先のテラス

P3050056



当然直進できないのでココも北側を通過

P3050081


なるほどなるほどshine

下から見える通りなのね~


岩と岩の間が抜け落ちて滑り台状になってる


拍子抜けするほど予想通りconfident



角度を変えてこんな感じ

P3050086



テラスから

P3050094



ちなみに

夏Ver

P6160006





雪って素敵shine



長年の謎





すっかりすっきり解決ヽ(´▽`)/


そのままゲレンデ下ってしまおうかと思ったけど!


気分上々でup


なので、そのまま山頂fuji


冬はスキー場側から登ったことないので調度良い


夏道は全然わからない状態なので適当に登る


雁戸方面が輝いて見えるshine


P3050119


冬の雁戸もなかなか行けない…

いつでも行ける感が強いので仕方ないか…


でも、来年こそはsign03



とか考えながらサクっと山頂へ

P3050133


元旦以来かな??


まぁまぁな積雪



軽く休憩して

どうやって車まで戻ってくれようか考え…


戻るのも面倒だしな~


とりあえず放牧場まで下って高原ラインを歩くか

オヤジを召喚するか…




とか考ながら、山頂に登ってきた方々と話をしていたらsign03


単独のお姉さんが乗せてってくれるshine

っと(゚▽゚*)



とてもうれしい申し出あり

一緒に下山

車まで送っていただきました

市内のWさん

本当にありがとうございましたm(_ _)m


某BSフジの番組で鳥海山を案内していたあの人(SEJ)も言っていた

「山ってひとんなんだよ 人の温かみが感じられんだよね」


って言葉を思い出しました




二日酔いMAXではあったものの

ここ数年来のモヤモヤが解決した


本当に有意義なお山fuji

でしたgood



勝手に採点コーナー

95点(採点基準不明penguin

|

« 受付 | トップページ | 2017.03.12-大尺山 »

」カテゴリの記事

コメント

お晩です。

これまたトンデモナイ所を‥‥‥
此処も (・∀・)イイネ!!

そういえばヤマレコ見てたら、超有名な「雪だるま」さんが
トレース感心してましたよ。

投稿: maki2015 | 2017年3月 7日 (火) 21時18分

土曜の夜はお世話様でした。
おかげさまで楽しい新年会でした。
しかし、翌日にこんなオッカナイところに行くとは・・・
そうそう、ヤマレコにこのトレースはこの山域に精通したベテランに違いない。会ってみたいと書いていましたよ。
今週もよろしくお願いします。

投稿: morino | 2017年3月 7日 (火) 22時47分

>maki2015さんへ
こんばんは!
ココ
雪だるまさんみたいに屏風岩をクライムダウンしなければさほど難易度は高くないデス。
無難に安全にです。
↑これが感心された要因です。(*^.^*)

投稿: すばるぅ | 2017年3月 8日 (水) 21時57分

>morinoさんへ
こちらこそお世話様でした!
ヤマレコの件はモンキィさんからFBで教えてもらいました。
あんな所に同じ日に行くなんてとっても奇遇です。

この山域=瀧山
に一番精通しておられるのは、巷で話題の”Sさん”
俺は常に彼の後追いです。今の季節はすでに飯豊朝日に入山している頃と思います。
俺なんて足元にも及ばない存在ですよ~

ただ、レコの方。過去にも記録を参考にさせていただいた事もあります。
こちらこそ機会があれば是非お会いしてみたい方です(゚▽゚*)

今週末もまたよろしくお願いします。晴れるといいですね!

投稿: すばるぅ | 2017年3月 8日 (水) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/64974682

この記事へのトラックバック一覧です: 2017.03.05-瀧山(童子平~西蔵王放牧場):

« 受付 | トップページ | 2017.03.12-大尺山 »