« 2016.07.02-立谷沢口登山ルート | トップページ | といれ »

2016年7月10日 (日)

2016.07.10-大朝日岳(古寺から往復)

勝手にタイムトライアルin大朝日岳shine

目標⇒2時間30分sign03

P7100032

コース

古寺駐車場 ”6時30分~”

 ↓ [1時間25分]

古寺山

 ↓ [1時間10分]

小朝日まいて大朝日岳

 ↓ [3時間]

小朝日登って古寺駐車場 ”~12時5分”

ログとってません!



去年のタイム3時間をどこまでつめれるか??

って人体実験

梅雨の合間

どうせ、どこにいってもガスっぽいだろうし、展望がない方が登ることに集中できる


目覚ましを2時30分にセットしたはずなのに、、、

起きたら4時30分…

まぁ出発(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ


古寺駐車場が満車なので、ちょっと手前の路肩に駐車して歩き出す

っと思ったら、ザックにくくりつけたサンダルが無い?

車までダッシュで戻ったら、ころんと落っこちているではw

まぁ再出発

ガスで何も見えないタイムアタックといいつつ

ちゃんとカメラを持って出発dash

登山道は刈り払いされている

P7100006



数多の登山者をパスしつつ黙々と登って~

スカッと古寺山

P7100009

期待通りの真っ白( ̄▽ ̄)



下山してくる泊まり組とすれ違いながら小朝日は巻道利用

銀玉水上部も含め、古寺コースは雪を踏むところは全く無い

P7100012

銀玉水をスルー



何度来ても、ここからの登りはキツイ・・・




風とガスで湿っぽい状態で、大朝日小屋


ん~


聞き覚えの声が・・・

山でよく会うSさん発見!

阿部さんに一升瓶に入った液体を献上中good


軽く挨拶して、山頂へ


・・・

P7100015

タイムは??

⇒2時間35分sign03

おしいcoldsweats01


あと5分


ん~

敗因はやっぱカメラ?

それとも、一応持ってきた水500ml

っというか、お腹まわりのOil(笑)



山頂は、ガスと風で寒いので、滞在10秒で帰路へ


一足先に下山したSさんを追撃!

銀玉水あたりで追いつく




ヒメは終盤

P7100018t


帰りは、小朝日によるんだって~


嫌がるオレcoldsweats01


あそこの登り返し、辛いんだよdown



とかいいながら、登っていると!




鳥原小屋の管理人さんが下ってくるでは(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪


ほとんど忘れられているみたいだったので、また遊びにいかねばねぇ・・


小朝日山頂で本日最初の休憩

結局

大朝日はガスの中

P7100026


古寺山まで戻って本日一番の展望

こんな景色も悪くないと思う

P7100033


あとは、延々ひたすらfuji談議

アオダイショウを踏みそうになりながら・・

P7100040

気付けば、駐車場good


タイムアタックは目標にはとどかなかったものの、まぁまぁなタイム

疲れるので、もう二度とやりませんsign03


帰路は、のんびり

色々な出会いもあり、やっぱり朝日はイイところだと再認識



当然、また来たいと思う・・・


勝手に採点コーナー

88点(採点基準不明recycle




寝坊したわりには下山後時間が空いたので、色々寄り道できてエヤンバイ

|

« 2016.07.02-立谷沢口登山ルート | トップページ | といれ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/63897228

この記事へのトラックバック一覧です: 2016.07.10-大朝日岳(古寺から往復):

« 2016.07.02-立谷沢口登山ルート | トップページ | といれ »