« 2016.06.11-栗駒山 | トップページ | 2016.06.26-神室山(西ノ又沢コース往復) »

2016年6月20日 (月)

2016.06.19-雁戸山

水汲みを兼ねる!

P6190198


コース

笹谷峠駐車場 ”7時30分~”

 ↓ [1時間20分]

山形側登ってカケスガ峰

 ↓ [1時間15分]

雁戸山 (休憩35分)

 ↓ [3時間]

笹雁新道下山で駐車スペースへ ”~13時40分”




GPSログ

New

下山予定の林道に車を置いて笹谷峠まで車移動

駐車率は40%くらいか?



山工小屋の様子をみつつ先へ

P6190026




下山は、宮城県なので、山形側を歩いて登る

何も見るものがないかと思いきやsign02

サラサドウダンがイッパイ咲いているやんup

P6190033



宮城側登山道と合流

あそこ登るんだよ~

P6190038

っと、ちょっとハードルをあげつつww

東北電力の??廃屋まで戻る


あれ??

なんだか、宮城県側からものすごいボリュームのガスが…

P6190043


さっさと山頂へcoldsweats02




見たことないお花↓

P6190051




みんなに不評な前山トラバースを越え

本日のメインイベント”蟻ノ戸渡”が近づく・・

P6190054



ぶっちゃけると、

取り付いてしまえば大したことない登りなんだけどね~

P6190063


P6190066



あと、正面ピークが山頂

P6190075


登って~はい山頂ヽ(´▽`)/

P6190080

熊野岳とか蔵王方面

よく見えているgood

対照的に、宮城県側は完全にガスの中・・

登ってきた方は、ガスに飲まれようとしている・・・

P6190081




南雁戸にもガスが・・・・

P6190095


正直、下山中は大した展望もないので、これまでガスがかかっていなかっただけで満点なくらいなのだよ~


なので、のんびりと休憩

登ってくる人を見降ろして

「見ろ!人が○ミのようだ」


なんつってcoldsweats01

P6190104





後続の団体さんと入れ替わりで山頂を出発

山頂付近のサラサドウダンは満開ψ(`∇´)ψ

P6190116



予定通り、笹雁新道で下山

P6190119


一旦大きくだって、登り返す

あっという間に、ガス地帯へ

P6190121



コバイケイソウを一株だけ発見

P6190125


さっきまでいた、雁戸の山頂もガス中・・

P6190136


どうしても、サラサドウダンに目が行きがちだけど、ウラジロヨウラクも結構な密度

P6190140



ウスユキソウ???っぽいヤツ

P6190143

こんなところに咲くんか?



ツマトリソウ

P6190153



しつこくサラサドウダン

P6190141

ギザ葉っぱ

P6190148



( ̄◆ ̄;)・・・・・・・・・sweat01

P6190158



湿度100%の樹林帯へ

P6190161




まだお昼なのに、妙に涼しく薄暗い…

杉の若葉かな?

P6190167

あちこちで、明るく目立つ




そして、最後

象ヶ沢で水汲み

予定では、灼熱地獄を体験してクールダウンするつもりだったけど、

想定外に涼しくなっているので、軽い休憩だけにする

P6190185

あとは緩やかに下り車を止めた林道へ


二日連チャンのお二方は結構お疲れな様子・・・


そんな中、お付き合いいただきありがとうございました!

展望、花、その他色々

変化に富んだ山歩きだったと思う


勝手に採点コーナー

81点(採点基準不明sharp



来月は、湯の台より鳥海山予定shine

|

« 2016.06.11-栗駒山 | トップページ | 2016.06.26-神室山(西ノ又沢コース往復) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/63801777

この記事へのトラックバック一覧です: 2016.06.19-雁戸山:

« 2016.06.11-栗駒山 | トップページ | 2016.06.26-神室山(西ノ又沢コース往復) »