« 2016.05.29-月山 | トップページ | 2016.06.05-はだかの沢~山形神室~仙人沢 »

2016年6月 7日 (火)

2016.06.04-神室山~小又山 (根ノ崎口より周回)

P6040074


写真は、縦走路から見た神室山


コース

根の崎登山口 ”6時30分~”

 ↓ [3時間10分]

神室山 (休憩30分)

 ↓ [2時間20分]

小又山 (休憩30分)

 ↓ [2時間30分]

大又口 ”~15時30分”



GPSログは前回歩いた時と同じ




朝、登山口へ向かう途中

新庄市内より三角山方面

ガスが晴れてきて晴天が期待できるかんじ・・

P6040003r





前回は、晩秋に歩いたコース

十里長峰だけで数えたら4回目sweat01

ブラフ気味な1合目を通過して、鬼の急登

三合目を過ぎてちらほらと

サラサドウダン

P6040009r

今年もこの季節(゚▽゚*)




マスさんが真っ赤な”タカラダニ”を発見sign03

P6040015

よく探すと、結構いた・・




風が気持ちいい登山道歩き

P6040023


この先、通過する予定の縦走路を見ながら進む

P6040032


九合目を過ぎて、山頂避難小屋と鳥海山

ちょっとだけオシイ景色・・

P6040036


で、最初のピーク神室山

P6040041

最上町の大工さんが作ったミニ社も健在



360度 気持ちのいい景色が広がる

P6040051




っと

ここで、地元金山町の方二人が怪しい柱体をしょって登ってくる


なんだ??

っと思ったら、

新しい山頂標柱を設置しに来たとの事…


古いヤツ

引っこ抜いてイイヨ~



ってことで、盛大に押し倒して引っこ抜くヽ(*≧ε≦*)φ

珍しくテンションが高めup

標柱を抱えて記念撮影w

00000

(写真提供:SONEさん)


新しい標柱は、上下セパレートタイプ

従来品より深く埋めないといけないので、時間の許す限り穴掘りのお手伝い

P6040055

この先、行程が長いので途中でお二方に別れを告げ先へ

大好きな神室の標柱取り替えって貴重な体験は忘れられない思い出だよ




縦走路に入り、いったん大きく高度を下げ再び天狗森へ登り返す

P6040069

三角点以外特に何もない天狗森で休憩

最終のピーク小又山へnote


アオイさんの季節

P6040082



小又山で最後の休憩

P6040092


越途より大又口へ

オサバグサがたくさん咲いている(゚▽゚*)

P6040111


二合目から下

かなりの急坂を愉快に下って

P6040118





大又口へ着!

P6040120

二度目のコース

次も歩いてみたくなる素敵な周回コース

時期を選ぶとか、ちょっと時間がかかることも含めて素晴らしいコースだと思う。


勝手に採点コーナー

89点(採点基準不明mailto


帰路

定番の遊び場で軽く洗車(・∀・)ニヤニヤ

P6040122




P.S.(業務連絡)

山と○原 ⇒ 根の先

|

« 2016.05.29-月山 | トップページ | 2016.06.05-はだかの沢~山形神室~仙人沢 »

」カテゴリの記事

コメント

今年の山開きに参加できなかった分を取り返そうと、ちょっとロングの周回コースでしたね。
天気も良くていい景色。神室は素敵ですねー。
秋にでも違うコースでご一緒しましょう。
根の先→地元は根の崎みたいですけど。


投稿: morino | 2016年6月 8日 (水) 21時01分

お疲れ様でした。
天気に恵まれ、山頂での標柱引っこ抜きを経験し、楽しい一日になりました。
神室は何回歩いてもイイですね。

投稿: SONE | 2016年6月 8日 (水) 23時06分

>morinoさんへ
この周回コースは、今に季節も歩いてみたかったので晴れてよかったです。
秋の神室路も楽しみですね。

根の先表記は誤記のようです。

投稿: すばるぅ | 2016年6月10日 (金) 20時02分

>SONEさんへ
写真ありがとうございます。
標柱引っこ抜きは、ここ最近では最高のテンション。いい思い出になりました。

投稿: すばるぅ | 2016年6月10日 (金) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/63740813

この記事へのトラックバック一覧です: 2016.06.04-神室山~小又山 (根ノ崎口より周回):

« 2016.05.29-月山 | トップページ | 2016.06.05-はだかの沢~山形神室~仙人沢 »