« 2016.05.28-今熊山~浄ノ滝 | トップページ | 2016.06.04-神室山~小又山 (根ノ崎口より周回) »

2016年5月29日 (日)

2016.05.29-月山

予想通り、そんなに滑れなかった山スキー元年

一応の”板納め”のため、月山へ

P5290052

丸ごとデポしてサンダル換装で、ついでの山頂( ̄ー+ ̄)


コース

姥沢駐車場 ”5時30分~”

 ↓ [2時間10分]

牛首

 ↓ [30分]

月山 (休憩散策30分)

 ↓ [1時間10分]

姥ヶ岳

 ↓ [40分]

駐車場へ戻り ”~10時30分”


GPSログ

New



午後から外せない用事がある。

8時から動くリフトなんて待ってられない…


なので、営業前の月山スキー場をシールを貼って登る

P5290013


背後に見える、朝日連峰がエエヤンバヽ(´▽`)/

P5290017


ガリガリバーンに日が当たってくる

P5290027




姥ヶ岳に向かう登山者を発見sign01

P5290028




笹谷方面

P5290031


リフト上部を越えて…

磐梯山まで見える

P5290033

とりあえず、尾根を越え

↓のあたりまで滑~るsweat01

P5290035


そこからは、板をしょって牛首めがけ兼用靴で登る

P5290038




板をザックに装着sign03

P5290039


サクサク登って

P5290046



鳥海山とご対面(゚▽゚*)

P5290048

ちょっちぼんやりconfident



山頂までは、ちょっとだけ残雪歩きがあるだけなので、ザックとか板とかをポイっとデポ

P5290050


兼用靴もイヤなので、クロックスに換装

P5290114

最近は、”月山”といえばサンダルが定番化しているような・・・



身軽になって、スイスイ登って

山頂へ

P5290066

前回来たときも、サンダルだったな~(゚m゚*)

まずは、お参りし~の(今ならタダでお参りできるw)




東側斜面

P5290075

来年は、滑ってみたい



朝日

背後は、飯豊かな?

P5290082


こっち

secret所々の位置関係を確認(`・∞・´)

P5290085



いつもの場所に移動して…

大雪城

P5290094



一通り堪能して下山

P5290109



デポした荷物を回収しつつ、そのままサンダルで姥ヶ岳方面へ

スキーが邪魔でしゃがめないし、そもそも両手に兼用靴を持っているので

写真を撮りづらい(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

P5290115

P5290122

P5290120



金姥から登ったピーク

さすがにサンダルでは危険なので、兼用靴に換装

P5290126


P5290131


姥ヶ岳を通過

P5290133


スキーヤーで賑わってる

P5290140


なんかやってる・・

P5290143




リフトで、どんどん人が上がってくる・・・

P5290145



早々に、滑って退散(○゚ε゚○)

P5290147





満車になってしまった姥沢駐車場へ戻り

無事、”板納め”完了note

P5290149

儀式を無難にこなせてよかったgood


にしても、

月山

終始、依存性の高い景色

やりおるわヽ(*≧ε≦*)φ


勝手に採点コーナー

90点(採点基準不明aquarius





外せない用事

=農作業

20160529_15_23_17

明日以降、天候は下り坂なのだよ・・・

|

« 2016.05.28-今熊山~浄ノ滝 | トップページ | 2016.06.04-神室山~小又山 (根ノ崎口より周回) »

スキー」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/63701035

この記事へのトラックバック一覧です: 2016.05.29-月山:

« 2016.05.28-今熊山~浄ノ滝 | トップページ | 2016.06.04-神室山~小又山 (根ノ崎口より周回) »