« 2016.05.08-笹谷峠~面白山高原(二口山塊縦走) | トップページ | 2016.05.22-大柴山~花渕山 »

2016年5月16日 (月)

2016.05.15-瀧山(長峰コース)

西蔵王放牧場を起点に”長峰コース”より瀧山

帰路は、姥神コース

P5150025

GPSログ

New_2

長峰コースが個人的に気になるって理由で、ついで(秘)のイベント開催

自主性を重んじるコミュ方針(なんつって)なので、後ろから様子を見つつ進む

P5150013

前滝コースとの分岐を長峰コースへ



尾根を、まいてまいてまいて~~~

進んでいく


木々の間から見えてくる”雁戸山”

P5150032


新鮮なアングルにゃ~eye



あっちのモッコリは

先週に引き続き”仙台神室”

P5150039

トラバース中、一か所だけ道が崩落気味のところがある以外は、結構しっかりした登山道



笹谷峠~山形神室・仙台神室

P5150046

時々、道標が落ちているので迷うことはないと思う

P5150052


宝沢からのコースとの合流点へ向け、九十九折りで高度を下げる

P5150057

下りきって、分岐

P5150063

蔵王温泉・瀧山 方面へ

ここを登ったのは20年ぶりくらい…

昔すぎていまいちピンと来ない┐(´-`)┌




美しい新緑のブナ林

P5150067





そして、きのこ

なにこれ???

P5150072r


尾根にあがると展望が開ける

P5150073



まもなく、目的地周辺ですw

P5150075_2


精神的にちょっと余裕がでる

観察①

P5150081r

観察②

P5150091r

んで、

山頂へ

元旦以来

世界平和を祈願

P5150101


長めの休憩


スキー場方面

最高の天候diamond

P5150098

見ろ!人がゴミのようだ( ̄ー ̄)ニヤリ

↑視界良好ってこと





帰路は

姥神コース

ちょっと急sweat01

P5150122

ところどころ、慎重に通過

P5150130

↑鉄梯子を過ぎれば、あとは危険個所なし



穏やかに下る

P5150133


うがい場を過ぎて、

P5150140


放牧地帯を戻って駐車場へ

P5150146


sign03


ってことで、参加者の皆様sign03

大変お疲れ様でしたm(_ _)m



なんだか、コースタイムの読みが甘く、予想より時間がかかってしまった…

ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

ともあれ、新緑の瀧山

そして、最大の目的

長峰コースの冒険(秘)

楽しかったのさ~


勝手に採点コーナー

70点(採点基準不明riceball




ぽちょさん

素敵な旦那さんだ~( ・∀・)

次は、息子さんをしょってきてくれることだろう|∀・)

|

« 2016.05.08-笹谷峠~面白山高原(二口山塊縦走) | トップページ | 2016.05.22-大柴山~花渕山 »

」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは
古道趣味で長峰コースに関心有り、2013/5/10 すばるうさんと逆コースで歩きました。
が、平地の残雪(地図の右矢印)で道不明となり、宝沢分岐に戻りトシヒコさんに向かえに来て貰いました。
なので尾根を、まいてまいてまいて~は未踏です。

腕前良く写真きれいに撮れてますね。カメラはO社でしたっけ?。

投稿: okusan | 2016年5月17日 (火) 11時56分

>okusanさんへ
ご無沙汰しています。
雪で道不明になったあたり。歩いていて結構下の方に平地がありましたから恐らくもうちょっと斜面の方に登山道があったと思います。

カメラは依然としてO社製です。基本オートでばかり撮ってます。お任せでまぁまぁ綺麗に撮れるので適当な俺にベストマッチです(*^_^*)

投稿: すばるぅ | 2016年5月17日 (火) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/63641386

この記事へのトラックバック一覧です: 2016.05.15-瀧山(長峰コース):

« 2016.05.08-笹谷峠~面白山高原(二口山塊縦走) | トップページ | 2016.05.22-大柴山~花渕山 »