« 2016.05.05-北泉ヶ岳~大倉山 | トップページ | 2016.05.15-瀧山(長峰コース) »

2016年5月11日 (水)

2016.05.08-笹谷峠~面白山高原(二口山塊縦走)

よく歩いた

P5080196

コース

笹谷峠駐車場 ”6時30分~”

 ↓ [10時間]

面白山高原 ”~16時30分”


GPSログ

長すぎるので省略sweat01




二口山塊の主稜線でまだ歩いていないところは?

→清水峠~二口峠(山伏峠)
→糸岳~小東峠

まとめてズバッと縦走の旅にでる(笑)


朝方

旧面白山高原スキー場に集合

車を2台残し笹谷峠へ移動

冷たい強風が吹く中スタート

P5080001


まずは大関山

進行方向

P5080015



反対方向

雁戸方面

P5080018

風は強いけど、気温と日差しはgood


この時期に歩くのははじめて

P5080020



山形神室へ

P5080029


熊野岳にかかっていた雲もダイブとれた

P5080034


これから行く方

どこがゴール??

P5080043


SONE先生の山名講座

P5080048

”鎌沢の頭” と ”屏風岳” なんだそ~な(メモメモ)



いったん下って

怪しいキノコを観察

P5080058

オオワライタケ(毒)の可能性も無きにしもあらず…



キクザキイチゲ

P5080062

行程中終始咲いているheart04



進むにつれ、形が変わっていく神室岳を楽しみながら先へ

P5080068





清水峠からは最初の未踏区間

P5080066


下りベースの樹林帯


で、

二口林道へ

P5080072



”二口峠”とは?

高沢から清水峠を越えてくるルートと

山寺から山伏峠を越えてくるルートが

二つ合わさって仙台側に抜けていくことより”二口峠”

っとなったそうな。(メモメモ)



ゲートより山形側の車道には、まだ残雪がある

P5080076





車道より神室岳をのぞむ(背後より盗撮impact

P5080081


しばしの林道歩き

糸岳方面

P5080090



冬の間に崩落した道路

P5080091

・・・・




この先の駐車スペース

風を避けて大休止



そしての再出発

工程的にはまだ半分かな?

糸岳への登りは、休憩後の体に堪える

マイペースで登る


3月に千手院より雨呼山へ周回したルート

グリーンアウト気味だけど、材木岩は変わらず目立つ

P5080098


さらに山容が変わってくる神室岳

P5080102

糸岳を通過して

大きく下る

P5080110

小東峠までが最後の未踏区間


石橋峠

P5080118




東西へのルートは消滅。。残念(ノд・。)

P5080119




小東峠へ向け登り返し

甲岩(っというらしい)

P5080129

不気味だsweat01





反対側

大東

新緑のグラデーションが素敵

P5080134



この先

小東峠で小休止

登って

小東岳による

P5080176

まえに来たときは、ガスで真っ白だったな~



歩いてきた方向

P5080148

(*´Д`*)



残すピークはあと二つ

手前1,216mピーク

これは、”猿鼻山”(無名だとおもっていた)

そして、奥

南面白山

P5080151


っとその前に

大東岳をのぞむ(盗撮②impact

P5080167



鞍部より猿鼻山への登り返し

P5080182

無慈悲にキツイ( ̄Д ̄;;




途中

新緑の中に樋の沢避難小屋が見える

P5080187

荷物デポ中盗難注意の小屋


猿鼻山を通過

笹の登山道はきれいに刈り払いされている

P5080200

ただし、刈られた笹はとても滑るので注意が必要


P5080199

最後

登り返して

最終目的ピーク ”南面白山”

P5080223





歩いてきた方

P5080219

遠い・・・



名残惜しいけど、あとは下って完了

P5080229

ここの岩場

キライ(;´▽`A``



まもなくゲレンデ

P5080232




ゲレンデは

もっとキライヾ(;´Д`A

P5080243

でも、北面白山が見えているのはgood


そして下山

P5080246

新緑のグラデーション

変化していく山容

暖かな日差し

オーバーヒート防止の風

よかった(*^.^*)

貴重な一日だった


勝手に採点コーナー

95点(採点基準不明sharp




ご一緒いただいた皆様

ありがとうございましたm(_ _)m

|

« 2016.05.05-北泉ヶ岳~大倉山 | トップページ | 2016.05.15-瀧山(長峰コース) »

」カテゴリの記事

コメント

いやぁ~歩いた歩いた。
風が冷たくて助かったね。
面白い縦走だったけど、車の回収考えると、秋に二口峠から面白山までの北部縦走もいいかも。

投稿: SONE | 2016年5月12日 (木) 08時25分

>SONEさん
笹谷峠を出発した時は、この風で大丈夫かな?っと心配でしたけど
無風だったらあんなに快適に歩けなかったと思いました。
風と緑の縦走路。素晴らしかったです。

紅葉の頃になったら”配車要員”また待機してます(゚▽゚*)

投稿: すばるぅ | 2016年5月12日 (木) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/63610101

この記事へのトラックバック一覧です: 2016.05.08-笹谷峠~面白山高原(二口山塊縦走):

« 2016.05.05-北泉ヶ岳~大倉山 | トップページ | 2016.05.15-瀧山(長峰コース) »