« 2016.03.20-雨呼山(千手院から周回) | トップページ | 2016.04.02-高館山てまえ »

2016年3月28日 (月)

2016.03.27-虚空蔵岳

月山前衛、虚空蔵岳へ

P3270081

コース

市郎右衛門新田の水力発電所 ”7時40分~”

 ↓ [5時間]

虚空蔵岳 (休憩1時間)

 ↓ [2時間20分]

戻り ”~16時”

GPSログ

New

昨年、天候不順で登れなかった立谷沢の”虚空蔵岳”へ

天候はGoodgood

ただ…


現地まで行ってみて、雪が無かったら登れない。゜゜(´□`。)°゜。


ある意味ドキドキしながら

市郎右衛門新田の水力発電所へ

・・


・・・

え~

大丈夫good

さすがの月山山麓sign03


相乗りで到着した庄内組みと合流


光悦さん達とは、湯ノ沢・母狩以来の再会(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪



11人(ある意味)パーティーでスタート


しばらく水力発電用の導水管沿いを登る

P3270009



導水管を離れ、先へ

P3270012

645.5m台地付近まで登ると

山頂が顔を出すup

P3270017

北側には、鳥海山

が、

見えてはいるものの、上部は青空に融けてしまっている(;;;´Д`)

P3270022

どうなってるの??





この先、670m付近の尾根

急登を巻き気味に通過

P3270028


背後には湯ノ沢

P3270033





正面、案外急な登り…

P3270037





ココを登りきって、背後に摩耶山塊

やっぱり、湯ノ沢岳がよく目立つgood

P3270041


山頂も、だいぶ近づいてくる?

P3270045

左側ピークが、虚空蔵岳



P3270048



写真左側、北側より大きく回りこんで山頂へ至る


そのため、一旦995mピークへ登る

↓ 左側台地がソレ

P3270054

尾根の延長線上を直登する


ココが、えらい急登sweat01

P3270058


光悦さんを先頭登~る

P3270062

P3270065



995mピークは、光悦さん曰く

「ヘリポート」

的な、広々台地

標高的に、だいぶ虚空蔵に近づいてきた


P3270071

四方の眺めがとてもgood

相変わらず、上部が空に融けている”鳥海山”

P3270073


来年はあっちに行きたい”弁慶山地”(かな?)

P3270074



心のふるさと”神室連峰”

P3270076

軍沢経由、(オレの別荘)非難小屋小屋泊

来年かな??



全体的にエエやん(゚▽゚*)

P3270078

ココを過ぎると、あとは技術的難易度が上がる

ので、SONEさんを先頭に進む

↓写真、右が虚空蔵岳

P3270080


奥に月山ど~ん!

P3270081_2



一旦、下り

P3270085

P3270089




このピークも結構苦労sweat01

P3270103


巻かずに、登るのが正解らしいです


火打岳との分岐ピーク

あとは、正面がゴールup

P3270105


山頂直下

鞍部よりの登り返しが最大の難所

とても急・・・・

先頭でつっかえているオレ!笑

退いて後続…


実は、オレらパーティー以外にも後に7人組がいる


交替しながら、ず~っと先頭を歩いていた我らはお疲れモードw

なので、元気そうな方々へ先頭をお任せモードww

P3270113


で、

虚空蔵岳 山頂へヽ(´▽`)/


正面”月山”

P3270128

コッチのアングルと距離感は貴重


別パーティーも到着し、総勢18名で大休止

マニアックな山なのに、妙に賑やかcoldsweats01

ココでsign03


野村さんから

スイカ

を頂くlovely

予想外のものが、予想外の季節に…

ありがたや~(人><。)


せっかくなので、オレのスイカも取り出し記念撮影


・・・


P3270138

・・・・

ごちそうさまでしたm(_ _)m




まったり休憩のち下山

P3270145

気持ちいいルート

P3270146


振り返れば、山頂まで延びているトレースがカッコいいgood

P3270148





995mピークへの登り返し

P3270154

この先、登りでは苦労した急坂

みんな、ガシガシ下る

P3270171

雪がさらにザクザクになってきたので、カンジキ装着

先日の日暮沢林道みたいに、カンジキだろうが深くグサグサささる様な雪ではないので、かなり楽チンnote



んで、

P3270178

トラブル無く、無事下山good

おつかれさま~


皆様、大変お世話になりましたm(_ _)m

ワイワイ大人数で盛り上がりながら歩けたものの、

難易度は結構高いと感じる春山歩き

一人では、到底到達できなかった”山”

穏やかな天候にも恵まれ、いい休日good

唯一残念だったのは、morinoさんとマスさんは仕事のため参加できなかった事bearing

でした~


勝手に採点コーナー

93点(採点基準不明mobaq




北月山荘で入浴後帰路へ

さっきまでいた虚空蔵岳

夕日に照らされているshineshine

P3270184

|

« 2016.03.20-雨呼山(千手院から周回) | トップページ | 2016.04.02-高館山てまえ »

」カテゴリの記事

コメント

あー、いいなー。
天気は良いし、景色は良いし、メンバーも良いし、行きたかった。
仕事先から指をくわえて白く輝く山々を見ていましたよ(T.T)

投稿: morino | 2016年3月29日 (火) 12時52分

>morinoさんへ
お仕事お疲れ様でしたsign03今回はご一緒できなくて残念でした(/□≦、)
morinoさんがいればあと3倍は盛り上がっただろうに…

また次の機会によろしくお願いしますね~

投稿: すばるぅ | 2016年3月29日 (火) 21時43分

この日、鳥海山に登った人は山頂ホワイトアウトで苦労したみたいだね。
でも月山の勇姿が見れたので、行って正解の山でした。
ラッセル交替しないと、とてもたどり着かなかった山。
皆でワイワイ言いながら登れて良かったです。

投稿: SONE | 2016年3月30日 (水) 20時07分

>SONEさんへ
鳥海は悪天候だったんですね(^-^;なるほどなるほど・・

ビックな月山の全容を眺めながらの山頂は忘れがたいものがあります。
とても貴重な”山”一年、焦らされた甲斐がありましたヽ(´▽`)/

投稿: すばるぅ | 2016年3月31日 (木) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/63408463

この記事へのトラックバック一覧です: 2016.03.27-虚空蔵岳:

« 2016.03.20-雨呼山(千手院から周回) | トップページ | 2016.04.02-高館山てまえ »