« UFO? | トップページ | 2016.02.06~07-仙人沢氷瀑~御田ノ神泊 »

2016年1月31日 (日)

2016.01.30-二ノ滝

冬の二ノ滝へ

P1300033

コース

同腹滝駐車場 ”8時~”

 ↓ [1時間30分]

車道終点 (休憩10分)

 ↓ [40分]

二ノ滝 (休憩1時間)

 ↓ [1時間40分]

駐車場へ戻り ”~13時”

※車道と遊歩道歩きなのでログ省略

遊佐町で発行している観光冊子?

”鳥海山”

一ノ滝・二ノ滝のページを読むと(抜粋)

”…春の新緑から秋の紅葉。そして冬のニノ滝氷柱探勝と一年を通して…”

ってことで、去年早速いってみよ~う

って思った頃には時期的に手遅れで翌年おあずけになってたやつ

満を持していざ探勝w


4時頃、自宅出発

前日、仕事でてこずったせいで睡眠時間は3時間…

ギザネムス??

吹雪のR13を北上して遊佐へ

やっぱ早朝

天気が悪くてもとてもスムーズgood

待ち合わせしたファミマには40分早く着いたけど、

それより早く着いていた工作さんと無事合流

下見のとき同様、同腹滝駐車場まで車で入り歩き出す

内陸の雪の降り方をみていて心配だったルート

二週間前とは打って変って、踏み跡は固くツボ足でもOKnote

P1300010


せっかく持ってきたスノーギアを装着

ショートカットもしながら車道歩き

P1300012


かなり楽チンに遊歩道入口の鳥居へ

P1300014



小休止して先へ

沢沿いを進む

P1300021

雪の具合にも寄るだろうけど、沢に転落する危険があるのでここだけは注意が必要…

で、ニノ滝



ど~ん(笑)

P1300037



♪ヒャッホーイ♪.・・ヘ(= ̄∇ ̄)ノ

ばっちりじゃね??

とりあえず、、、入場(笑)

P1300056


そ~びゅ~ちほ~

P1300051_2


P1300063



滝の裏にも入れるけど、上からツララが落ちてくると痛いのでココまでsign01




左右の氷柱

内部は凍っておらず、水が流れ落ちている

P1300044


結構な水量が反対側も流れている



特等席に陣取って、早めのランチヽ(´▽`)/

P1300080r

予想外に天候も回復sun

のんびりと休憩good



もうちょい氷瀑

P1300095


P1300103



この週末はどうやら一番乗りみたい

その特権で、好き勝手(足跡つけまくりってこと)楽しんで

帰路出発sign01



天候は、ドンドン回復up

P1300137

まい散った雪がキラキラshineshineshine


さっき休憩した、駐車場横の小屋

P1300143


上空はすっかり青空good



スイスイ進むスキーを羨むww

P1300149

最近思うこと

やっぱり、俺の需要は”スベリを楽しむ”ではなく、

”アプローチのための手段”

っとしてのスキーが欲しい

スベリは、三の次でOKだと思う

ただし、、金欠中なので来シーズン以降導入予定??



戻って戻って…

お!!


どど~ん!(近)

P1300167

左ピークは月山森?

中央奥は、山頂方面?

かな?

酒田鶴岡方面は、見えてはいるもののかなりドンヨリ…

に比べ、鳥海山方面だけ快晴ψ(`∇´)ψ


コレも、普段からの…(こらこらwwパクリ)


もうスグ、駐車場ってあたりまで戻ると

どどど~ん!!(クドイww)

P1300183

笙ヶ岳・鍋森もお目見えlovely

たまら~んw


最後まで、いいものみれた(゚▽゚*)

一年待った甲斐があったみたいな冬ニノ滝でした


勝手に採点コーナー

88点(採点基準不明sharp




ゆりんこ露天spaで山談義

ノボセ気味??

近々、仙人沢の氷瀑にもいきたいな~

っていってたら、

工作さんは去年okusanとトシヒコさんたちといってきたみたいでした(゚ー゚)

そんなことやらあんなこと…

色々とってもお勉強になった一日でしたgood





おまけの動画

|

« UFO? | トップページ | 2016.02.06~07-仙人沢氷瀑~御田ノ神泊 »

スノーシュー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/63146643

この記事へのトラックバック一覧です: 2016.01.30-二ノ滝:

« UFO? | トップページ | 2016.02.06~07-仙人沢氷瀑~御田ノ神泊 »