« 2015.12.19-富神山(東側斜面直登) | トップページ | ゆくとし »

2015年12月27日 (日)

2015.12.20-刈田岳

前日、富神山から蔵王を見ていたせいでちょっと行ってみたくなったのさ~

Pc200054r

コース

ライザの駐車場 ”11時5分~”

 ↓ [2時間20分]

刈田山頂レストハウスの非難小屋 (休憩散策1時間)

 ↓ [1時間]

ライザへ戻り ”15時25分”

GPSログ

New

天気予報的には、昼を過ぎないと天候が・・・

一応、どうでも動けるように日の出前にライザの駐車場に入って再就寝ww

ココ最近では珍しく天気予報が当たっているらしく、いつまでたってもガスが晴れない…

夕暮れまでに戻ることを考えると、タイムリミットの11時過ぎ

天候は回復するほうに賭けて出発sign03


ちなみに、ライザは雪が少なすぎて営業中止中coldsweats02

堂々と、ゲレンデを歩く

Pc200001

比較的平滑且平坦なコースなのでスノーシューチョイス(っというかカンジキ破損中)


真っ白・・・

Pc200003

ゲレンデトップで山スキーヤーの男性二人をパスして先へ

先行したトレースがあったものの、30mも入ったところで引き返していた

最近は、誰も入っていないみたい

まぁ問題ないので先へ


一旦エコーラインに出て冬用ショートカット・・・・

かなり藪っぽいのであきらめて車道

アスファルト見えているところもチラホラ 雪を探して歩く

Pc200005

途中から、車道を離れて旧リフト跡

噂どおり撤去済み

ちょっと明るくなってきた??

Pc200007



馬の背に出る前くらいから徐々に天候が回復してくる

Pc200024


蔵王の噴火警報のおかげで、熊野には寄れないので、とりあえずレストハウス方面へ

Pc200026


あ!レストハウス発見sign03

Pc200033

冬しか寄らない刈田山頂レストハウスの非難小屋へ

Pc200043



3秒くらい悩んで…

除雪goodすることにした

Pc200045






レストハウスでrest(゚▽゚*)

Pc200046


非常時用に、メットやら水が常備されてる

Pc200048

石油ストーブもあるので、灯油を持参する作戦もアリ??

とか考えてみる


快適に休憩させてもらってから、刈田岳へ

Pc200050

冷凍刈田峰神社奥宮w

休憩時、ちゃんと着こんで完全防備で晴れ間を待つ

程なくして・・・

Pc200054r_2

ガスが晴れるタイミング

ふぁ~~~って晴れる

Pc200058


太平洋側は案外いいお天気ヽ(´▽`)/

Pc200063r


南蔵王の方

Pc200066

あの雲の中にはラ○ュタ?(ちょっと形が違いすぎる??)

かなりめまぐるしく景色が変わるので超楽しいnote








さすがにお釜は見えなかったけど、一通り楽しんだので下山

Pc200071





3D化標柱ww

Pc200089



っと!

わずかだけお釜がsign03

Pc200091

安心してくださいsign01

沸騰してませんから(笑) しっかり凍ってます・・


熊野のほうは…見えそで見えない

Pc200108




下山中~

Pc200113




やっぱドンドン天気回復

Pc200119

Pc200135




車道に飽きたので、藪漕ぎ覚悟でショートカット

Pc200138


ココから下は・・・

藪地帯を強行突破sweat01sweat01

Pc200140





樹氷は全然

Pc200146


中丸山

Pc200157


静か…

Pc200160


天気予報もあたってやんばいな感じ。変化の多い景色でかなり楽しめたと思う・・

勝手に採点コーナー

77点(採点基準不明moon1


|

« 2015.12.19-富神山(東側斜面直登) | トップページ | ゆくとし »

スノーシュー」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/62948629

この記事へのトラックバック一覧です: 2015.12.20-刈田岳:

« 2015.12.19-富神山(東側斜面直登) | トップページ | ゆくとし »