« アルミカンジキ破損 | トップページ | 2015.12.20-刈田岳 »

2015年12月27日 (日)

2015.12.19-富神山(東側斜面直登)

男なら、正面突破がいいんでない?

20151219_15_04_55


※一部登山道ではないので、よい子は絶対に真似しないでね!

コース

富神山の大体真東の道路

 ↓ [1時間]

富神山

 ↓

適当に周回して戻り

GPSログ

New

オレ会社員だけど、さすが師走…

無駄に忙しい今日この頃…

平日の余裕がないぞ~

で、気づけば、もうスグ今年の仕事おさめ。ようやく一息つける感じだ(;;;´Д`)

って12月だったけど、それなりに息抜きだって必要なのだよ~

つ~訳?で、近所ながらも、最大限に遊べるルートを探求(笑)

”贄”

となる、T氏を拉致して富神山



メールで、東口から登るwww

っとの連絡を入れていたので、それなりに警戒して我が家にやってきたらしいT氏…

期待を裏切らないように、若干ふざけて、メットを被せてロープを持ってほぼ山頂直下

20151219_14_04_34



真東側の道路から取り付く


20151219_14_56_55



藪っぽいのは当然

予想通りだけど、チクチク系のヤツが結構多い…

そして、脆い岩が多くて、結構危険な感じ(゚ー゚;



ふざけてメット持って来て大正解な感じsweat01




想像以上に、急峻なところもあり、コッチもふざけて持ってきたロープが活躍sign03


斜度がありすぎて登れなくなっているT氏用にロープを投下…



とか、結構楽しいup


南口からだと、15分程度で登れてしまう高度差を1時間程度かかって

見事、予定通りに、山頂の柵のところへww


20151219_15_07_35


ψ(`∇´)ψ

無事登頂(笑)



コレで、富神山


東西南北から攻略( ̄ー ̄)ニヤリ




正面突破作戦を愉快に完遂!






したので、山頂では長めの休憩タイム…



蔵王方面は、白くはなっているものの、例年と比べ全然雪がないらしい

Pc190023


1時間くらいのんびりして、近づく夕暮れ

お山の天候⇒回復shine


Pc190043


この辺

かっちょいいな~

Pc190051



コッチら辺

ん~

Pc190053


明日行ってみることにするww




早々に、薄暗くなってきたのでちょっと遠回りしつつ下山

冬至が近い





けど、里には雪がない





コレはこれで過ごし易くていいばっかりか??



勝手に採点コーナー

80点(採点基準不明cat



とても楽しいルートに気づいてしまった…

やっぱり富神山はイイ遊び場だな~(゚m゚*)

|

« アルミカンジキ破損 | トップページ | 2015.12.20-刈田岳 »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/62937735

この記事へのトラックバック一覧です: 2015.12.19-富神山(東側斜面直登):

« アルミカンジキ破損 | トップページ | 2015.12.20-刈田岳 »