« 2015.09.27-小朝日岳 | トップページ | 2015.10.11~12-塩見岳 »

2015年10月 9日 (金)

2015.10.03~04-北寒江山(三面~狐穴小屋泊~南俣沢出合)

紅葉の朝日連峰をブッタギリ横走(゚▽゚*)
(あえて縦走とはよばないww)

久しぶりの小屋泊shineshineshine

Pa040122

コース

--1日目--10月3日(土)

三面登山口 ”5時30分~”

 ↓ [10時間5分]

北寒江山経由狐穴小屋 ”~15時35分”

--2日目--10月4日(日)

狐穴小屋 ”6時30分~”

 ↓ [4時間10分]

天狗小屋

 ↓ [3時間]

南俣沢出合 ”~13時40分”


GPSログ

New

唯一新潟側から朝日連峰に登れる登山口

三面(みおもて)登山口


西川山岳会により2ビバーク3ビバークとも噂される大変な刈払いが2年に一度行われている(らしい)

今年はその年なので

せっかくキレイにしていただいた登山道を歩いてきた



--1日目--10月3日(土)

農作業の(家庭内)バイトで家族のご機嫌をとり、天候の関係で農作業できないこのタイミングを利用してオヤジに三面まで送ってもらう


実は、今年の夏

新潟に買い物に行ったついでに登山口を偵察してあったので、そこまでのアクセスはOK

1時30分に山形市の自宅を出発

三時間半をかけて登山口へ


偵察に来たときは、途中のトンネルにはスズメバチの巣

そして、登山口までの最後の道路は迫り出した雑草、倒木で終点まで車で到達できない状態で、最後1kmくらい歩いて登山口を偵察してあった。


が、今回はしっかり除草などが行われており問題なく登山口まで到達good


オヤジに別れを告げw

ヘッデンがいらなくなった頃、一人歩き出す

Pa030001

登山口付近に、村上市が設置した「スズメバチ注意」の張り紙…


途中に、巣があるらしい…(ドキドキしながら歩いたけど結局問題なかった)


三面非難小屋までは、美しい三面川の渓谷歩き

標高差はほとんど無い


途中、


このコース最初の難関

一本丸太のワイヤー吊橋

Pa030005


噂どおり、楽しいヤツ

橋手前には、自己責任で通行くださいの看板があるsweat01


こんな感じで通~過

Pa030006


みゆきちゃん(同僚のおばおねえさん)をつれてきたい吊橋(笑)



この先にある「深沢橋」は

なぜか山奥に似合わないほどの頑丈さ…

Pa030007



2時間弱で、三面非難小屋へ

Pa030011

近くに、水場・トイレもあるなかなか立派な小屋



偵察だけして、先を急ぐ

なにせ、本日の目標


狐穴小屋までは、コースタイムで10時間40分も残っているのだよ…


小屋を過ぎすぐに三面川本流橋を渡る

こっちも、山奥にあるにしては立派過ぎる吊橋

Pa030012


結構深い渓谷

Pa030014

気持ちいいので、橋のど真ん中に腰を下ろして休憩smile



さすが、朝日の沢

恐ろしく美しいshine

Pa030018



ここから本格的な登りが始まる

道陸神峰まで結構な斜度


三面川を挟んで、さっき通ってきた三面非難小屋

Pa030019

重たい泊まりの荷物を背負っているので、無理しないで登る



謎の建物とアンテナ?

Pa030026





過ぎるともうすぐ、道陸神峰非難小屋…


Pa030028

オレのレベルではコレを”小屋”とは到底呼べない(;;;´Д`)


非難小屋直前を10mほど下ったところに水場がある(らいしい)

コレを期待して水分はほとんど持ってこなかったので、水を汲みに下る…



(@Д@;

水量が極端に少なく、流れを泥とかでせき止めてから掃除して、ようやく2リットルほどの水分をゲットsign03


20分ほど時間をロスした

ここで、水分を補給できないと引き返す以外の選択肢が無いので少々汚れている水だけど我慢することにした



水を汲むために、しゃがんでいたときから違和感のあった両太もも…


道陸神峰のピークに着くあたりで見事に攣ったsweat01

先はまだまだ鬼のように長い工程なのに…





動けなるまで進むことにするw


おそらく、昨日からのどが痛いので毎度恒例風邪をひいているらしい

その影響もおおきいのだろうか…


とりあえずいつものパブロン(笑)



あとは、騙し騙しいくしかない


進行方向はガスってて展望イマイチ…でも紅葉している方向へdash

Pa030034


紅葉の中

背後

Pa030045

あの辺が道陸神峰?


正面進行方向は

めっちゃ紅葉中(◎´∀`)ノ

Pa030046



こんな感じの危険箇所の、しっかりロープが設置してあって安全に通過note

Pa030048


三面コースは簡単に説明すると

登っては少し下る

を延々と繰り返しながら相模山までいたる

その後一旦大きく下り、最後の登りを経て、北寒江山に至るコース




ようです


Pa030050




正面ピークの一番奥が大上戸山?

Pa030065

本日の目的地はまだまだ遠い…


この先で、一瞬だけ竜門小屋付近のガスが晴れる

Pa030069

アップで撮っているので近く見えるけど、主稜線までは果てしなく遠いぜ~



この先も何度も攣る足に堪えるアップダウン…


Pa030071

一回、

登ってきた方に見とれながら

10分程度休憩をとっていたら、体が冷えてしまい足が本当に棒のようになった(汗)


Pa030072


あわてて、雨具を着て、強制的に体を動かして再出発…

もはや休憩すら出来ない事態になってるやん( ̄▽ ̄)


最悪、小屋までたどりつけない場合は、その場でビバークとなる…


なんてことが何度頭をよぎったことが(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ


Pa030075

もう、足は今までにないくらい未知の疲労感…

意味がわからない位の感覚だった(´,_ゝ`)プッ


そんな状態だけど、景色を楽しむことは忘れないように心がけるw


のぼってきた方

Pa030076


なかなかギザギザがヤバイかんじじゃねぇ?



そろそろ相模山じゃねぇ???

Pa030078




登ってまた登って

Pa030079

下る~

どうやら相模山を越えたらしい…


一旦大きく下り

Pa030084


ふさふさ草紅葉(*´ェ`*)

Pa030091

この辺までくれば、北寒江まではもう一踏ん張り

なので、心にかなりの余裕が出来るww

Pa030093

すばらしい景色good



善六池

Pa030096


なんか出てきそうな 源蔵池

Pa030099





過ぎて、北寒江まで最後の登り…


っとおもったら!

ここから急激にガスガス地帯へ…

Pa030101




北寒江山に着いたころには、それに加え強風typhoon

Pa030105


さっさと、小屋に下りて休憩することにする


っと、


狐穴小屋へ向かって下り出してまもなくで、

ガス+強風


に加えて、


ショットガンのような雨rain


笑えない位の勢いで降ってきた( ̄◆ ̄;)


一度、登山道を見失ってあらぬ方向へ…


いったん戻って、赤ペンキを探しながら本当の意味で


発見した狐穴小屋へ非難(゚m゚*)


この日は、大学生のグループと新潟の元気なお年より軍団をはじめ八王子からのご夫婦など、小屋は程よい収容人数

色々とご馳走になったりしながら、楽しい夜となった


小屋番さんに三面から来た

っと話したら、せっかく刈払いしたから歩いてもらってありがとう

っていわれた…

イエイエ(゚ー゚)それはコッチの台詞だぜ~~大変な登山道整備に頭が下がりますm(_ _)m




あ!本日攣りまくった足のマッサージだけは念入りにやってみた(適当な自己流w)


消灯は19時…


若干数名、盛り上がりすぎてなかなか寝付けない人が…


ようやく寝てくれたι(´Д`υ)アセアセ




--2日目--10月4日(日)


夜中


天候は?


烈風・・叩きつける雨…


キシミ歪む小屋



明日もこの天気だったら絶対に帰れない



携帯は圏外…

停滞の場合は、会社を無断欠勤する危機sign02



が、不安で何度か目が覚めたcoldsweats01


結局、日の出1時間前くらいまでそんな感じだった


そんな不安な夜を過ごした


けど!


日の出の頃になると


今までの悪天候がウソのように回復up

Pa040107

静かな朝shine

小屋内は、ガチャガチャと出発準備する人々


昨日は、ガスで何も見えなかった狐穴小屋の正面

Pa040114

なるほど…こうなってたのねcoldsweats01


朝焼けの以東岳

Pa040118

どんどんガスが晴れていくgood


写真を撮ったり、掃除をしたりしていたら結局ビリ出発になってしまったww


安達さんに見送られ出発

Pa040122

お世話になりましたm(_ _)m



まずは、天狗小屋を目指して歩く


やっぱり昨日はサッパリ見えなかった北寒江山

Pa040126


やさしい山容



天狗角力山への尾根道

Pa040128

障子ヶ岳はまだガスの中


正面に、以東岳

Pa040130

サイズ感は主峰大朝日岳を凌ぐのでは?



登山道は、美しく紅葉中

Pa040135


すばらしい…

Pa040138



北寒江の左側はおそらく寒江山

Pa040146

昨日のガス地獄から一転


天国級(笑)




この先、一旦ブナの森へ

Pa040152


変化があって飽きさせないコースだと思う




ブナの森を抜けて天狗が近づく

Pa040162


もうひと登り…


天狗角力山付近より、振り返って


歩いてきた尾根

Pa040177


以東岳

Pa040178



障子ヶ岳が大分近づいた

Pa040181



このあたりは、紅葉と展望が最高lovely

(怪しいパノラマ)
Pa040182_stitch




天狗小屋付近も紅葉真っ最中good

Pa040197


一旦

天狗小屋によって水汲みと小休止

少し登り返してあとは下山の徒

Pa040207

かなり時間に余裕があるので、障子を周ろうと思えば周れる


けど、今回は無理しない


すっかりガスが晴れた障子ヶ岳をみながら下る

Pa040218

あとは、サクサク下って

車をブン投げてある南俣沢出合へ



・・・


無事下山


すばらしく充実した2日間だった


ホント

いろんなことが幸せすぎる山歩きだったと思う


ただ、


強いていうなら?


もう一日休みがほしいかな(贅沢??)




勝手に採点コーナー

101点(採点基準不明full




やっぱ、しばらくは時間があれば”朝日”に通うことにしよ~っと( ̄ー ̄)ニヤリ

|

« 2015.09.27-小朝日岳 | トップページ | 2015.10.11~12-塩見岳 »

」カテゴリの記事

コメント

おー、素晴らしい。
三面-南俣沢は未踏なのですよ。行きたいなー。
取りあえず、来年は竜門-狐-天狗かな。
あっ、以東小屋ができるのはいつだろう?
来年の朝日は楽しみでがイッパイです。

投稿: morino | 2015年10月12日 (月) 22時49分

おぉ゚゚100点超えた…w
きっかけはわかんないけど三面からが一番憧れだな~
連休と4日間歩ける体力が欲すいぜw

投稿: 岳ちゃん | 2015年10月14日 (水) 06時48分

>morinoさん
三面-南俣沢。すばらしいコースでした。ぜひぜひ(*゚▽゚)ノ
ちなみに、以東の小屋。あっさり取り壊しは終わったそうです。ただ、管轄が国のお役所らしく再建は未定との噂が…(あくまで噂です)
碧玉水の管理の問題とかが心配だと関係者の方がおっしゃってました。早く再建して欲しいです。

投稿: すばるぅ | 2015年10月14日 (水) 20時21分

>岳ちゃん
このルートは、4日かけるのがベストだと思います。ただ、俺もそんな連休取れません(ρ_;)もっとじっくり歩きたいですね。

投稿: すばるぅ | 2015年10月14日 (水) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/62423514

この記事へのトラックバック一覧です: 2015.10.03~04-北寒江山(三面~狐穴小屋泊~南俣沢出合):

« 2015.09.27-小朝日岳 | トップページ | 2015.10.11~12-塩見岳 »