« Vino125 エアバルブ交換(リア) | トップページ | 2015.07.12-会津朝日岳 »

2015年7月 9日 (木)

2015.07.05-笙ヶ岳

去年歩けなかった鳥海あたりの笙ヶ岳(しょうがたけ)へ

P7050114

噂どおりのすんばらしいコース

コース

吹浦口登山口 ”6時50分~”

 ↓ [2時間10分]

御浜(鳥海湖) (休憩15分)

 ↓ [1時間15分] (滑落事件あり)

笙ヶ岳 (休憩1時間)

 ↓ [3時間30分](休憩含む)

長坂道登山口 ”~15時”

GPSログ

New

長坂道を往復して、笙ヶ岳

ってコースはちょっと距離がありすぎて躊躇しているうちに去年の夏が終わった(笑)

色んな話の流れで、イベントにして車二台使いで楽するコース取り

・・・

ギリギリ、二人で決行sweat01

前日、会社の飲み会で思わず日本酒に手を出してしまったけど、予定通り出発

時刻は2時30分くらい(7時間以上あけてるから酒は全然ぬけてます)

約2時間かけて、集合場所「道の駅遊佐ふらっと」

今回ご一緒させていただく”工作”さん

どんな方だろう?


っと思いながら、道の駅へ到着・・・

sign03

って思うくらい見覚えのあるシルエットと車だった( ̄▽ ̄)

そう

アレは去年の今頃・・

鈴あんさんと登った大朝日

下山後の古寺でちょっと話をした方でした

その後オレは大井沢温泉でも一緒だったのでよく覚えていた

工作さんは全然覚えていなかったみたいだけどね~(;;;´Д`)

で、

改めてルートを相談

予定通りのコース取りにすることして、移動

工作さんの車を長坂道登山口に置いて、吹浦登山口まで移動

ボチボチ歩き出す

雲の上にいるらしく、下界は雲の下・・

P7050053

しばらくあるくと、鳥海っぽい感じになってくる

P7050056

P7050058

P7050061

P7050068

P7050066

訳あって足の具合が良くない工作さん

が、

もともとハイスペックなので今回くらいのペースがオレにとっては心地良い

清水大神まで来れば、もう完全に鳥海ww

P7050069

河原宿から雪渓を登って、一旦御浜へ

P7050077

御浜を見ながら、休憩

P7050092

残雪具合は、例年とあまり差異がないかな?

その後、目的地笙ヶ岳方面へ

P7050094

P7050095

この辺で、「山形県の山」の表紙のような光景が見れる

もうチョイ南側からかな?

P7050110r

なんて、話をしながらあるいて

笙ヶ岳が近づいてくる

P7050117

まぁまあの密度でキスゲさんが咲いている

P7050125



御浜の南側を歩くルートへは、分岐にロープが張ってあり進入禁止っぽくなっている

けど、無視して侵入する登山者たち・・・

P7050133

・・結論からいうと、↑写真の二人は今から下の木道まで落ちますsweat01


ロープの意味を考えましょうね~



一応、無事sign02に滑落し終えたことを確認して先に進む


すると・・・

さっきの雪渓の反対側から

次に餌食になるぱ~ち~がやってくる・・


P7050138

絶対危ないsweat01

落ちる予想の工作さん・・


・・・・


やっぱ落ちました( ̄◆ ̄;)

P7050143



アップ・・

P7050143_2

15m位滑落( ̄Д ̄;;

ズームで写真とってるので、かなり遠い。止める訳にもいかずこの結末・・・


落ちた方は登り返せなくなっている

放っておけないので助けに行く

ちょっと遠いけど、オレがいた所からだと比較的安全にたどり着ける


工作さんが、ザイルを持っていたので段差の大きいところだけ、工作さんに引き上げてもらう・・


滑落したお姉さん

ビショビショドロドロ

ズボンも破けて・・・

超セクシーsweat01sweat01sweat01



普通に歩けているので大きな怪我が無い様でそれだけは良かったと思う

やっぱ、短くてもザイルは持っているべきだと思った

あそこの雪渓は、オレの中で「登山者ホイホイ」と命名された(苦笑)


なんて、滑落事故を経て


目的地

笙ヶ岳へ

山頂へ着く頃には、新山方面はガスっぽくなってきて、あとはガスがはれなかった

P7050152

P7050164

笙ヶ岳山頂で、休憩

P7050167

冷麺ww

なんてことしていたら!

あとから登ってきた4人組・・・・

工作さんの知り合いの方だった(゚ー゚;


鉾立から登ってきて戻るみたいだった

けど、

その場のノリとせっかくだからということで


一緒に下ることになったw

どうせ、オレの車を取りにブルーラインに戻るしちょうどイイgood


ニッコウキスゲロードを下る

P7050170


チングルマの骸骨ww

P7050174

P7050175

あとで判明したことだけど、

後の二人とはこの前の神室連峰山開きでも一緒だったみたいcoldsweats01


世の中狭いもんだと思うw


P7050184

P7050190

P7050189

風露も咲き始めている


長坂道というだけあって長く歩いて

工作さんの車が置いてある長坂道登山口へ戻っる

駐車場手前にある水場

なかなかなおいしさだったgood


ブルーラインに戻る途中に見えた鳥海山


だいぶガスに覆われていた

P7050221

やっぱ早起きは三文の得ww



だと思う



工作さんをはじめ、途中合流の皆様方

楽しい時間をありがとうございました~

勝手に採点コーナー

90点(採点基準不明hospital


楽しい以上に、色々と勉強になった一日だった

|

« Vino125 エアバルブ交換(リア) | トップページ | 2015.07.12-会津朝日岳 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/61852283

この記事へのトラックバック一覧です: 2015.07.05-笙ヶ岳:

« Vino125 エアバルブ交換(リア) | トップページ | 2015.07.12-会津朝日岳 »