« 2015.05.30-甲斐駒ヶ岳(黒戸尾根往復) | トップページ | 2015.06.14-シャムコース~百万ドルのドウタン »

2015年6月 8日 (月)

2015.06.07-神室山(神室連峰山開き)

10th Anniversarysign03

去年に引き続き、神室連峰山開きに参加

P6070114

今年も快晴sun

コース (十里長峰コース往復)

ですsign01

山開きを再開してから10周年となる今年は、スペシャルな企画ってことで、

Aコース 山頂非難小屋泊
Bコース 日帰りコース

の二パターン

ぶっちゃけ、泊まりで行きたかったのだけど、同僚'sを連れて行く関係で日帰りコース

での参加

となる

6時15分~

白川渓流公園で安全祈願

P6070002

後、

マイクロバスにて根の先へ

P6070008

一般参加25名プラス、地元山の会メンバー

で、出発~dash

恒例

1合目すぎ~3合目までの鬼の急登

P6070017

前の二人は、若さだけで列に着いていく(笑)

無事3合目を通過して登りが一段落

所々、

サラサドウダンが咲いているlovely

P6070019

列を乱さぬように歩いているので、落ち着いて写真が撮れないww

途中、Aコース泊まり組とスライド

昨夜は、ガスで展望が無かったらしい…

H山さんは泊まりで参加していたようだった



この先高度をあげて、

主稜線の展望が開けてくるup

P6070024

ラッキーすぎる晴天sun

こんなときに山に登れるなんてしあわせすぎると思う・・

P6070029

周囲に比べ、若さだけがアドバンテージのT屋

予想通り、

進まなくなってきたwww

やさしいオレは、

後から程よい(゚m゚*)プレッシャーをかけるww

P6070026

残雪と緑

びゅ~ちほ~ヽ(´▽`)/



登ること3時間あまり・・

P6070037

神室山山頂と、山頂小屋

小屋は、大分色が褪せてきている

背後に見えている鳥海山は、山頂付近に雲cloud

結局、山頂にいる間にはその雲は晴れなかったdown


T屋

若さだけではついていけなくなってきたので

ザック持ってやろうか??

っといったら

「オレにもプライドってもんがありますよ~」

だってsweat01

こりゃ失敬coldsweats01


なので、程よいプレッシャーをパワーアップwして山頂へご案内(笑)

P6070081

若さパワー?

一般参加者ではトップ?(だと思う)で山頂

お神酒をいただき

P6070056

休憩。

チーズ鱈を献上ww

先に着いた山の会メンバーは、西の又マコース途中のキヌガサソウを見に行ったみたい

時間はあったけど、最近の連チャン登山でお疲れ気味のオレは自粛・・

して、乾杯( ̄ー+ ̄)

P6070044

山頂直下の残雪を採取してきて、クルクルで冷やしたノンアルnote

ほぼ、水分をとらずに登ってきた体に染み渡るヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ


山頂では、1時間半ほどのんびりと休憩think

P6070077

小又山まで行って、大又口へ下山したいな~

でも、若さだけのヤツにはまだムリだろけどcoldsweats01



今年は

秋田側から登れるかな?

P6070084


事務局、SGさんは昨日からの泊まり組み

なんだけど、日帰り組みを山頂でまってくれていた

P6070072

SGさんと下山直前に山頂付近の雲が晴れた月山note


仕事が休みなら、八月のペンキ塗りに参加しま~すshine






その後、記念の集合写真を撮って下山

P6070097

また来るよ~



下山中は、ちょっとだけ余裕があるので

ドウダンタイムnote

P6070099

P6070101

(・∀・)イイ!


ふらふらになっている同僚'sとかその他イロイロを楽しみながらの

下山



最後の下りもなんとなくクリアーw


で、お疲れ様でしたsign01


前日まで天気が良くなくて若干の不安・・


なんてただの杞憂だった


今年も最高の山開きでしたgood


来年は??

・・・・・



勝手に採点コーナー

90点(採点基準不明flair



入浴券で、りんどうspa

さっき挨拶してわかれたSGさんと結局すぐに再会した(笑)

|

« 2015.05.30-甲斐駒ヶ岳(黒戸尾根往復) | トップページ | 2015.06.14-シャムコース~百万ドルのドウタン »

」カテゴリの記事

コメント

焼石岳からも神室山がばっちり見えていましたよ。
お互いに最高の天気の時に登れましたね。
ところでこっちはブユがさっぱりいませんでしたが、神室も同じ様な状況みていですね。
トンボちゃんも出ない時期なのにブユ公の奴ら、何処に行ってしまったのでしょうか?

投稿: SONE | 2015年6月 9日 (火) 21時57分

>SONEさんへ
前日の雨から一転。出来すぎなくらいの天気でした。
いわれてみれば、ブユあんまりいませんでした。もっていった防虫ネットもつかわなかったし、去年の同じ頃と比べて格段に奴らの数がへってるような気がします。
なんだか、違うところでしっぺ返しがありそうでちょっと怖いですcoldsweats01

投稿: すばるぅ | 2015年6月11日 (木) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/61714403

この記事へのトラックバック一覧です: 2015.06.07-神室山(神室連峰山開き):

« 2015.05.30-甲斐駒ヶ岳(黒戸尾根往復) | トップページ | 2015.06.14-シャムコース~百万ドルのドウタン »