« 2015.04.30~05.01-大朝日岳~竜門山 | トップページ | 2015.05.09-瀧山(前滝コース) »

2015年5月 9日 (土)

2015.05.04-注連石・鬼のカケハシ

秘境 注連石(すみいし)と鬼のカケハシへ

P5040109

プチ沢登りと、プチ藪漕ぎが体験できますgood

コース (区間タイムは休憩・山菜取りw含む)

白玉川沿い林道倒木手前 ”6時30分~”

 ↓ [1時間10分]

林道終点(入渓)

 ↓ [20分]

尾根取り付き

 ↓ [1時間50分]

注連石

 ↓ [1時間20分]

尾根取り付きへ戻り

 ↓ [1時間20分]

鬼のカケハシ

 ↓ [2時間40分]

戻り ”~15時10分”

GPSログ

New

今回もSONEさん達にご一緒させてもらった

早朝、某米穀店にて犬猫馬さんをピックアップsleepy

眠そう+体調が悪そうだった・・・

尾花沢新庄道路を北上中、ちょうど本日ご一緒する野村ツアーさんが道の駅よりでてきて~~

羽前豊里駅で参加者集合

みんな山疲れとかで眠そうだった(笑)晴天のGWの弊害です(゚m゚*)

特に、○スさんは猛烈に眠そうだった(@Д@;

そのまま移動し、某所に車を置き、四駆編成で白玉川沿いの林道へ・・・

っと、

少し入ったところで大きな倒木で進めず、その手前いい感じのスペースに車を置いた

この日の林道は、なぜか大盛況だった

P5040001

いっぱい車が来るsweat01なか、出発

70分の林道歩きとなる

P5040002

この倒木は、人力だけでは撤去できない

結局、この先も何箇所も崖崩れや落石で、とても車が通行できる状態ではなかった

雑談しながら、林道歩き

ノビタ蛙が結構いて、注意して歩かないとスパイク長靴の餌食になってしまうcoldsweats01

こいつら、アップで写真を撮ったら、結構カッコイイ事が判明sign03

P5040006

最近のマ○ダ車並にキリットしたまなざしがイカスww

が、まったく動かん!乾燥してるからかな??



すすんですすんで、林道終点より入渓

P5040014

しばしのプチ沢登りnote

P5040020

決して沢登り自体を楽しめる沢ではないけど、それでも沢は楽しい


しばらく行って、写真中央の尾根に取り付く

P5040022

この辺で山菜取りのおっちゃんに遭遇

今年は育ちすぎてあまり取るものがないとのことだった・・



取り付いてから登りはじめは、

痩せ尾根+急登+ソフトな藪

のコラボ

P5040023


楽しんで登るnote


尾根の下のほうに、さっきのおっちゃんを発見sign03収穫中sign02

P5040025


途中で小休止

目の前に、小さなサルノコシカケらしきものが無数に張りついた木があった

P5040026

緑が美しい季節だと思う (けど、新緑の季節はキライなのだよ)


この先、痩せ尾根では無くなるものの、急登は続く・・・

もう、前の人は足しか見えない(笑)

P5040028



途中で、木々の向こう側に

鳥海山が見えてくる

P5040030

一同のテンションがup


そして、先頭を進む○スさんはかなりグイグイ登っていく

さっきまで猛烈に眠そうだったのはどうなっただろう??


稜線にでて、方向転換

軽く下って、残雪の上へ

P5040043


藪を避けて、ココを登る


上のほうで振り返った面々より歓声があがる

ど~ん

っと鳥海山!!(゚ロ゚屮)屮

P5040060

新緑の奥、青空に雲がかかってコレも美しいgood



この先、藪に再突入して、スグに

脆めのナイフリッジが出現sign03

P5040073


楽しみながら通過する


あとは本日一番濃い藪を突破

「空中戦」はいつだって楽しい (ただ、あまり長いと嫌になるけど・・)

そして最初の目的地「注連石」へ

P5040078


ご神体を前に、心と魂を吸われているキャメラマンズwww


錆びた剣が奉られている

P5040098

この絶壁にご神体

ココまで到達できる人は少ないと思う・・


注連石での集合写真を撮ってくれているSONEさん

P5040101


逆に写真を撮られ、ポーズを決めている

ちなみに、あの後は絶壁になってて、あまり行こうとは思わない危ないところです・・・



鳥海山とキャメラマン犬猫馬さん

P5040108


え!

邪魔だって??

こりゃ失敬(;;;´Д`)



なんて感じで、一通り注連石を目に焼き付けてから往路を引き返す


尾根の取り付まで戻り、南側の沢を遡行する

大休止時にマスさんより頂いたケーキ

いつもにも増しておいしかった ご馳走さまですm(_ _)m

モンキィさんも同じツボみたいだったww


morinoさんからもらったイチゴ

冷たくておいしかった。凍らせてあったのかな??


その後再出発

釣り人パーティーを追い越しつつ進む


カッチョイイ木を発見sign03

P5040123



そして、

強大な雪渓が谷を埋める「鬼のカケハシ」へ

P5040130


P5040137

おくには、小さな滝と大きな滝


滝の右下に、写真を撮ってる犬猫馬さんがいる(背景に溶け込み気味w)

P5040201

如何に巨大な滝か良くわかる


ちなみに、あの位置からの眺めは??

こんな感じ

P5040142_stitch

雪渓の下に滝が落ちている

落ちたら多分戻ってこれない(;´▽`A``



持っていた三脚を藪漕ぎで破損したため、SONEさんの一脚をお借りして撮影中のキャメラマンさんw

P5040169


おそらく、日暮れくらいまでは居たかったのでは??


程よく休憩

鬼のカケハシと滝を堪能して帰路

皆、ワサビ他を採取中・・・

P5040211


オレはワサビは食べだすと止まらなくなり、最終的にお腹を壊すのであえて採取せず

ただ、葉っぱをすり潰すとワサビのいい香りがした

噛めば辛い( ̄ー+ ̄)




そういえば、

野村ツアーさんのスパ長(上州屋)

ピン二本破損だった

岩礁やマイティーブーツは値段が高だけあってやっぱ頑丈みたいだった


自然満喫屋ではもっと高級なシマノ製のスパ長も売ってるけど、そいつの実力も気になるところ・・・

誰か実験台になってくれないかな~(笑)






イロイロ色々楽しんだ

なんやかんやで、結構山中に居た時間が長かった割には、色んな楽しみがあってあっという間の時間だった


勝手に採点コーナー

88点(採点基準不明eye




ポツポツきてた雨が、車に乗った途端、本降りになってしまった・・・

すばらしいタイミングだったと思うgood

そのまま、「ゆりんこ」で入浴

露天風呂に出たら


SONEさんが誰かと山菜の話で盛り上がってたΣ( ̄ロ ̄lll)


さすがSONEさん

地元民と超仲良くなってる・・


っと、おもったら、鳥海帰りのみどぽんさんでしたsweat01

はじめましてこんにちはm(_ _)m

世の中なんて狭いんだwww

|

« 2015.04.30~05.01-大朝日岳~竜門山 | トップページ | 2015.05.09-瀧山(前滝コース) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/61549469

この記事へのトラックバック一覧です: 2015.05.04-注連石・鬼のカケハシ:

« 2015.04.30~05.01-大朝日岳~竜門山 | トップページ | 2015.05.09-瀧山(前滝コース) »