« 2015.04.26-鳥海山(象潟口より往復) | トップページ | 2015.05.04-注連石・鬼のカケハシ »

2015年5月 2日 (土)

2015.04.30~05.01-大朝日岳~竜門山

ゴールデンウイークだし天気いいので小屋泊でまったりと大朝日へ

P4300029

毎度のことながら、計画が適当すぎて残念sweat01

コース

1日目(4/30)

古寺鉱泉辺り ”5時10分~”

 ↓ [6時間20分]

大朝日岳山頂非難小屋 ”~11時30分”

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
2日目(5/1)

大朝日岳山頂非難小屋 ”5時50分~”

 ↓ [2時間10分]

竜門山

 ↓ [2時間30分]

日暮沢小屋

 ↓ [2時間25分]

根子集落 ”~12時55分”

GPSログ (ハナヌキ分岐からログ記録 そこまでは手書きです)

New

Q⇒今の時期ってなにがいいの?
A⇒山中で遭遇する人が少ないこと

相変わらず気持ち悪いくらい天気がいい今日この頃・・

古寺までの道路は、連休に向け急ピッチで除雪中

が、未だ開通せず

・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・・

さあsign01出発(゚m゚*)

古寺鉱泉までは残雪あり

しょっぱなから古寺川に落ちると残念なのでそれなりに慎重に通過する

P4300006

いつも通りのコース

尾根に取り付くまでしばらく急坂

??

!!!

やっぱりsign02

体調が、とても優れません(;´д`)トホホ…

鼻だけで息が続かず、明らかにヤバイ感じ

ひとまず尾根に出て

荷物を降ろし


パブロンをアクエリで摂取

そしてそのまま

_ノフ○ グッタリ

・・

・・・・・

・・・・・・

10分程度死亡した後、再起動sweat01

とりあえず、死ぬまで歩くことにしたww

某 戸部先生並の動きでゆら~りと登った

そんな感じで

ハナヌキ分岐を過ぎ登っていると

突然前方から声をかけられ驚くw(゚o゚)w

あれsign02

大朝日小屋の管理人さんでした

曰く、

「誰も来なくて暇だから帰るところ」

∑(゚∇゚|||)

なに~またですか~~~ (はじめて大朝日に登ったときもこんな感じだった)

ともあれ、雑談イロイロ

また明日荷揚げしながら登ってくると下山していく管理人さんを見送り

P4300009

再出発

雑談パワーなのか?パブロンパワーなのか??

とりあえず、なぜか元気っぽくなってきた(笑)

ココから古寺山まで急激に登りがきつくなる

P4300012

時間をかけて攻略


登りきって背後

びゅーちほー(* ̄ー ̄*)

P4300013


なんだかんだで、もうスグ古寺山 奥の三角は小朝日

P4300016


そろそろ、大朝日岳とご対面

P4300017


古寺山から一旦下って、カタクリのお花畑を通過note


体調がよろしくないので、小朝日には登らず、巻き道を使った

さっき管理人さんより、アイゼンあれば大丈夫!オレはそっちしか通らない

って情報をもらってたので、アイゼン装着

P4300021

落ちたらよろしくないので、通常は小朝日経由がお勧めデス



熊越を過ぎて小朝日方面

P4300026

ほとんど雪が落ちきった登山道が見える


ココまでくればあとは比較的簡単な工程

大朝日のY字雪渓はまだ出来上がらず(゚ー゚)

P4300028


銀玉水は未だ雪の中・・・

(金玉水も当然この手前の水場もまだ使えない)

P4300039

ココから、最後の急坂残雪地帯


を、


登りきれば


山頂非難小屋へは直ぐ

P4300041


無事に、到~着( ̄ー+ ̄)

P4300043



誰もいない小屋に荷物を置いて、協力金1,500円を投入sign01

P4300044

まだ11時過ぎ・・・

余裕をもちすぎた(笑)


とりあえず、山頂dash

P4300046

三回目w



まずは祝瓶方面

P4300054

奥は、先日登った三体山方面



小朝日方面

P4300061


翌日行く方 

P4300068


本当に穏やかな天気

小屋まで戻って、夕暮れまで時間をつぶす

・・・

水を作ったり、水を作ったり、水を作ったり…


本当にありがたかったこと



P4300075

「岳」があったこと

4巻までだけど、コレのおかげで程よく時間が経過

ずっと野外でゴロゴロしながら読んでいた


そしての、夕焼けタイムnote

P4300090


日が落ちて19時には就寝


小屋の2階は案外暖かくて、夜中に暑くて起きてしまった


窓の外

月明かりで白い山容が見える

P4300094

翌朝

4時


目覚ましで起きて、もう一度山頂へ

P5010097

弱めの朝焼け


そして、弱めのご来光

P5010124

なんか、超満喫してると思う(*゚ー゚*)


小屋に戻り、朝飯アサラー(マルちゃん正麺)食べて出発

P5010132

竜門山までプチ縦走開始です


来年ほGWはマッタリ飯豊かな??

P5010147


とか考えながら縦走


中岳より下って、西朝日へ

P5010149


遠ざかっていく大朝日岳

かっこよすぎるo(*^▽^*)o

P5010153


西朝日から竜門まではほぼ雪無し

P5010162


気持ちよすぎる縦走路


竜門山について小休止

小屋によってもおそらく何もないだろうと思い、そのまま下山


三方境から天狗への尾根

P5010168

めちゃくちゃロングに見える(@Д@;



寒江山方面と、竜門小屋

P5010173

そのうちそっちにも行きます



この先、中腹からは雪面歩きに戻る

この日最初にスライドした二人組み

狐穴小屋までとのこと

(あとで会った竜門小屋の管理人さんから、あの人狐穴小屋の管理人ってきいた)

そりゃ狐穴小屋まで行くわけだ・・・



その後、

雪疵下を歩いていたら、竜門小屋の管理人さんと遭遇

ここでも雑談ww


先週までネパールに居た。地震危なかった~

とか

日暮沢のところの渡渉は大きな倒木がある

とか

以東の小屋は今年取り壊しで、来年以降再建予定

とか

その他色んな話が聞けた ラッキーnote


もう下りちゃうの?もったいないな~とかいってもらった

確かにそうだと思う・・・


近々必ず遊びに行きますよ~note



竜門小屋の管理人さんと別れ急降

P5010192

滑ったり滑ったりしながら下った

登山靴ボウゲンのレベルが上がったup


標高を下げ

新緑地帯へ

P5010194


ガシガシズルズル下り


日暮沢小屋へ

P5010200

約2ヶ月ぶり

当たり前だけど、すっかり雪解けが進んでいる


特に用は無いのでそのまま渡渉にかかる

P5010202

ん~~

やっぱ登山靴ではムリか・・・

なので、予定通り倒木を探す

林道より約50m上流

P5010203

世の中うまく出来てるもんだ~

っと思うくらいの感じw(゚o゚)w


ただし、落ちたら無傷ではいられない高さ(約2m)

P5010204


慎重に渡った

あと、延々7.5kmの林道歩き  7割積雪 2割川 残りは道路

崩壊があらわになっている日暮沢林道を戻る

P5010208


不気味なくらいミズバショウが咲いているところもあった

P5010218

写真の反対側にも奥にもあたり一面ミズバショウ・・・


最後、例の崩落箇所をまいて

根子へ帰着!!

P5010222

や~や~

楽しかった(* ̄ー ̄*)

貸切の小屋

登山者の居ない快晴の朝日

余裕のありすぎるプラン

上り始めた頃は本当にあきらめて帰ろうかと思うくらいの体調だったけど、

気休めパブロンが効いたようでなによりww


次は、どうしよう?

とりあえず、中ツル~御影森周回あたりか??



勝手に採点コーナー

90点(採点基準不明yen







その後、

仕事が終わってから迎えに来るオヤジを待つため、

大井沢温泉まで歩く

P5010224

温泉はいって、近くの河川敷で寝ていようと思ったけど、早々に足を何かに刺されて腫れてくる( ̄Д ̄;;

P5010226


ムヒ塗って退散dash


することが無いので、とりあえず歩く


P5010228

歩く

P5010229



歩く

P5010231

結局

月山口まで歩いてしまった_ノフ○ グッタリ

P5010235

まさか大井沢を徒歩で縦断する日が来るとは・・・

この日、大朝日山頂からの歩行距離

約35kmsweat01

荷物もやたら重かったし・・・

おかげさまで、足がマメだらけになった┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~



そして、気づいたこと

なんだ、いい時間のバスあるじゃん(19時5分発山形行き)

P5010238





最後に、

歩いている途中、乗ってく??

っと声をかけてくださった皆様へ

本当にありがとうございました。さすが日本さすが山形good(結局歩いたけど)

|

« 2015.04.26-鳥海山(象潟口より往復) | トップページ | 2015.05.04-注連石・鬼のカケハシ »

」カテゴリの記事

コメント

NHKにでられそうなくらい濃厚な内容だね(^o^)ノ.:*:・'°☆キレイすぎて本当羨ましい♪

投稿: きぃぽん | 2015年5月 4日 (月) 09時33分

>きぃぽんさんへ
泊まりはい~よ。荷物重たいけどcoldsweats01今年は泊まれる山は泊まるようにする予定です。
コミュのほうは出来るだけイベントたてれる様に検討中デス!

投稿: すばるぅ | 2015年5月 5日 (火) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/61525552

この記事へのトラックバック一覧です: 2015.04.30~05.01-大朝日岳~竜門山:

« 2015.04.26-鳥海山(象潟口より往復) | トップページ | 2015.05.04-注連石・鬼のカケハシ »