« 上司より風邪を頂く | トップページ | 2015.04.30~05.01-大朝日岳~竜門山 »

2015年4月28日 (火)

2015.04.26-鳥海山(象潟口より往復)

風邪をひきました( ̄ii ̄)ズルズル・・・

なので、山形県で一番太陽に近い場所で日光殺菌death

P4250006

コース

象潟口(鉾立) ”4時20分~”

 ↓ [3時間50分] (休憩30分)

千蛇谷経由で新山

 ↓ [2時間35分]

外輪経由で象潟口戻り ”~11時15分”


一応GPSログ

New

鳥海登るたびこのコース・・・

今回は時間と、体調の関係でこのチョイス

本当は、もっと早い時期に湯の台方面から登りたかったんだけど、ぼさっとしてたらブルーラインが開通してしまった

なので、一番楽なコースで一番の目的!

新山山頂で立った推定1トンの岩を見に行くことにした

(もちろん日光殺菌も重要ww)

ブルーライン

4/24に開通はしたものの、凍結の恐れがあるため、17時~翌8時までしばらくの間夜間通行止めになる

テントがあれば一番いいんだけど、そんなもの無い

なので、日帰りでこなすには、8時~17時の間でブルーラインを車で登って、下りるまでおわさないと閉じ込められるw

なもんで、前日入りの車中泊からの~日帰り散歩で決行した

前日は、自宅を昼頃出発して、まったり移動・・・

まったりしすぎたらしく、途中のコンビニでアイスを買ったことを瞬時に忘れ

アイアイひらたで入浴~spa

浴槽につかった瞬間sign03

アイスを買ったことを思い出した(笑)

焦って車に戻ったら??


既にドロドロだったsweat01

なんて事件があったものの、無事鉾立に着

色々準備しつつ、夕暮れ

P4250018

公衆トイレ裏の展望台からの新山方面

P4250021

夕映えで赤く染まる(・∀・)イイ!

コレだけでも、得した気分になった

翌日も快晴予報

に期待して、車中泊

ダウン着て、シュラフ二枚重ねで寝たせいか、暑過ぎて目が覚めた以外案外快適に爆睡

さすがに朝方は冷え込んで目が覚めた

・・・

さぁ出発~

当然一番乗りです

ヘッッデン付けて登山届けを記入して登り始めた

P4260029

展望台より、奈曽渓谷と新山

日の出まではもう少し時間がありそう

そして、予報通り雲一つ無い”快晴”

登りはじめから少しの間、雪が融け夏道が露出している登山道を歩き

その後、アイゼン装着(あくまでも楽するため)で進んだ

冷え込んだおかげで硬く締まった雪で歩き易い

P4260036

日も昇ってきて、恒例の直火焼きタイムw

”賽の河原”はまだ雪の下

下って登り返すのが面倒なので、たくさんある踏み跡を追って、大きく迂回して御浜へ

御浜神社(小屋)は未だ解凍中・・

P4260038

当然、御浜(鳥海湖)も解凍中ww

P4260040

奥に、ボンヤリ月山

P4260043

っと、

この辺から強風タイムsign03

に突入

下界の晴天ですっかり春だと勘違いして薄着のオレを容赦なく襲う強風sweat01

岩陰に逃げ込み、あわてて装備を換装・・・

ちゃんと持っててよかったアウターグローブとかその他諸々

で、強風タイム終~了

(;´▽`A``

危なかったsweat01


御田ヶ原までくれば

P4260046

新山は大分近づいてくる

七五三掛より先は??

外輪は風が不安なので、とりあえず一つ覚えのように千蛇谷へ

谷には、無数のシュプール

P4260050

来年は、オレも滑りたいな~

っと、思いながら、千蛇谷へのクダリ・・・

・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


雪の斜面にクラックいっぱいsweat01

とりあえず、アイゼンを再装着(鳥海湖以降、地面が出てたので外してた)

して、ピッケルを出してルートを熟考・・・

覚悟を決めたら時、

ちょうどいいタイミングで、反対側から下山してきた人が来た

クラックがガチガチに氷結してるので、そこを通ってきた

なので、ありがたく同じ場所を通過した

P4260052

ココが本日唯一の危険箇所だった

千蛇谷自体は、雪が多いだけで、夏場とあまり変わらない

アイゼンがあるだけむしろ楽だった

P4260054

雪と青空のおかげか、今まで以上に迫力がすごかった(@Д@;

P4260055

テカテカテロテロ

テロテアリーナ(笑)

P4260057

P4260060

んで、山頂直下神社へ

P4260061

春・秋 非難小屋

P4260062

オシイ・・・非難小屋のクセして閉鎖中ww

冬は来るなってことかなsign02

当然、トイレも

P4260063

・・・・


日の当たる場所で、休憩

っと、

よくみたら、ちょうど外輪山の向こうに朝日連峰up

P4260064

朝方より、遠望がきくようになってたみたい

休憩も早々に、いよいよ新山へ

P4260067

ココ登るのは楽しいので大好きconfident

サクサク登って高度をあげると?

月山と朝日連峰がよく見えてくる

P4260070

結局この日はこれ以上の遠望は得られなかったと思う



そんで、

・・

一旦下る例の場所

・・

雪で埋まってて、下りるのに苦労したsweat01

ピッケルで無理やり踏ん張って、下りた

まぁ最悪すべっても、岩に激突して痛いだけだろうけどねsweat01


を通過して、新山へ

sign03

P4260084

コレはsign03

ちゃんと立ってる~note

前回来たときとは違った感じ

去年秋、ニュースでやってた通り?推定1トンの岩が立ってたw


ちょっと観察してから手で揺する・・・


グラグラするΣ( ̄ロ ̄lll)

ん~


オレの結論!

複数の酔っ払いによる犯行


ってことに自己完結したcoldsweats01


あとは、予定通り、

山形県で一番太陽に近い場所なので、日光殺菌タイム

(*´Д`*)

をして下山タイム(特に特別なことはしてないんだけど・・)

P4260086

次は、湯の台か祓川から来ま~す



新山から一旦下って、外輪へ

ココで気づいたんだけど、東側斜面は、雪で埋まって滑らか

夏場より数倍歩き易いww

ガレ場が嫌な人はこっちから周ったほうが遥かに楽だと思う


とか思いながら、外輪山へ登り返す

P4260097

登り易そうな斜面になってる新山東側↑


外輪山は3割くらいしか雪が残っていなくてほぼ夏道

P4260104

こっちからの眺めは、遮るものが無いのでかなりGoodgood

先日登った伐透山も近い

P4260112

ただし、天気はいいものの、遠望はイマイチだった



でも、眼前の眺めは最高

外輪山と千蛇谷

P4260114

サクサク歩いて帰った

途中で発見sign03

スーパースベリ台ww

P4260132

挑戦は自己責任にてお願いいたします(笑)


この後、数名の登山者および、数多くのBCの方々とスライドしながらの帰路

繁盛してますw

P4260148

最後、

少しだけ咲いてたショウジョウバカマを観察しながら

P4260150

駐車場へ戻り

結果的にだけど、トータルで7時間かからず

順調だった。コレなら別にゲート開いてから閉まるまでで大丈夫だったみたいでした

晴天の中、目的の岩と殺菌

なかなかなお散歩タイムでした~

勝手に採点コーナー

79点(採点基準不明moon2


酒田市内某所から〆の鳥海山

P4260176

ほんの数時間前まではあの山頂に居たのに…

ちょっと不思議な感覚think


ちにみに・・・

風邪は確実に悪化の一途をたどっています( ̄◆ ̄;)

|

« 上司より風邪を頂く | トップページ | 2015.04.30~05.01-大朝日岳~竜門山 »

」カテゴリの記事

コメント

風が強いから鳥海山とか高い山にいってる人は大変だろう、と話をしていた日に
ちょうど鳥海山へ登っていたとは奇遇だなと思いました。
風邪長引かないといいですね。

投稿: マス | 2015年5月 1日 (金) 00時19分

>マスさんへ
風が強かったのは鳥海湖の所だけでした。あとはほぼ無風。
あそこだけ風の通り道だったのかも?

風邪のほうはショック療法でショックを与え続けて治すつもりです(笑)

投稿: すばるぅ | 2015年5月 1日 (金) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/61507959

この記事へのトラックバック一覧です: 2015.04.26-鳥海山(象潟口より往復):

« 上司より風邪を頂く | トップページ | 2015.04.30~05.01-大朝日岳~竜門山 »