« 春の徘徊 | トップページ | 実験台バモス デッドニング中 »

2015年4月 5日 (日)

2015.04.04-三体山

会社の送別会の前の~三体山(゚ー゚)

P4040075

(・∀・)イイ!

コース

長井ダム管理支所 ”5時50分~”

 ↓ [5時間30分]

三体山 (休憩散策40分)

 ↓ [2時間50分]

戻り ”~14時50分”

GPSログ

New

この日は、夕方から定年退職した同僚の送別会

しかもオレ⇒受付係16時30分~

祝瓶フェチとしては、三体山と聞いて行かない訳にはいかない(笑)

時間の許す限り登ることにした

朝は、早め出発dash

2時半には長井ダムに着

寝たり、食べたりしながらメンバーが集まるのを待った

トンネルの入り口に街灯?(街じゃない?)があるので、その明かりを利用して朝ごはんnote

P4040020


で、そろったメンバー6名で出発~

P4040032

管理支所までしか除雪されていないので、しばらくは車道歩き

予報通り、天気はまだドンヨリ…

今から晴れてくる予報に期待

本日のメンバーは6名

P4040033

この山域に詳しい、okusan(さん)

が案内してくれましたshine

san=さん なんですけど、一応…

車道を外れて、丘を越え、林道沿いを進んで

!!

P4040037

ガスの上に、大朝日が顔を出してる( Д) ゚ ゚

ズームイン!

P4040036

先週、大頭森から見た真っ白な山容とは違って、雪が落ちた姿が荒々しい感じ

一同のテンションがアップww

林道沿いを離れて、登っているとどんどん天気がよくなってきたup

前日降った雨のおかげで、空気が洗われ澄んでいるモヨウです

P4040053

山頂付近だけ見える祝瓶

期待が膨らみまくりますww

”里見坂”
要約すると、里が最後に見える場所=里が最初に見える場所
(詳しくはokusanのブログへ)

を過ぎてようやく尾根らしい尾根に取り付き登りの斜度がアップ

P4040055

ココを登りきり、コニゴリノ頭(946.8m)手前までくると?

P4040070

空の色がとんでもない事になってた( Д) ゚ ゚

ズームイン!

P4040071

みんな大好き、祝瓶もよく見える~note

雪解けが進んで、南側斜面の雪が落ちている大朝日と祝瓶

そして青すぎる空

絶妙なバランスで美しすぎる

そして、反対側は??

P4040079

見えてきた飯豊連峰に一同のテンションさらにアップupupup

目指す三体山方面もGoo

P4040081

コレより、1051mピーク(婆岳というらしい)へ向かい、途中よりトラーバース

トラバース手前

150年前の塩の道 の痕跡

P4040087

歴史を感じながら歩きます

次は1145mピークを目指す

ただし、写真でもわかるように、婆岳側から尾根沿いは急かつクラックが入っているため南側より登る

ココが本日一番の危険地帯

斜面が氷結している場合は、アイゼンが無ければとても登れない

ただ、この日は雪が緩く、カンジキのまま登った

結果的にだけど、アイゼンとピッケルはただのバラストになってしまったw

P4040097

とはいうものの、落ちたら止まらない斜度なので、慎重に登った

振り返れば、

飯豊連峰の大パノラマ( ̄▽ ̄)

P4040099


そろそろ本当に登っておきたい”磐梯山”

P4040100


久々に見えたぜ”御所山(船形山)”

手前には白鷹山 レーダーも見えてる

P4040104

後で知ったことだけど、この頃、taroさんが長井葉山登ってたそうな

・・・

写真では探せません(*゚ー゚*)


そして

一応の

蔵王

P4040105

などなど

を楽しんでの稜線歩きで三体山へ

P4040117

okusanの真下あたりが三角点


吾妻や飯豊の展望は相変わらず最高

何だけど、

一個だけ予想外なことが・・・

P4040134

・・・

みんな大好き祝瓶が??

背景に溶け込んでしまって良くわからなくなった(笑)

ちょっと残念coldsweats01

でも、よーく見れば祝瓶ww

P4040136


今までに無いアングルと距離感が素敵

P4040140

okusanだけ、鞍部まで下って西山新道の状況を確認しにいった

その間、残りメンバーは少し戻って休憩

実は、稜線上は結構な風が吹いていたけど、風の通り道ではないところで休憩


・・

も、早々に、

オレだけ下山sweat01

なんだかんだで、山頂まで来ちゃいましたもんでwww

やっぱ遅刻したらまずいよね~

サクサク下りたいのはfujifujiだけど、

往路で5時間半かかってる工程

疲れが溜まってますsweat01

すべれるところは、すべって体力温存ww

P4040153

と、いっても3回しか楽しめなかったけどw

もう少しで、コニゴリノ頭ってあたりで振り返ると

下山している人々

P4040158

少しして、また振り返ってみると!


!!??


ん?

んんん?

P4040160

雲でしたsweat01 ありえないのはわかってますcoldsweats01


どことなく鳥海山みたいな雲

その場でネオ鳥海山と命名(推定標高4,000m)

天空の山です(笑)



結構、足にきたので休みを入れならがガシガシ下って

P4040176

帰着!

あからさまに、朝より雪解けが進んでいた

P4040179

正直、この山域は単独ではムリ!

っと考えていたので、okusan、SONEさん達についていけて良かった

okusanの話も含め、貴重な体験をさせてもらったと思う

本当にありがたい




三体山

雪がないときももう一度登ろ~っと

勝手に採点コーナー

97点(採点基準不明hospital



我ながら完璧なスケジューリングだったようで、16時前には、かみのやまに着

ひとっ風呂浴びてスーツに着替えて受付業務



を終え、結局翌日1時まで飲み続けるアホ(゚m゚*)

疲れた体に酒が回るのなんのって・・・

ほぼ、記憶喪失wwwwになり

意識が戻ったのは、早朝の車内だった(笑)

連日、シュラフが活躍しております(○゚ε゚○)

|

« 春の徘徊 | トップページ | 実験台バモス デッドニング中 »

」カテゴリの記事

コメント

土曜日はお疲れ様でした。
あれから午前様まで飲んだとは驚きました。
祝瓶を含めてこの山域にこだわりがあったとは知りませんでしたが、結果的に全行程を歩けて良かったですね。
帰りの歩幅を見ていると、かなり小走りに降りていったのが分かりましたよ。

投稿: SONE | 2015年4月 7日 (火) 18時24分

>SONEさんへ
こちらこそおつかれさまでした。
送別会は最初から最後までヤバイ状態でした(笑)
祝瓶山は山容が好きってこともあるんですけど、それよりなにより社会人になってから初めて登山として登った山ってことで思い出深いんですconfident

帰りは足を上げるのが辛くなってきていたので、出来るだけ歩数を節約してましたsweat01

投稿: すばるぅ | 2015年4月 9日 (木) 21時14分

お疲れ様でした。
未明から長井入り、そして登山、そして退職会の受付・宴会と長~い1日でしたね。

写真どれも良く撮れていますね。オラは腕前ヘタですが素人の手が出るデジカメ第1号機よりO社が好きで使っています。

三体山の夏道は整備しなくなったので藪化が進んでいます。今年は夏道最後の登山をしたく考えています。

置賜の山へ又、来て下さい。

投稿: okusan | 2015年4月10日 (金) 19時31分

>okusanへ
こちらこそお疲れ様でした。案内いただき本当にありがとうございました。

デジカメは私もO社が好き。特に青の色が好きで使ってます。あんまり拘った写真は撮れないので素人が撮ってソコソコ綺麗に写る今のカメラが気に入ってます。あと防塵防滴って所も^ ^

またご一緒できたら幸いです(´▽`)/

投稿: すばるぅ | 2015年4月11日 (土) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/61392092

この記事へのトラックバック一覧です: 2015.04.04-三体山:

« 春の徘徊 | トップページ | 実験台バモス デッドニング中 »