« 回復の泉 | トップページ | 2015.03.27-大頭森山 »

2015年3月22日 (日)

2015.03.21-伐透山

伐透山(きりすかしやま) SONEさんブログによると

訛ってキスカスwww

P3210190

鳥海山の展望台です

コース

升田集落 奥山林道基点 ”12時40分~”

 ↓ [2時間]

伐透山 (休憩30分)

 ↓ [1時間10分]

戻り ”~16時20分”

GPSログ

New_2

品倉山が予想より遥かに楽ちんで、時間があまりまくったのでもう一遊び

ただ、時間が時間なので、腐れた雪を覚悟の上出発

有名な玉簾の滝スルーして奥林道基点

除雪なんてされている訳無いのでそこから歩く

すぐのところに、昔懐かしいTバーリフトしかないスキー場があった

P3210205
(写真は帰りに撮影)


山形のスキー場でTバーリフトがまだ活躍していた時代

オレは子供だったので、この手のリフトには手でつかまって遊んでいた記憶がある

当然腰の位置が全然合わないので正しく使える訳も無いw

なんてことを思い出す懐かしい光景だと思う

を、通過して林道歩き

既にボリューム満点に鳥海山

P3210146

1キロ弱歩いたところにある尾根端に取り付いて登った

何も考えていなかったので、309mピークにムリっと登り先へ

いうまでも無いけど、雪はザグザグ

この雪質でスノーシューを履くとただの足枷になるので、カンジキ大を装備w

回復の泉で回復した訳もなく、重たい体で登った

最初は、杉林

P3210147

ぐるぐるぎゅ~

的なヤツww

あまりに雪が重くて、さらにスギ花粉にまみれ、心が折れる寸前

が、

救いの手が…

とろけた踏み跡を発見!!

ありがたくトレースさせてもらった

おかげでルートファインディングが格段に楽になって登ることに神経を向けれた

多分、コレが無かったら帰ってたかもw

コースは、基本登り一辺倒

緩斜面、急斜面の連続

所々、雪が完全にとけて地面が露出しているところもあった

P3210148

春でーむん

とろけた踏み跡は、なぜ??ってくらいくいクラックの向こう側や、雪疵の上を歩いていたので、そこは無視して登った

結構苦しみぬいて、山頂へ

P3210151

ちょっと空が曇ってるけど、迫力の鳥海山(゚▽゚*)

の前で、休~憩

P3210161

P3210167

追加買出しで、水分買い忘れたので、雪で水を作って上澄みを注いだ(笑)


結局、休憩を終え、下山する頃ようやく空が青くなってきた

P3210189

時間も時間なので、下山の徒

P3210188

こっちは酒田市内とかも見えてた

さらに緩くなってきた雪で何度かコケてしまったけど、おかげで発見!!

越冬なめこ

P3210193

( ´_ゝ`)ノボンジュール♪


最後は、よくよく確認したら、尾根から熊沢川が見えてたので、無駄に309mピークには登らず林道へショートカットした

結局だけど、

下山し終えた頃が一番天気が良くなったcoldsweats01

P3210203

まぁよくあることだよね~

と苦笑しながら林道入り口に戻った

エライ疲れたけど、狙い通り

鳥海山の迫力満点展望

をGET!!

でした(* ̄ー ̄*)


勝手に採点コーナー

71点(採点基準不明parking




玉簾の滝

にはよらず、ただの用水路を観察

P3210208




P3210217
P3210224

眺海の森さんさんで入浴(350円)

今日もお疲れオレw

|

« 回復の泉 | トップページ | 2015.03.27-大頭森山 »

」カテゴリの記事

コメント

この時期に地面が見えてるって驚きです。
雪が今年は少ないんでしょうね。

土曜日は天気良かったからキスカスはナイスチョイスでしたね。
点数低いですけど。

投稿: マス | 2015年3月22日 (日) 21時10分

>マスさん
地面が露出してるところが何箇所かあったけど、それでも2m近い厚さの雪疵もありなんだか??な気分でした。
実は、品倉のあと鳥海山麓をウロウロしようとは考えていたんですけど、ここに決めたのは結構ギリギリだったせいもあって水分不足…
に苦しんだので点数がのびませんでした(笑)

投稿: すばるぅ | 2015年3月23日 (月) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/61319279

この記事へのトラックバック一覧です: 2015.03.21-伐透山:

« 回復の泉 | トップページ | 2015.03.27-大頭森山 »