« 2014.10.11~12-葛根田川 | トップページ | 2014.10.19-湯ノ沢岳~母狩山 »

2014年10月20日 (月)

2014.10.18-摩耶山(倉沢より)

摩耶山行きが、木曜日に急遽決定sweat01

嫌だな~despair

Pa180085

摩耶山…ナメテテスイマセンでした(/□≦、)

コース

倉沢登山口 ”6時10分”

 ↓ [1時間20分]

水月分岐を水月方向

 ↓ [1時間30分]

摩耶山 (休憩45分)

 ↓ [2時間5分]

鉾ヶ峰・鑓ヶ峰方経由で倉沢登山口戻り ”11時50分”

GPSログ

New

確かに前から登りたかった山「摩耶山」

何が嫌かってーと

翌日に、湯ノ沢~母狩縦走のお誘いをいただいていたので土曜はおとなしくしていたかった…

ただね~

同僚N川さんはオレが行かなくても行くってことだった。

それはいいとしても、その道ずれになるのが、登山2回目のT屋(22歳♂)

二人で行かせるにはちょっと忍びないな~ってことで同行

さっさと登って、さっさと帰って出来るだけ回復したかったので、

登山口が近いってだけで、倉沢からのルートをチョイスsign03

結果的にコレ

ミスチョイス(笑)

いくら難易度が高いって言っても、まさかあんなだったとは…

ちょっと反省(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

な山行だった…

まぁ、以下詳細w

ウチの車は3人で乗るには狭いから~

とか言いながら、ただ運転したくなかったオレ(笑)

登山口まで、リアシートでウトウト

着いたsleepy

Pa180001

登山届けの用紙は…

無かったthink

二回目登山のT屋(盆に大東登ってる)とは初めて一緒

とりあえず先頭を泳がせて様子をみる(若干の上から目線w)

一応、予想はしていたけど、初っ端から急な登り…

Pa180003

進めど進めど、急( ̄Д ̄;;

Pa180007

汗だくで登る

っとsign03

sign03sign03sign03

Pa180010

めっちゃ紅葉してるやんgood(ちょっと嘘色)

別に、ねらってるわけじゃないけど、最近は紅葉に引き寄せられる傾向がある?

って~か

目の前には

紅葉した絶壁しかないけど…

どこを登るん??

Pa180013

方向的には、あれ山頂??

は??

ってくらいの光景で三人とも絶句(笑)

ビビリながら進む

最初の分岐より水月方面へ

事前にネットで調べた情報ではこっちは下りには適さないらしいので登りで使う

一旦下って、

沢沿いの岩登り

Pa180018

が少々

ちゃんとルートが指示されてる

ココからは、コースの凶悪さがさらにグレードアップΣ( ̄ロ ̄lll)

鎖、ロープ、梯子、クサリ、ザイル、チェーン、ハシゴ、……(笑)

Pa180022

∑(゚∇゚|||)

ハンパナイっすsweat01

見て驚けこの斜度

Pa180027

油断したら、即お陀仏(チ~ン)

もっと沢山のデンジャーゾーンがあったけど、写真撮る余裕もないsweat01

しかしながら

Pa180031

紅葉は、最高(*^-^)

見上げると…

Pa180034

これから山頂までのルートが不安(;;;´Д`)

まだまだ続くデンジャーな登り

ただ後半は登りが急なだけで危険具合はマシになる

あとはT屋をN川さんに任せつつオレ先行

地図に載ってるソリクラってコレ?

Pa180037

の下を横切り~


山頂good

Pa180042

最後だけで、結構引き離したみたいで、約10分

ぼ~っとしていたら、

両名到着

Pa180053

お疲れ~

お互いに、生きていたことに感動(笑)

久しぶりに、”死”の恐怖とのとの闘いだった(=´Д`=)ゞ


山頂からの展望は?


いまひとつ!

遠望は利かない


ただ、


紅葉はすんばらし~up


何名かの登山者が、温海側から登ってきたので、軽く挨拶してあと下山

帰路は、南側登山道

さっき登ってきたところよりは、危険箇所(落ちたらお陀仏)は少ないけど、

相変わらず、


超!急!!

Pa180067

ガンガン高度が落ちる

前が詰まれば、振り返って紅葉を楽しみつつ

Pa180078

憂鬱なほどのクダリ…

Pa180091

チョイチョイスリリング( ̄◆ ̄;)

で、ロープ、ハシゴ、クサリ…


を堪能して、


下山note


途中から、なぜかスピードアップしたT屋

T屋「ブレーキが故障しました!!」

って、オイ!

どうやら、太ももでの踏ん張りがまったく利かないらしい…

しからないので、トレポを貸しつつ、後ろを歩かせ無事下山

まるで、おじいちゃんみたいになってた(笑)


若いクセして鍛え方がまったく足らん(≧ヘ≦)

っと一応の苦言w

が、二回目登山でこんなところにつれてきた自分に深く反省sweat01

無事に帰れてよかった


総評!

最初にも言ったとおり、摩耶さん!ナメテテどうもさーせんでした

Σ(゚□゚(゚□゚*)


今まで登った山の中で、ダントツで危険だった

数多の滑落流血の登山道の意味が痛いほど良くわかったぜ~


唯一の救いは、最高の紅葉


ψ(`∇´)ψ


勝手に採点コーナー

73点(採点基準不明flair


急がばまわれとはよく言ったもんだ!っと痛感

翌日が不安sweat01

|

« 2014.10.11~12-葛根田川 | トップページ | 2014.10.19-湯ノ沢岳~母狩山 »

」カテゴリの記事

コメント

摩耶山を倉沢から登った時、湧き水に滑って転んだ拍子に登山道から落っこちそうになりました。
人って簡単に死ぬもんだなと思いました。

このコースと沢渡黒伏はなんとなく系統が似てる気がします。

投稿: マス | 2014年10月21日 (火) 00時16分

>マスさん
sweat01とまってよかったcoldsweats01

本物黒伏の沢渡にもいつかチャレンジしてみたいっす!
今はまだ心の準備が…sweat01

投稿: すばるぅ | 2014年10月21日 (火) 23時39分

いい感じの絶叫ルートみたいだね♪行ってみてぇ~^^でもめっちゃ遠い…(..
山形でないけど志津倉おすすめだよ^^b
垂直の壁に鎖1本だけwww

投稿: 岳ちゃん | 2014年10月24日 (金) 20時39分

>岳ちゃん
登山口まで送り迎えしますよ(笑)オレは登らず温泉でも入ってるけど…

志津倉山(検索・・)
岳ちゃんのホームグランドだね~登るときは案内希望ww

投稿: すばるぅ | 2014年10月26日 (日) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/60517443

この記事へのトラックバック一覧です: 2014.10.18-摩耶山(倉沢より):

« 2014.10.11~12-葛根田川 | トップページ | 2014.10.19-湯ノ沢岳~母狩山 »