« 2014.07.20-鳥海山(象潟口鉾立から往復) | トップページ | 象ヶ沢噴水 »

2014年7月27日 (日)

2014.07.26-飯豊山(大日杉から往復)

今年こそは行きたいと思っていた飯豊山。前日夜天気予報を見ていて天気良さそうだったので突然の決行sign03

P7260043

スケール感とトンボの数は過去最高の山だったgood富士山なんて霞んで見える(笑)

コース

大日杉小屋

 ↓ [2時間]

地蔵岳

 ↓ [2時間10分]

切合小屋 (休憩20分)

 ↓ [1時間35分]

飯豊山 (休憩25分)

 ↓ [1時間20分]

切合小屋 (休憩10分)

 ↓ [2時間] (途中休憩10分)

地蔵岳

 ↓ [1時間30分]

大日杉小屋へ戻り

行動時間

4時20分~16時

GPSログ

New

.大前提。日曜は大朝日予定なので、それだけの余力を残さなければいけません

幸い、今年三月の大尺山で、自分の限界wを体験したので、どのくらいでヤバイか大体察しが突くし、先月大朝日登ってるのでどのくらいの残パワーを必要とするかも予想OK

自分のHP(ヒットポイント)を確認しながら登ることにした


ただ、気になることが…

当日の予想最高気温は36℃( ̄Д ̄;;

いくら標高の高い山でも、熱中症のリスクは大きいはず?

なので、省ける装備(クッカーとか)は置いていき、水場がなくても十分な水分

(アクエリ2.5L ヘルシアウォーターw0.5L 我が家の冷凍水道水ww1L)

をザックに詰め込んだ


前日、適当に決めたことなので、注意したのはこんなもん

相変わらずの睡眠時間(約2時間)で、2時に出発dash

大日杉小屋へは去年偵察に来ているので完璧sign02



っと

思ったら、なぜか福島県入り(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ


暗くて、最後の右折箇所を盛大にスルーwwあわてて戻る

4時には歩き始めたかったのに結局遅れてしまった。


それでも、ヘッドランプを使って登山届けを書き歩き出す

ザンゲ坂手前でランプをしまって登る

オヤジ曰く

「飯豊はどこから登っても急登」

との事前情報


先も長いので、超のんびりモードで登った



背後から日が当たってきて早速暑い

P7260002

正直、倉手山のような登りを覚悟していたけど、実際はそこまででもない

しかも、登りと平坦の繰り返し

案外登りやすい

あまり面白くない登りを進んでいくと、山頂方面が見えてきたlovely

P7260004

手前は、地蔵岳?おくの霜降りが山頂方面

まったく風の無い登り

汗だくっというより、びしょ濡れ(笑)


地蔵岳山頂より飯豊山頂方面

P7260008

でかすぎるせいか、近くに見えるww

特に問題ないので、先へ

このあたりから、何名かの登山者をパスしつつ進む

目洗清水が本当に目を洗う位の水量であることを確認し、がっかりしながら進んだ
(。>0<。)目も洗いたくないくらいの水量だった

徐々に近づく主稜線?

P7260016


多分雪渓ルートとの分岐(表示なし)を左に進んで登り、最初の雪渓

時期的には末期?位のヒメサユリ

P7260024

落ちたら結構下まで止まらそうな雪渓を慎重に横切り

切合小屋直前の雪渓…

横断するには勇気が足りなかったので、一旦雪渓淵を登り種蒔山手前の登山道へ合流し進んだ


切合小屋手前の展望が開けたところで、本日最初の休憩

最高の眺めで風も心地いい

P7260025

ただし、大日岳山頂は見えそうで見えない(;ω;)

(写真はもうチョイ先で撮影)

P7260036

軽く休んで再出発!

切合小屋をスルーして進んだ


サーっとガスがかかる瞬間もあるものの、直ぐに回復up

P7260040

これはこれでカッコいいgood

ちょっとエキサイティングなクサリ場もあり結構楽しめる

P7260042

背後を振り返ってもとんでもないスケール感( ̄○ ̄;)!

P7260051

最後のガレ場を登りきって

飯豊神社と本山小屋が見えてきた

P7260053

ずっとなんだけど、トンボが大量に飛んでいるので、どうしても写真にトンボが写りこむw

虫取り網あったらトンボが1000匹位捕れるんでないの??ってくらいいた(笑)

まぁトンボは顔に当たってこないし、血吸わないし害がないから全然ましconfident


特に用がないので、本山小屋は軽くスルーして飯豊山へ

P7260057

笑えるを通り越して、泣けるくらいの景色です。゜゜(´□`。)°゜。

P7260060

P7260063

んでもって、山頂

P7260074

青空をバックに記念撮影www withドラゴンフライww

P7260093


烏帽子岳・北股岳方面 ガスが切れきらなかった

P7260080

こっちも登ってみたいけど、橋が落ちてるらしい大嵓尾根

奥にはこの前登った倉手山見えてる予定

P7260083

を、堪能しつつ、早めのお昼休みnote

このままココで死んでもいい(いや冗談ですsweat01)位の気分(笑)


で、休息





人が増えてきたところで、静かな時間終了~

さっきまでの気分をズバっと切って下山の徒


登りは、それだけに集中していたので、一切気にとめなかった花を楽しみつつ

P7260113

下山!

チョイチョイ気になったヤツ

こいつは鳥海にもあったような?

とりあえず、T氏の嫁のウエディングドレス的な色合confident

P7260117

以下不明ww

P7260124

P7260126

P7260155

ウスユキソウもいくらか残っていたけど、なぜかまったくピントが合わなかった(謎)


帰路は、さっき淵を通った雪渓をちゃんと横断

反対側からだと、若干のトレースが確認できた。ちょっと登ってトラバースでクリアー


飯豊に後ろ髪引かれまくりで、下山


途中で、連絡

翌日の大朝日は強風予想のため中止。*((艸д・。`*)゜*。


さすがに、元台風だった低気圧の接近


無理する必要は無し!

さすが識者のTaroさん 残念ですがまた次の機会に期待しますsad

肉体的には無理する気マンマンだったオレ

あと、燃え尽きてもいいので、今までのセーブモードを解除してガンガン下った

地蔵岳を過ぎると、あとは見えなくなる山頂方面

P7260162

今度は、泊まりでゆっくりきたい

絶対泊まりがいいよ~っとの影○さん発言の意味がよ~くわかります

がしがし下って、大日杉小屋へ帰着!

ん~楽しかった(o^-^o)

そして、暑かったw

結局、山形市内はこの日37.8℃まで気温が上昇したらしい

雪渓で雪解け水を飲んだ分も合わせると約5Lの水分補給sweat01

そのおかげもあって、いい青空が見れたと思うよ~

トータル距離25Km強!よく歩いたthink

んでもって次は、ぜひ泊まりで来たいsign03

すべてにおいて飯豊は良かったgoodgoodgood


勝手に採点コーナー

97点(採点基準不明full


20代もあと約1年

20代最終目標までもう少し(秘)

|

« 2014.07.20-鳥海山(象潟口鉾立から往復) | トップページ | 象ヶ沢噴水 »

」カテゴリの記事

コメント

お、ついに日帰り飯豊本山を達成しましたか。私には、とてもじゃないけど無理ざんす(*・∀・) 次回、泊まりで行ってサンセットと御来光も堪能したいもんですなー(^_^)

投稿: 影⚪︎ | 2014年7月28日 (月) 17時58分

>影○さん
飯豊山 マジでやばかったです!
泊まりどころか、山頂に永住したいくらいでした(笑)
晴れていれば星空もヤバそうです。妄想が泊まりませんよ~note

投稿: すばるぅ | 2014年7月28日 (月) 20時12分

うお〜〜良い景色ですね〜〜!!!!!
ヤッホーって言いたくなる絶景ですね*\(^o^)/*

そしてそのオレンジのお花、なぜか家の庭にも咲いてて、名前情報求ム(`_´)ゞです…!!

投稿: あんぱん | 2014年7月28日 (月) 23時06分

>あんぱんさん
どうぞ、実際にいって叫んでくださいww
オレは叫ぶ前に意識を失いそうでした(笑)

オレンジのヤツは、ちょっと調べたら「クルマユリ」ってヤツっぽかったです。
(違ってても責任は取れませんが…)

投稿: すばるぅ | 2014年7月29日 (火) 21時13分

どの写真すばらしくて、すばるぅさんが山頂に永住したいって気持ち分かるような。。。肉眼でもみたらわたしも会社辞めるかも。こんな天気のとき行けるなんてうらやまし。

投稿: りえこ | 2014年8月 2日 (土) 15時52分

>りえこさん
カメラ任せ(オート)で撮ると、空の色がウソの写真になりますwwこれが好きでこのカメラ買ったんですけどね
天気がいいときに登れるのは、基本休日に予定を入れてないからですけどね…
暇人万歳(笑)

投稿: すばるぅ | 2014年8月 2日 (土) 19時00分

 はじめまして
 随分アクティブに山行楽しんでおられるんですね~
写真も綺麗だし、良い時に行かれたな~
と羨ましく見させて頂きました。
早朝からの登山、本当に凄い!
 また寄らせて頂きたいと思います。

投稿: トシヒコ | 2014年8月16日 (土) 05時46分

>トシヒコさん
コメントありがとうございます!アクティブっというより無謀で無計画な今日この頃です(笑)
ある程度天気が良いときしか登らないんですけど、それでもこの日は当たりだったと思います。ラッキーでした。

ブログ拝見させていただきました。とりあず、あれですよ!
あれ!!
富神山、
下から見上げても、山頂からの眺めも大好きですgood

投稿: すばるぅ | 2014年8月16日 (土) 13時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/60052930

この記事へのトラックバック一覧です: 2014.07.26-飯豊山(大日杉から往復):

« 2014.07.20-鳥海山(象潟口鉾立から往復) | トップページ | 象ヶ沢噴水 »