« バモスにナビを取り付けるぅ | トップページ | 2014.05.25-倉手山 »

2014年5月22日 (木)

2014.05.18-与蔵峠

毎回恒例!?ひいたら直らない風邪にかかり気づけば一ヶ月ぶりの更新w

コミュのイベント参加で、鮭川村の与蔵峠へ

P5181081

コース

大芦沢口

 ↓

まぼろしの滝群

 ↓

与蔵峠(与蔵沼)

 ↓

戻り


行動時間

10時~15時


GPSログ

New

与蔵峠の詳細は、最上地域観光協議会のブナと巨木のもがみ回廊をみると詳しく紹介されている。品倉山に登ったときいただいたトレッキングマップにも詳細がある。このマップサイトより問い合わせると手に入れられそうな雰囲気

6月1日には鮭川村でイベントとして与蔵峠まで行くみたいだけど、一足先に足跡を残してきた。

高麗館で参加者集合後、何度か道を間違えながら登山口へ

ただ、直前まで激しく降っていた雨の影響もあり、大芦沢林道は大荒れの状態…

川のような状態で、凹凸も激しく普通の車で進むにはちょっとデンジャー!!

が、

そこは識者の犬猫馬さんチョイス

四駆の軽自動車二台と、一応SUVででドロドロになりながら突破coldsweats02

ガッタガタの楽しい林道走行だったww

林道終点には、トイレ(まだオープン前だったw)と案内看図の看板

P5180970

が、あり、周辺の見所を確認できる。

各自準備しドロドロ駐車場を出発

参加者は、初参加2名を含む計10.名!!

P5180983

久しぶりの大人数となっていた。

まずは、まぼろしの滝群を目指して、大芦沢川沿いを進んだ。滝群まではおおむね平坦な工程となる。

100mの落差を誇る湯沢の滝から始まるまぼぼしの滝群

ただ、湯沢の滝は大きすぎるわりに、手前の木々が邪魔をして全様がわかりづらい。写真に納まらない感じなので、実際に角度を変えながら大きさを感じなければならない…


先に進み、分岐よりいったん白猿の滝へ

滝正面へは渡渉があり、この日は先ほどまでの土砂降りの影響で川の水量がup


登山靴では渡れない水量だった。


しか~し!


オレだけスパ長だったので、代表して白猿の滝前へ

P5180996

雨のおかげで迫力Upsign01sign01sign01


あまりメンバーを待たせわけにも行かないので、チャチャっと写真を撮って退散

標高が全然低いのに、まだまだ残る残雪

スノーブリッジ横を戻り

P5181004


分岐より、大滝方面へ

ココからのぼりがきつくなった



苔?むした木をくぐり

P5181019

こっちもまた大きいその名も大滝を上部から眺め~の


またしばらく急な登り


残雪と、新緑の美しい森を通り

P5181054

登山道が埋まったところでは、ルートファインディング

P5181065

しながら、まもなく与蔵沼


P5181072

ココで、待望のお昼ご飯ww


ココも、新緑と残雪と、湖面がGOOgood

P5181081

P5181089

P5181093

季節により、いろいろな表情が楽しめそうな雰囲気の沼だった。

また、違った季節に訪れてみたい…


来た道を戻り、


途中、


ちょっと大芦沢川に入ってみる

P5181133

まだ、濁り気味


スパ長って楽しいな~note

こんなことしていたせいか、後で「自由すぎる」との突っ込みを受けてしまいましたww




気づけば長引く風邪を引きずって一ヶ月ぶりの野外活動


やっぱり、山はイイネ!



勝手に採点コーナー

71点(採点基準不明by-d



帰りがけに、寄り道

P5181145

小杉の大杉 通称「トトロの木」

…まぁ確かにトトロだけど……

|

« バモスにナビを取り付けるぅ | トップページ | 2014.05.25-倉手山 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/59676871

この記事へのトラックバック一覧です: 2014.05.18-与蔵峠:

« バモスにナビを取り付けるぅ | トップページ | 2014.05.25-倉手山 »