« 2014.04.06-品倉山 | トップページ | バモスにナビを取り付けるぅ »

2014年4月13日 (日)

2014.04.12-鍋森・離森山

翌日のほうが天気がよさそうだったけど、諸々の事情により、土曜にお出かけ…

行き先は?

鍋森sign03いけたら離森山までsign03

P4120047

コース

月山第一トンネル内陸側入り口

 ↓ [3時間15分]

鍋森

 ↓ [45分]

離森山

 ↓ [3時間5分] (休憩10分)

戻り

行動時間

5時25分~12時40分

GPSログ

New

去年、反射板が気になって、そこまでいっていたので、その先に進んでみたいとチャンスを覗っていた。

予報では、天気は良いものの、風が強そうな感じ…

ただ、休日を有効利用するため、その日でないとダメな感じ…

なので、現地で様子をみながら進むことにした。

気温が上がる前に、距離をかせぎたいので、いつもながら早起きして月山第一トンネル入り口手前のスペースに駐車

朝日が出てきた頃出発した。正面の雲が良い色に染まっていた。

P4120012

去年のように、大越に直接向かうルートではなく、いったん送電線下まで出て、送電線沿いに進むルートをチョイス

やっぱりこっちのほうが平坦で歩きやすかった。

あっ!

雪のしまり具合は上々なので、ツボ足でスタート。一応カンジキをもっていった。

しばらく行くと

sign03sign03sign02

雪面に突然黒い物体がΣ( ̄ロ ̄lll)

P4120015

何か出た!!っと思いビビったら…

鷹?鳶?鷲?的な鳥類のミイラだった・・・・・

何だろう?送電線にでも触ったかな?

っと、横をそ~っと通過


雪に埋まった旧道を横切り、反射板のある最初のピークへの登り

今日の月山は? ちょいと不機嫌雲の中

P4120017

案外急な登り。最初の反射板の横を通過してピークへ

しつこいようだが、月山方向

P4120019

( ̄○ ̄;)!

???

反射板が無いsign03

どうみても無いsign03sign03

ん!撤去されたみたいcoldsweats02

???

さあ、先に進むよ~

P4120023

だだっ広い尾根がず~っと続くよ~

奥には一番高いヤツ、赤見堂岳。来年は登りたい

P4120035

何度もアップダウンを繰り返して進む。

壮大なスケール感があるコース

P4120040

雪が腐れてくるのが嫌なので、オレとしては結構ピッチを上げて歩いた。

最初の目的地、鍋森が近づいてきた。

P4120043

背後に見えているだろう、大朝日方面へズームインeye

P4120044

写真が暗くなった…

大朝日も不機嫌downずっと雲の中…


気を取り直し、あとは鍋森

P4120051

正面、鍋森


で、

到着(゚m゚*)

最高点付近にはピンクテープのみ

P4120057

写真奥は、離森山

そういえば言い忘れたけど、最初から風は結構強い。ただし、気温的に全然耐えられる体感温度。ともあれ、とまっていると冷えるので、短めの滞在時間

赤見堂岳へ続く稜線

P4120058

丸一日かければ、このまま赤見堂を経て大井沢方面へ下山出来そう?

とか考えつつ、いったん下り、登り、野球グラウンドが余裕でつくれそうな広さの雪原を横断

P4120061

もうチョイ進んで、↑のルートで離森山に登ることにした。っというかココ以外登れなさそうだった。(全然下調べしてなかったからちょっと困った)

尾根沿いに出るとこんな感じ



んで、こんな感じで登る

P4120064_2

標高が上がってきたせいもあり、雪面は案外硬い。ココから先は油断すると、右には急斜面。滑り出したら止まらない…沢までノンストップ?

左には雪疵。踏み抜いたら最悪埋まる?

っと、本日唯一の危険地帯…

超、慎重に登った。

しか~し


途中で、目の前にクラックを発見!!



したときには手遅れで、その瞬間、真下にあったクラックに片足がズボッ

(A;´・ω・)アセアセ

案外浅くて助かった…

もっと右側の木々の間を登って、クラックを回避!

そして~


離森山山頂

P4120065

当然だけど、何も無しww

西側に見えるのは、八久和ダムかな?

P4120073

一通り、眺めを楽しみ下山

さっきハマッタクラックを避けつつ

P4120080

やっぱり慎重に下山


風のあたらなそうな、鍋森直下の鞍部で本日最初で最後の休憩

P4120085

気持ちがよすぎて若干の眠気www


帰りの工程もまだまだ長いけど、あとは特に危険箇所の無いはずなので一安心


短めの休憩で帰路出発!!し下った。


途中で、スノーモービル軍団に遭遇


ん~~~



先週に引き続き、ノーコメント



雪がだいぶ緩んできて、歩きにくくなっていた。

送電線あたりで、我慢できなくなって(せっかく持ってきたので使いたくなったってのもあった)カンジキを装着し、下った。

ラストはカンジキでもザグザクささるような雪質になってしまっていた。


結構、疲れた状態でゴ~ル!


ログを確認したら、往復で約22km・・・・・

累積標高でも2,200m・・・・・

雪上最長歩行記録になったみたいでした(o^-^o)


勝手に採点コーナー

81点(採点基準不明sun


これだけ広い尾根を見ているとなんだか山スキーをやってみたくなってくる~sign02

 

|

« 2014.04.06-品倉山 | トップページ | バモスにナビを取り付けるぅ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/59462885

この記事へのトラックバック一覧です: 2014.04.12-鍋森・離森山:

« 2014.04.06-品倉山 | トップページ | バモスにナビを取り付けるぅ »