« 2013.12.15-氷瀑偵察 | トップページ | 何か書こうと思っていたら年が明けてしまった件 »

2013年12月30日 (月)

2013.12.29-高戸屋山

いつも、やっぱりコソっと拝見させていただいてる、

山形名物「玉こんにゃく」 ヤマコン食品 のHPより得た情報を基に

下見もしてあった「高戸屋山」で雪遊びしてきた。

Pc290013

期待とは裏腹に、重たい雪に苦労(ρ_;)


コース

”川西町浴浴センターまどか”より西回りコース

 ↓ [2時間30分]

高戸屋山 (休憩30分)

 ↓ [1時間]

戻り


行動時間

10時~14時


GPSログ

New

会社の忘年会は、今年も飲まずに注ぎまわり食べ残しのプリンを食べまくって終了!

からの~

雪遊び(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ


南陽から南は運転困難なほどの吹雪で、若干の不安を覚えつつも、道路標識を頼りに、川西ダリア園に着!

ダリア園の駐車場は除雪されていないので、帰りに寄る予定の「浴浴センターまどか」に駐車して出発した。

スノーシューを装着して、西回りコース入り口より進入

Pc290001

小松スキー場(っといっても、リフトの無いのっぱら)横を、尾根に出るまでちょっと登った。

雪質はというと・・・・・


Σ(`0´*)


重いぞ!




さっきまでの吹雪なら、フッサフサかとかなり期待していたのに完全に裏切られた。

今年はまだまだ暖かいのだろうか…


ともあれ、進んだ

Pc290003

トレースは、無し!

当然だけど、最初から最後までラッセル(;´▽`A``



この辺りまで来るだけで、既に疲れてきたww

Pc290005

後ろを振り向いて確認。。

写真の変な屋根の建物が、車を停めた「まどか」


全然近いorz


積雪は、スノーシューを履いて、膝下位。山頂との標高差は約150mしかないので、終始こんな感じ。

山頂を掘ったら、大体70センチって所だった。



なかなか前に進まず、折れそうな心www



最初の案内板へ!

Pc290006

Noooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooo

まだ、900mしか進んでなかった(´;ω;`)ウウ・・・



帰ろうか考えながら、進んでた。




このコースは、地図上ほとんど標高差がないけど、実際は細かなアップダウンを何度も何度も繰り返す尾根道。夏場だったら、歩きやすい散歩道だろうケド、冬となればそれナリに修行道。


もうチョイスすんで、そろそろ、山頂まで半分を過ぎている頃で、ここまでくればあとは行くしかない気分になってきた。



次の案内板は、


雪で埋まっていた…

Pc290011

掘ったけど、有用な情報は何も記載されていない残念っぷりorz


この辺りまできて


山頂!?らしき部分が見える。


Pc290008

↑写真真ん中のアンテナ。(結論!山頂でした)



まだまだ、ラッセル



そして、最後の案内板


Pc290012

ラスト、山頂までが久々の登り


で、



Pc290014

山頂



くぐってきた送電線が見える。遠いぜ~

Pc290016


南側の展望は…


Pc290018

微妙。


西吾妻方面は見えるけど、他は雲の中



ひっさし振りに、山頂で疲労感がスゲー


天気のよさそうな写真しかないけど、実は吹雪いたり、晴れたりの不安定な天気。

でも、山頂休憩中はいい天気(ラッキー)


Pc290023

こんな感じは、久しぶり(* ̄ー ̄*) 密かに楽しい~note



岐路は、東周りコースの選択肢もあったけど、時間と体力の関係で、却下!


自分の踏みあとを使って楽して帰る事にした(゚m゚*)


やっぱり、トレースありで劇的に楽チンだった。




最後、

小松スキー場は、営業?準備中??

おっちゃんたちがロープ張ってること+子供たちがボードしているところだった。

Pc290039


実は、太ももが結構ヤバクなってきてたけど、無事下山

Pc290041

なぜか、毎年だけど、左太ももだけ、結構痛くなる。。。



鍛え方が足らんか!?




勝手に採点コーナー

59点(採点基準不明hospital


ちゃんとよってみた↓

Pc290043

大人300円!

正直にいうと、しばらく手が塩素臭かった( ̄◆ ̄;)




あと、帰ってから、浴浴センターまどかのHPみてたら、1/1高戸屋山へスノーハイクするみたい。

一足先にごめんなすって!













|

« 2013.12.15-氷瀑偵察 | トップページ | 何か書こうと思っていたら年が明けてしまった件 »

スノーシュー」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/58845832

この記事へのトラックバック一覧です: 2013.12.29-高戸屋山:

« 2013.12.15-氷瀑偵察 | トップページ | 何か書こうと思っていたら年が明けてしまった件 »