« 2013.09.14-東普陀落 | トップページ | 2013.10.13-安達太良山 »

2013年10月 1日 (火)

2013.09.29-村山葉山(山の内~どうたん通り)

なんだろう?季節の変わり目にめっぽう弱い今日この頃…

微熱が続いて、頭が重いし、体もギシギシな感じ…

そんな天気の良い週末は、山に行こう(爆)

P9290051

コース

山の内登山口

 ↓ [40分]

滝見台

 ↓ [1時間20分]

烏帽子岩

 ↓ [1時間30分]

葉山神社奥の院 (休憩1時間)

 ↓ [10分]

葉山山頂

 ↓ [40分]

聖仏平・お田沼分岐を聖仏平方面へ

 ↓ [1時間]

葉山市民荘


行動時間

8時~14時20分

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

先週の稲刈りダメージで、一向に体調が改善しない。体が思ったように動かない状況で、どうしようかと考えた結果がこんな感じ。

いつもの同僚、N川・Y田さんは村山葉山に行くみたい。ただ、Y田Carでは山の内登山口まで到着できないような気がしたので、Y田Carを葉山市民荘において、そっちまでは送ってやるぜ~

そして、オレの方は体調をみながら、滝見台くらいまでは登ってみよう。そして、帰ろう…

位に考えつつ、一応軽く準備して出発してみた。

寒河江側からの登山口は、去年下見にきていたので、記憶を辿り、「田代」方面へ。

順調に到着するかと思ったら、葉山市民荘への最短ルートが崖崩れで通行止め…

結局、田代集落を突っ切って葉山高原牧場側を迂回し、葉山市民荘に着いた。


市民荘前の駐車場にY田Carを置いて、オレCarで、山の内登山口へ移動した。


こっちも、2年前に登っているので、道はOK!!

釣り人で賑わう林道を進んで、登山口へ


P9290001

捜し犬の看板があり、ここより先の林道での工事は終了して、通行できる状態になっていた。それ以外は2年前と変わらない。

まぁ、ボチボチ出発した。

小さな渡渉をして、尾根へ取り付き滝見台まで、しばしの急登。

ザックはスカスカなのに、予想通り、体が重い…


変な汗をかきながら、展望の開けた滝見台へ

P9290010

写真は、滝見台よりちょっと行った辺りか?

メッサいい眺めだった。

っと、何処からともなく、犬の鳴き声??このときは、朦朧としていてのであまり気にも留めなかったけど、あとでそういえばと思い出すことなった。


ここから、烏帽子岩手前まで、緩やかな登りとなって、気持ちよすぎる晴天のなかを歩いた。


あっ!!


結局、滝見台を過ぎても、まだネバッているオレww


なんかクラクラして、気持ち悪いので、メガネをとって、フラフラ登り続ける。

烏帽子岩の下辺りまで来ると、山頂方向が見えるポイントがある。

P9290013

帰ってから、写真を見ていたら、2年前も同じ構図の写真を撮っていた。


この辺りから、烏帽子岩の上まで、また急登。ロープが続いた。


急登に弱いY田さんがオレにとってはナカナカなペースgood


ゆっくり登り、烏帽子岩


P9290023

歓声があがる位の景色…

鳥海見えまっせ~

P9290051

山頂の方もgoodgoodgoodgoodgood

開けた展望のなか、小休止し、先へ進んだ。


P9290055

山の内コースお花畑。

P9290063

そして、いつかは本当に座禅してやりたい、座禅石。


P9290088

そんでもって、結局来てしまった、葉山神社奥の院…


裏手で、休憩。

P9290078_stitch

神社裏手の休憩場所より、山の内コース側。

たまんねーfull


P9290080

1,700m付近より上は紅葉が見頃との噂を聞く、月山。

肘折コースが見えてるのかな~~

P9290085

朝日は見事に雲の上!


っと、見えた山はこんな感じ。奥羽山脈方面の山々は、なぜが雲がかかって全然見えなかった。結局、終日こんな感じだったようにみえた。

結果論だろうけど、本日の当たりは、月山近辺と鳥海山だったようでした。


そういえば、隣には、




P9290099

生卵まで持ってきている人が…

楽しんでいるようでなによりかな?




約1名、食べすぎな人がいて、帰路が心配だったけど、時間が結構微妙な感じになってきたので、名残惜しいながらも下山することにした。



帰りは、車を置いてきた寒河江側、葉山市民荘方面へ


コッチのコースは初めてなので超楽しみ(o^-^o)


P9290108

コレ↑は葉山山頂と、奥に鳥海山。イイネgood


何度かピークを通過して、


P9290117


畑コースのお花畑を通過!


直で分岐となった。市民荘まで、最短ルートで下った。


なぜか、前の二人がハイペースで下っていたので、黙って付いていった。

P9290123

木漏れ日のブナ林。緩やかな下りが続いた。


キャンプ場を過ぎると、林道歩き。まもなくで、葉山市民荘へ戻ることが出来た。


下りを無駄にどばしたので、予定よりかなり早く下山できた。



ここからは、Y田Carで、オレCarをとりに行かなければならない。



が!




P9290127

程よくローダウンされたこの車では…


ガリッと行くまで送ってもらうことにしたwww




結局、舗装道が終わった辺りで早速、ガリッといったので、オレはそこから約50分かけて、林道歩きとなった。


歩いていると、車では気づかなかった発見が何箇所かあったので、それはそれでよかったような感じ…



ただ、リポDには元気をもらった気がした(笑)




勝手に採点コーナー

88点(採点基準不明scissors








車に戻ったとき、登山口にあった看板を見て、ハッ!っと思い出した。

P9290129

さっきは朦朧としていて、深く考えなかったけど、滝見台付近で聞いた犬の鳴き声はこの捜し犬では!?

っと、気になって、帰宅後電話連絡。飼い主さん曰く、
「滝見台付近でいなくなった」


らしく、下の沢からも捜しているみたいだった。
当日の電話ではまだ見つかっていなかったようでした。


が!


二日後に連絡があり、無事滝見台と沢の中腹で保護したとのことでした。

無事に家に戻れてよかったヽ(´▽`)/
















|

« 2013.09.14-東普陀落 | トップページ | 2013.10.13-安達太良山 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/58296076

この記事へのトラックバック一覧です: 2013.09.29-村山葉山(山の内~どうたん通り):

« 2013.09.14-東普陀落 | トップページ | 2013.10.13-安達太良山 »