« 2013.08.11-月山(本道寺~月山~姥沢) | トップページ | 2013.08.18-仙台神室(仙人大滝コースから周回) »

2013年8月17日 (土)

2013.08.16-北蔵王縦走(笹谷峠~熊野岳方面)

もっぱらの噂では、大して見所の無いコースらしい、北蔵王縦走コース。一度歩けばごちそうさまらしいので、いつか歩いてみようと思っていた。ちょうど機会が出来たのでいってみた。

P8160054


コース

笹谷峠駐車場

 ↓ [2時間20分]

雁戸山 (休憩20分)

 ↓ [40分]

南雁戸山

 ↓ [35分]

八方平非難小屋 (休憩25分)

 ↓ [1時間35分]

名号峰 (休憩20分)

 ↓ [1時間45分]

熊野岳

 ↓ [45分]

刈田レストハウス (休憩10分)

 ↓ [1時間30分]

お釜周辺を散策し、駐車場へ戻り


行動時間

5時20分~15時40分


GPSログ

New_2

T氏が、鳥海キボンヌwってことで考えていた。山形県側の天気はすこぶるいいみたいなんだけど、秋田県側の天気が最低みたいで、予報では「局部的豪雨」とか「落雷」とか、危険な予報が出ていた。
てんきとくらすの山高原予報でも登山に適さない予報だったので、今回は見送ることにした。

秋田との県境付近以外は、悪くない天気予報なので、「何処行く?」っと適当に振ってみたら、「名号峰」と予想外の返答…

どこから行く?っと聞いたら、名号峰の位置をよくわかっていなかった(笑)


ここでヒラメいた!

笹谷峠から北蔵王縦走コースを歩けば、下りが少なくてすむ!膝に優しいコースに違いない?

ってことで、前からチャンスを伺っていた北蔵王縦走コースを歩くことになった。


車1台を、刈田駐車場に残して移動するため、3時30分に刈田駐車場で待ち合わせ。

夜間なので、料金所は閉店中。タダで有料道路を通過してレストハウス前駐車場。

結構な車があり、写真撮影の方などがチラホラ…

空は星の嵐!!w(゚o゚)wゆがんだオリオン座も東の空に見えた。

車外は、半袖ではいられないほどの気温と風だった。T氏が来るまで朝食。お湯を沸かしていたら、ちゃんと時間通りT氏到着。チリトマト食べていたせいで4時近くになってしまったが、車一台を残して移動した。


蔵王温泉より、コッチも夜間で料金所が閉店している高原ラインをタダで通過して笹谷峠駐車場着。

山工小屋の所から、山形側のルートで雁戸山を目指した。

P8160003



P8160005

相変わらず歩きづらい前山付近まで来ると、雁戸山が見えてくる。

そういえば、初めて雁戸に登ったのもこのくらいの時期だった。



P8160007

新山分岐付近から、本日の主峰「熊野岳」が…

遠いぜ!!



P8160009

何度見ても、カッコイイと思う雁戸山。先は長いので、スイスイ!っと登って短めの休憩。


P8160011

雁戸山山頂より、神室岳方面。いつ見ても(当たり前か…)変な形の大東岳。

膝の調子が万全なら、二口温泉から周回するコースもいってみたいところ。北石橋も忘れてないですよ~



P8160012

ここから先は未知の領域。未踏の南雁戸方面。


P8160015

一旦下り、南雁戸手前のピーク辺りまで来ると、八方平と非難小屋が見えてきた。


P8160017

コッチはこっちで、岩がゴロゴロ。只、意外と安定した足場な感じ。

P8160019

背後にはさっき通過してきた雁戸山。コッチからの眺めは同然初めて。


P8160022

↑なんだろう?結構咲いていた。


南雁戸を過ぎて、八方平への下る。


P8160025

傾斜が緩やかになってくると、登山道に覆いかぶさるように伸びている雑木類がうるさくなってくる。

屈みながら歩かなければならないので、かなり面倒だし、疲れた。

そして油断していると、たまに松の木が張り出していて、何度も頭をぶつけてしまった。結構激しくぶつかってタンコブが出来るかと思ったww




こんな感じの登山道(この状態は熊野直下まで続く)をくぐっていくと、

P8160026

八方平非難小屋へ到着。

P8160029

小屋自体は、しっかりした造り。人があんまり来ないせいか内部はちょっと雑然としていた。
ここでも休憩。

トイレもあり、かなりキレイな状態だった。

難点は、近くに水場が無いことくらいだった。残雪の時期は水を確保できるみたいだったが、夏真っ盛りの今は完全にムリそうだった。


P8160030

小休止を終え、また歩きにくい樹林帯歩き。標高が落ちてきたことと、日が高くなってきたことで、気温が上昇気味。

風の無い状態がしばらく続いた。でも、ムシムシしないだけマシな感じだった。


変化と展望の乏しい樹林帯を歩いて、本日の目的地??「名号峰」へ

P8160036

雁戸山は結構遠くに見える。

特に何も無いけど、開けた山頂は風が通って気持ちよかった。

P8160035

いよいよ刈田峰神社辺りが見えてきた。

でもまだ遠い…


しばらく休憩していたら、単独のおっちゃんが熊野方面より登ってきた。

ご一緒して休憩、オレたちは一足先に山頂をあとにした。

P8160045

いくぶんマシになるけど、また枝やら何やらがはみ出した登山道を進んでいった。


森林限界を抜けると、ガレ場を登る。数人の登山者とすれ違った。皆、名号峰へ行くようだった。

P8160050

山頂台地手前。


P8160060

時期的に終わりに近いらしいコマクサがチラホラ


P8160063

相変わらず通行止めのロバの耳コース入り口を過ぎて、熊野岳方面へ


灼熱のお盆期間の割りに、人の姿が疎らだった。


P8160064

1月以来の熊野神社。チョイ寄りして馬の背方面へ


P8160068


前回六月初めに来たときは、抹茶アイスのように濁っていたお釜は、クリアーなグリーンに戻っていた。

P8160070

午後になり、レストハウス周辺は賑わってきた感じ…


一旦レストハウスで「CCレモン」をチャージ( ̄ー+ ̄)


もうちょっと時間があったので、お釜に下りることにした。


っと!


お釜への下り。



突然、T氏の膝がクラッシュ!!!


さっきまでなんとも無かったけど、ズズッ!っといった際にヤッチマッタそうな…


ムリをすることも無いので、お釜の淵まで行って、休憩。

P8160071

やきとりの缶詰(笑)で一服www


登りは問題ないらしいので、引き返し、駐車場までかえりました~


ドンドン人が押し寄せていて駐車場も大渋滞…

ちゃっちゃと退散。お釜観光は一番暑くなる2~3時位が混雑のピークなのかな?







 っと、無事に北蔵王縦走を完遂!
噂通り、見所イマイチな感じだった。富士山と同じで、1.回でごちそうさまな感じ?
それぞれ単独で楽しむにはイイ所なんだろう思った。

でも、一回は歩いてみたいコースであることに間違いは無い感じだった。




勝手に採点コーナー
70点(採点基準不明art






どうでもいい話

刈田駐車場で隣の隣のそのまた隣の車を見たら…

P8160098

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

P8160099

(||li`ω゚∞)

事故!!?




|

« 2013.08.11-月山(本道寺~月山~姥沢) | トップページ | 2013.08.18-仙台神室(仙人大滝コースから周回) »

」カテゴリの記事

コメント

すばるぅさん、ヒザに爆弾を抱えつつ(!!!)いっぱい登ってますねー!イイなぁ(´ω`)♪まずまず、お大事にして下さいー!

こないだ雁戸に行く予定だったんですけど、寝坊してあえなく中止になったので、今度こそー!

投稿: あんぱん | 2013年8月18日 (日) 14時32分

>あんぱん さん
雁戸山は、寝坊しても大丈夫な山ですよ~
ただし、雷さえなければですけど…

爆弾は、このままどこかへ行ってくれると嬉しいんですけど、そううまくはいかなそうデスweep

投稿: すばるぅ | 2013年8月18日 (日) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/58007557

この記事へのトラックバック一覧です: 2013.08.16-北蔵王縦走(笹谷峠~熊野岳方面):

« 2013.08.11-月山(本道寺~月山~姥沢) | トップページ | 2013.08.18-仙台神室(仙人大滝コースから周回) »