« 2013.07.20-大朝日岳(古寺駐車場より往復) | トップページ | 2013.08.11-月山(本道寺~月山~姥沢) »

2013年8月 6日 (火)

2013.08.04-鳥海山(象潟口より)

登山靴を新調したので、そのテストを兼ねて鳥海山に登ってみた。

P8040051

コース

象潟口(鉾立)登山口

 ↓ [1時間30分]

御浜小屋・鳥海湖

 ↓ [40分」

七五三掛分岐を千蛇谷方面

 ↓ [1時間50分]

新山

 ↓ [35分]

七高山 (休憩30分)

 ↓ [1時間10分]

行者岳 方面外輪を七五三掛へ

 ↓ [20分]

御田ヶ原分岐を鳥海湖方面

 ↓ [1時間40分]

吹浦口分岐を経て鉾立へ戻り


行動時間

6時35分~14時50分


GPSログ

New



 

鳥海山って、山と高原マップを見ると、どのコースを登っていいのかイマイチはっきりしない。まえから、悩んではいたものの、やっぱりオーソドックスな鉾立(象潟口)からのルートがよさそうっとチョイス!

最近は常に膝がヤバイ。治す暇が無い感じwww…
でも、天気が悪くなさそうなので、しょうがなくお出かけ!

47号経由で庄内入り

P8040001

ぼんやりと鳥海山。山頂付近は顔を出していた。


遊佐に入り、ブルーラインを飛ばして鉾立へ!

途中、一台の車とも遭遇しなかったので、駐車場はサゾ空いているだろうと思ったが、着いてみると意外と駐車場は混雑していた。

登山者用の駐車場があるので、適当に駐車し、6時半過ぎには出発した。

P8040003

登山案内所の中には、登山届け用紙が用意してあるので、ちゃんと記入した。

コンクリートの階段を少し登っていくと、

展望台があり、

P8040014_stitch

奈曽渓谷が正面に…

山頂は全然見えないみたい。


チョイ寄りして、先に進んだ。

P8040017

しばらくは、緩やかな↑のような石段状の登山道が続く。


P8040018

賽ノ河原のちょっと手前に雪渓。


P8040024

賽の河原から分岐があり、↑雪渓を登っていくと、吹浦口コースと合流するらしいが、そっちは帰りに通ることにして、まっすぐ進んだ。


P8040022

P8040026

P8040028

このへんでもすでに、ニッコウキスゲやら、イワカガミ??やら、チングルマ????やら、既にいい感じ~notes

P8040029

周りには結構な人。

P8040032

アレ↑は稲倉岳かな?


っと、まもなくで、

P8040033

御浜小屋へ!

高額な、水やらビールやら、なんやらの看板の横をスルーし、鳥海湖へ

P8040051

「山形県の山」(初版)の表紙に載ってるような風景…アングルを変えれば同じ写真が撮れるんでない?ってくらいの感じだった。


多くの人が一休み中だった。オレのウィダーでエネルギーチャージして再出発。


P8040049

ようやく、新山が見えてきた。

P8040053


御田ヶ原までくると、さらに全容が見えてくる。

周囲の展望は良いものの、それ以外は雲の中…

P8040055

唯一、遠くに月山の頭が見えるときもあった。


P8040057


鞍部を通過し、七五三掛へ


七五三掛付近では、当然大勢の登山者が休憩中…

間を抜けて、外輪分岐を千蛇谷方面へ


一旦下り、谷へ!

P8040058

雪渓を登って行ってもいいみたいだったけど、疲れそうだったので、素直に雪渓を横断し登山道を登った。

P8040060

雪渓上部は、まだ登山道が埋まっているので、雪渓歩き。


P8040062

最後の登りは、ガレ場。空腹気味だったけど、もうスグ山頂っぽかったので、我慢して登った。



んで、山頂小屋に到着。

P8040064

こっちも、当然賑わってた。

P8040067

早く山頂にいって、お昼にしたいので、大物忌神社付近をすばやく偵察して、新山へ!


P8040069

神社裏の、↑こんなところを登る。山頂はこの奥でした。

装備をデポして登っている人も結構いた。

オレはコッチには戻ってくる予定がないので、そのまま登った。


こんな山頂を想像していなかったので、ちょっとヒキ気味になりながら登った。


P8040075

そして、鳥海山山頂(*^ω^*)ノ彡


狭い岩山の上には、やっぱり人が…

密度が高いので、記念撮影して退散


P8040080

↑人がたくさん乗ってる岩が「鳥海山山頂」です

ちょと想像と違ってびっくりでした~

コッチでは休憩しづらかったので、そのまま、外輪方面へ。

一旦下ってまた登り、七高山へ


P8040087


こっちは、秋田側からの登山者も合わさって、さらに人がいっぱい…

P8040112

軽く、50人位は居た…

大繁盛の山頂を避け、風通しのいい場所で昼食タイム!


P8040114

今日もまた、コレ↑↑↑

奥は、さっき行った、新山


P8040091

アップにすると、確かに一番高い所に人が沢山いるようだった。


ゆっくりめに休んで、下山

P8040121

帰路は、外輪方面へ


P8040123

コレは?ウサギギク??

黄色いシリーズは特に難しく思える…


P8040125

こっちは、コバイケイソウ!?


P8040126

標高が高い辺りには、コレ群生中でした~


P8040134

この頃になると、山頂方面は若干ガスっぽくなってきてました。


P8040141

南側は、山頂方面よりガスが濃く、遠望はきかないものの、ときどき、ガスが晴れてスゲーイイ景色(*´σー`)


P8040146_2

千蛇谷へのルートと合流するちょっと手前より、鳥海湖方面

コッチもビューチホー



帰りは、御田ヶ原分岐より、左へ!


鳥海湖南側を歩いて、

P8040155



流石にここで泳いだら怒られるかな?


木道を辿り、吹浦口との分岐

P8040170

冷たい雪解け水を飲みながらちょいと休憩。下山の為のエネルギー補給。


あとは、雪渓を下り、賽ノ河原へ戻り、下山。


最後の方は、小学生の大行列で、大渋滞していたが、実はもれなく膝がヤバクなっていたので、程よいペースで下れた。もっとちゃんと休養してしっかり治した方がいいのかな?


そんでもって新調した靴のせいか?足の裏に豆が出来つつあり、左右の親指の付け根が結構痛くなっていた。あと、親指と小指のツメは取れるんでないの??ってくらい痛いww

新しい靴でちょっと悩みが増えたような気がした。

勝手に採点コーナー

ジャン!

88点(採点基準不明clock




帰りは、ちょっとだだちゃ豆でも買って、片側交互通行に復活した月山道でも通って帰ろうとそっち方面に…

これが間違いだった(ノ_-。)


田麦又のトンネル出たところから渋滞…

遥か遠くでも渋滞してる様子が見えた。このとき、燃料がワンメーターしかなく、どう考えてもヤバイ感じ…

途中でJAF呼んでも渋滞していていつくるかもわからないし、明日仕事なのでそれで一晩つぶすのは絶対いやだった。


なので、かなり早い段階でUターン!!!!

朝日村から見た高速道路は当然の大渋滞(苦笑)




鶴岡市内で給油し、こばえちゃラインを北上

P8040182

ただいま鳥海…

じゃねーよimpact


47号に戻り、新庄経由で帰宅しました。結局100km位無駄に走り回ってしまった。

変な野次馬根性が裏目に出たようでした(反省)

月山道は、おそらく崖崩れでの片側交合通行と、海帰りの車で大渋滞していたっと思われます。ガソリンがあってもあっち通るとイライラが募って精神的に疲れそうだったので潔く戻ったチョイスは悪くなかったような気がします!

|

« 2013.07.20-大朝日岳(古寺駐車場より往復) | トップページ | 2013.08.11-月山(本道寺~月山~姥沢) »

」カテゴリの記事

コメント

いいなぁ、鳥海…

鳥海の中で、鉾立コースは一番膝に堪えるし、
面白みにも一番欠ける気がするよ~。

湯の台からの心字雪渓か、もしくは秋田側で祓川からの
大雪城&康新道のコースが個人的にはオススメ。

ともあれ、まずは膝をお大事に^^;

投稿: 犬猫馬 | 2013年8月 8日 (木) 20時09分

>犬猫馬 さん
ご無沙汰です!最近はより適当に遊びまわってま~す

途中立ち話したおっちゃん情報でも、湯の台からのコースはイイよ~~~ってことでしたので、次はそっちに行ってみたいと思います。

そして膝の件!あーざース!

投稿: すばるぅ | 2013年8月 8日 (木) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/57934126

この記事へのトラックバック一覧です: 2013.08.04-鳥海山(象潟口より):

« 2013.07.20-大朝日岳(古寺駐車場より往復) | トップページ | 2013.08.11-月山(本道寺~月山~姥沢) »