« 自主規制中 | トップページ | karrimor airspace 25 [エアスペース25] »

2013年5月25日 (土)

Vinoバッテリー交換

P5250001

Vino125

先日エンジンをかけようとセルを回すと…


キュン!!


っとだけなって、あと終了

仕方ないので、キックでエンジン始動。やっぱキックは非常時にはありがたい。

でも…


ウインカーが全然ウインクしないヽ(´▽`)/

調査の結果、バッテリーが突然死したとの結論で新品とチェンジした。

調査といっても、たまたま隣にあった田植え機のバッテリーをつないで検証。

あっさりセルが回り、ウインカーも正常動作。


完全にバッテリー起因トラブルっぽいので、早速アマゾンで注文。


P5220029

今までつかっていたバッテリー↑

背面に”YAMAHA"の文字があることより、どうやら純正品のような感じ…


いったい何年使ったのやら。

GTX7A-BS

で検索してみると、型番先頭のGはGSの頭文字?らしく、×TX7A-BSのバッテリーを買えば大丈夫そうだった。

車体は台湾製。

なので、当然

P5220031


台湾製のバッテリーを注文。
っといっても、台湾YUASA製

YTX7A-BS

YはユアサのYか!!??


送料を入れても、MADE IN JAPAN の1/3以下のプライス!

3,000円位だった。


P5220033

中身はこんな感じ↑

ちゃんと日本語の説明書も同封。バッテリー液注入するタイプです。


取説通り、

P5220038

ブスッ!!


と挿して液注入!

約1時間ほど放置し、蓋をして完了!


その状態でも仕様できるみたいですけど、前にシーマリンでバッテリー買ったとき、

「最初に充電したほうがいいよ~」


てきな事が書いてあったので、軽く充電してから取り付けました。


まっ


言うまでもありませんが、


セルも快調に回り、ウインカーもバッチリです!

レビューを見る限り、おそらく何の問題も無く使用できる予定。



そういえば、


一応の新旧比較

P5220036

以上ですが

|

« 自主規制中 | トップページ | karrimor airspace 25 [エアスペース25] »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/57458243

この記事へのトラックバック一覧です: Vinoバッテリー交換:

« 自主規制中 | トップページ | karrimor airspace 25 [エアスペース25] »