« 2013.01.27-瀧山氷瀑 | トップページ | 2013.02.09-瀧山氷瀑 »

2013年2月10日 (日)

2013.02.03-樺山(エコプロ)

コミュのイベント経由で、エコプロのイベントに参加してきた。

今回は会社の同僚、マッチョ星人のN川さんも連れて行った。

Dscf1850

朝方山形市内は穏やかな天候…

ところが、


西川町に入るころから、雪がチラホラ



っと思ったら、ドンドン雪が強くなっていき、集合場所の”あいべ”に付く頃には、雪がかなり強くなってしまっていた。

ちょっと車から荷物を降ろすだけで、雪まみれ…


犬猫馬さんもほぼ同じくらいに到着した。


ガイドさんは、去年のゴラカミに続き、眞鍋さん!


本日の参加者は、合計8名。


軽いミーティング後、エコプロのバンで移動した。

長沼大沼森林公園の長沼畔から、北側の樺山(かばやま)を目指して出発した。

Dscf1827

N川さんは、初スノーシュー!レンタル(500円)。

先日のアルミワカンと比べてドウヨ!?



ってことで、隊列を組み、長沼の周りを歩いて樺山へ!


Dscf1831

「この一粒の中に花粉は5万個?はいってるんだよ~」

とか、

「この穴には狐がいたんだよ~」

とか、ガイドツアーならでは話を聞きながら、歩いた。


そういえば、天気

長沼の湖畔に車を停めた瞬間に、ウソのように雪が止み、青空が…


一応午後から回復基調の予報だったのだが、ラッキーなことに天候はかなり早い段階から穏やかな天候であった。


Dscf1835

途中、休憩をしようと立ち止まると、

なぜか木の上に、雪塊がΣ(゚д゚lll)アブナッ !



見たことの無い状態になっていた。


あっ!

本日の雪質は、


先日雨けた雪が降ったり、暖かい日が続いた影響で、結構ザグザグdown


コレはコレで歩き易かったわけだが、やっぱり新雪の下りが楽しいスノーシューにとっては若干の物足りなさがあった。


Dscf1837

稜線に出ると、こんな感じ。伸びた影が良い感じgood


山頂方向へ進むと、今は使われていないらしい見晴台の残骸があった。


ここで、狐らしき小動物が中に逃げ込んだらしい。


Dscf1840

皆で覗き込んだが、さすがに姿を現してはくれなかった。

ここを過ぎまもなくで、山頂

Dscf1842


青空が見える天候だったが、月山朝日などの展望は得られなかった。


風を避けれる場所を探して昼食休憩。


Dscf1849

N川さんが持ってきたストーブ。

SOTOのマイクロレギュレーターストーブ

カートリッジがあんな状態でも安定した火力!噂通りイイのかな?





帰りの工程はほぼ登りと同じ。

わざと急なところを下ったりしてワイワイ下った。

Dscf1857

でも、やっぱりちょっと雪質が残念。

Dscf1866

湖畔を戻りおつかれさま!



約一年ぶりのエコプロ参加!

初スノーシューのN川さんは、楽しんだようでした。



コミュのイベントとしては、皆さんタイミングが合わず残念だったけど、

イベント企画していただいた犬猫馬さん!毎度ドウモですo(_ _)oペコッ

最後に

勝手に採点コーナー
71点(採点基準不明aries




そういえば、石見堂岳/赤見堂岳はマジです!
絶賛下調べ中です……………

|

« 2013.01.27-瀧山氷瀑 | トップページ | 2013.02.09-瀧山氷瀑 »

スノーシュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/56737790

この記事へのトラックバック一覧です: 2013.02.03-樺山(エコプロ):

« 2013.01.27-瀧山氷瀑 | トップページ | 2013.02.09-瀧山氷瀑 »