« 2013.01.26-東黒森山 | トップページ | 2013.02.03-樺山(エコプロ) »

2013年1月28日 (月)

2013.01.27-瀧山氷瀑

前日は新年会でひたすらビールを飲み続け我ながら不健康wobbly

基本的にアルコールが入ると眠れなくなる体質なので、早朝に目が覚めてしまい、布団の中でモゴモゴしてた。
外を見ると、期待していたより天気が悪くなくて拍子抜けだったが、案外体が動きそうだったので、今年2回目の氷瀑へと出かけてみた。

Dscf1797

コース
西蔵王放牧場

 
 ↓ (1時間10分)

氷瀑(大滝) [休憩40分]

 ↓ (1時間10分)

乳母神コースへ強引に上がる

 ↓ (50分)

駐車場へ戻り


行動時間
7時30分~11時10分

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

午後から一仕事しなければならないけど、血中のアルコールを抜くために軽い運動。

本日は先行者の踏み跡があった。小さめなワカンジキ?歩幅が狭すぎてある意味合わせづらかったが、ありがたくトレースした。

何処に向かったのかワクワク…


踏み跡は大滝方面へ


昨日までの雪で、積雪は所々膝上。

中途半端に雪が無いよりは歩き易かった。


結局、踏み跡の主には追いつくことなく、大滝到着!


っと、思ったら、大滝の上に人が…



ロープ張って降りてきたΣ( ̄ロ ̄lll)


どうやら、あれが噂のアイスクライマーさんらしい。


お取り込み中、申し訳ないので、俺は完全無視して、瀧を背に休憩タイム。


Dscf1798

先日の反省を生かして、今日はUガス+カートリッジトレーを準備してきた。

風も無かったので、何の問題も無くお湯が沸いた。

背後で、ガツガツバリバリザグザグ音がするが、気にせず長めの休憩をとった。


風が穏やかなせいか、長く休んでもあまりからだが冷えなかった。




帰りはどうしようかと考えていたが、そのまま帰るのではつまらないので、去年同様、乳母神コースへ上がって帰ることにした。


アイスクライミング。映画で見るより、バイルが刺さらず、結構大変そうだった。



帰路は

去年より、東寄りの斜面に取り付き、強引に登ってみた。

相変わらず、キツイ斜面で、尾根が目視できるのに、1時間以上かかって登りきることができた∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

今日はスノーシュー装備だったが、おそらくアルミワカンのほうが蹴り込みやすくて登りやすかったのでは?っと思ったりして…


天気が良かったので、山頂も考えたが、時間があまり無かったので、おとなしく下山した。

途中、

放牧場には、ジップフィーっと思しきソリを担いだ集団が、ヒーヒー良いながら登ってきていたり、スノーボードを持った2人組みがヒーヒー言いながら登ってきていたり…


せっかくなのでオレも斜面をゴロゴロ転がりながら下ってみました(コケただけだけど)




そういえば、いざ帰ろうと思ったら…


Dscf1806

微妙な隙間で駐車する車…

もうちょっと頭を使って駐車してほしいなぁ~
せめて、

ミラーをたたむとか…


ちょっとイラっとしてしまった┐(´д`)┌ヤレヤレ
まぁスレスレデ出れたから良いけどね





最後に
勝手に採点コーナー

70点(採点基準不明coldsweats02


目指せ氷瀑1回以上/月

|

« 2013.01.26-東黒森山 | トップページ | 2013.02.03-樺山(エコプロ) »

スノーシュー」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/56647698

この記事へのトラックバック一覧です: 2013.01.27-瀧山氷瀑:

« 2013.01.26-東黒森山 | トップページ | 2013.02.03-樺山(エコプロ) »