« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月30日 (火)

2012.10.27-山形神室

最近、同僚の健康マニアマッチョ・N川さんが、彼の知り合いの影響で山に登りはじめたらしく、せっかくなので山形神室へ

N川さん
本格山デビューは、不忘山で、三吉・葉山、瀧山前滝コースとの山暦…
もともと、健康マニアマッチョなので、次は雁戸辺りで大丈夫か?と考えていた(俺が勝手にだけど…)のだけど、結局時間の関係で、山形神室になってしまった。


コース
笹谷峠駐車場~ハマグリ山~トンガリ山~山形神室 [ピストン]

行動時間
登り:13時40分~15時10分
下り:15時20分~16時40分

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

午前中はお仕事…その後の緊急時対応訓練が長引き、結局笹谷駐車場に着いたのが13時30分
最高の天候であったであろう、駐車場付近。車があふれ路駐多数!

本当は、ヘッドライト使ってでも雁戸に行きたいところだってけど、諸事情もあり、山形神室方面へ

Dscf1264

こんな時間から行動開始なんて、完全にセオリーを無視しているけど、天気がよろしいので仕方ありませんな~

大勢の下山者とすれ違いながら登る

雁戸山方面
Dscf1266

しかし、





N川さん




超ハイペース(A;´・ω・)アセアセ




疲れるぜsad




Dscf1267

最初の展望スペースより。下界を見下ろすN川氏。
この地点で、既に満足気good



Dscf1273

時間があれば、仙台神室まで足をのばしたいとも考え中






Dscf1274

去年来た時は見えなかった、仙台方面も良く見えた…



んで、結局、最後までハイペースで、
Dscf1277

山形神室到着。。。



超ハイペースと思いきや、コースタイム1時間40分に対して差異がほとんど無い?


?????


結構飛ばしてきたと思ったのに…


何でだろう?



まぁ


いっかーimpact



っと、休憩をとっていたら、なんと天候が急変ヾ(.;.;゚Д゚)ノ


Dscf1280

一気にガスってきた。


焦るN川さん(笑)



ソソクサと退散することにした。



Dscf1282

そういえば、


予想はしていたのだけど…


やっぱり、


下りはまだまだ初心者っぽいN川さんであったsweat01

あと、3回も山歩きをすると、慣れる気がいたします…




あと、
夕日に照らされる山山Dscf1285

Dscf1290


秋も一段と深まってきました。(つい一ヶ月前くらいまでは灼熱地獄だったのが懐かし)

晩秋~初冬
オレのもっとも好きな季節がやってくるdown

え?

down


今から冬ですよー的な、暗~い感じが



たまらなくGoodgood



正直、



紅葉の山よりも





落葉~降雪



までの、一瞬が



大好き(オヤジも同じらいい)



落葉した木々の間から、冬では見ることのできない、土色の山の輪郭が良くわかります。




では、
勝手に採点コーナー

75点(採点基準不明club



諸事情とは、携帯の機種変のことでした~
マッハで峠を下り、DocomoショップでNMP予約番号をもらい、即日auショップにて、

iPhone5



ゲットしましたよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

2012.10.21-吾妻小富士

山コミュのイベントで大鳥池に行く予定だったのだが、山形県内は雨rainの予報downwardright

でも、福島方面の天気は大丈夫そうだったので、急遽、安達太良に変更!

福島市内より見上げたら、安達太良は雲の中…

またまた急遽予定を変更して、一切経に登っていたら、突然の雨rain

っと、散々ウロウロしてたどり着いたのが、吾妻小富士でした( ̄Д ̄;;

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

車2台で移動したため、一旦、道の駅つちゆで落合う算段。

福島市内より眺めた山々は、晴天の中にある…







いやっ



安達太良山は…



雲の中(ノд・。)


吾妻連峰付近は、ほとんど雲が無いのに比べ、安達太良はガスがかかりすぎて一瞬山があるかもわからないくらいの常態だった(;д;)
Cimg0890
(撮影者:かわちゃん)

一瞬ぬか喜びをしてから、落胆…


道の駅つちゆで緊急作戦会議!

結果、一切経からの周回ルートと決定。






とりあえず、兎平駐車場へと移動した。
磐梯吾妻スカイラインは現在無料開放中…


紅葉も見ごろとあって、かなりの車。込み合い具合がすごかった…




Dscf1157

到着した、兎平駐車場(ここはいつでも無料らしい)と一切経山

ここは、浄土平駐車場より少し離れているため、かなり空いていた。


若干の車道歩きを経て、酢ヶ平非難小屋方面へ進路をとった。


Dscf1172

登山道も人がかなり多く、抜きつ抜かつまたは、すれ違いに気を使いながら進まなければならない状態だった。

そういえば、火山ガスの影響で、一切経への直登コースは立ち入り禁止となっていた。






登っていたら…





突然、




天候が、悪化!!!!!!!!!!




サーーーーっとガスが掛かり




挙句の果てには、




rainrainrainrainrainrainrainrainrainrain





Dscf1175

急ぎ、酢ヶ平非難小屋へ


小屋内部は、雨からの避難者で、満員御礼


一応、晴れるのを期待して、小一時間位待機。







残念ながら、止まなそうdownwardright

無理して登っても、展望が得られないなら意味が無い
との結論で、あえなく下山downwardright



Dscf1181

雨とガスの吾妻小富士






下山後、浄土平ビジターセンター前をお借りして、昼食

雨は、更に強くなっていた



っと、




ぽちょ さんが、芋煮を煮ている間に…




Dscf1205


意味不明なほど、天候が回復up
(浄土平駐車場は、ご覧の通りのにぎわいっぷり)


チャンス!




と、ばかりに、吾妻小富士へ出発!(芋煮。ごちそうさまでした!)



Dscf1207

ここも、人がいっぱい



渋滞しながら階段を登る。




なんともいえない期待を抱いての、噴火口淵
Dscf1246

感想は、

ちょっと大きな、色気の無いお釜…


やっぱり噴火口といえば、グリーンの水…



まぁ



これはコレで、good



Dscf1220

かなりの強風だが、せっかくなので、吾妻小富士ぐるりんを慣行!


Dscf1257

どのくらいの強風かと申しますと


↑の写真くらい傾いて歩くと、ちょうど良い(笑)位の強風でございました。

瞬間的には、更に強く吹いていたので、本当に飛ばされそうになりながらある意味最高に楽しい時間でした。



そういえば、
Dscf1242

安達太良方面

相変わらず、雲の中…
噂によると、安達太良は雨は降らずとも、やっぱり強風吹き荒れていたようでした




結局、
大鳥池から大分ぶっ飛んだ一日になったわけですが、

変更に変更を重ねてしまったわけですが、

結果オーライ!!


楽しい一日となりましたとさ!





チャンチャンnotes




ここで
勝手に採点コーナー
77点(採点基準不明full




そういえば、帰りによったspa温泉



Cimg0949
(撮影者 またまた かわちゃん)

飯坂温泉 鯖湖湯
付近で、怪しいイベントが開催されていたが、それより何より、

お湯が熱すぎるimpact 100℃まで目盛りのある温度計の針は、

47℃…


脱衣所と浴槽が同じ空間にあったりと、


色々面白いところでした。ある意味オススメスポットですよ~

あと、例のCM(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=NDk9Knv5rPU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

2012.10.20-弥陀ヶ原~月山

先週のリベンジということで、今週も月山デス!

途中、電光掲示板によると、8合目駐車場までの道路は、10/22日15時より冬季閉鎖とのことでした。
ギリギリ今シーズンまにあった感じでした。(途中の○合目の看板は撤去済みでした)

コース
月山8合目(弥陀ヶ原)駐車場~月山山頂~弥陀ヶ原湿原散策

コースタイム
不明(出発9時~戻り14時30分)

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

天気予報を見る限り、先週よりは良い天気だろうということで、のデジャヴ?のように8合目駐車場へ向かう。
標高があがるにつれ、天気が怪しくなっていったわけだが、駐車場に着いてもまだOKなレベル。

意外と空いている駐車場
準備をして出発!!!

Dscf1008

Dscf1010

晩秋の弥陀ヶ原湿原。
おっちゃんたちによって、木道脇のロープは現在お片づけ中でした。(お疲れ様です)

Dscf1014

湿原は帰りに散策することにして、一番近道を通って月山山頂方面へ

Dscf1022

湿原を背に登っていく。

Dscf1028

駐車場から見えたピークにある、仏生池小屋。
シーズンが終了しているので、非難小屋スペースのみが利用可能でした。
せっかくなので、中でしばしの休憩

このあたりで、すれ違った下山者は、みんな雨具着用。ちょっと嫌な予感が…


小屋を過ぎた辺りで…


Dscf1031

今シーズンの初雪を発見!!(゚ロ゚屮)屮

一緒にいったT氏は、しっかり初雪情報をゲットしていたようだったが、オレは初耳初雪

もう少し下調べをしろよと心の中で反省( ̄Д ̄;;


Dscf1035

退屈しない景色を横目に進んで行く。


実は山頂方面は、結構ガスってて微妙な感じ

ようやく見えた山頂方向の様子
Dscf1039

Dscf1044

山頂に近づくにつれ、雪の量も増えていく。



ここから上は更に天候が悪化気味。
ガスでよく見えないうちに山頂に到着した。
山頂神社裏より、庄内方面。
Dscf1049

こないだ来たときは門前払いされた山頂神社。
今シーズンの営業が終了したため、現在は無料にて無料にて進入することができる。

山頂小屋前は、
Dscf1051

ご覧の通り、シャリシャリでした(;´▽`A``

Dscf1052

強風で雪が降ったためか?こんな感じに凍りついていた。

風が強かったので、神社の東側にて、昼食タイム!

Dscf1059

基本的に、ガスで何も見えない状態だったのだけど、時折、サーっとガスが晴れ
葉山方面を見ることもできた。

ちなみにこの場所。結構な人が休憩していた。

ガタガタ震えている子供がなぜか印象的…

またまたラーメンタイムを済ませて、下山に突入!


Dscf1073_stitch

さっきより天候が回復気味good

Dscf1080_stitch

牛首方面の尾根も見えました~

Dscf1106_stitch

この写真の辺り。赤が多くてとても綺麗(◎´∀`)ノ


T氏が案外ふらふらになってきた頃に無事に弥陀ヶ原まで下山。
せっかくなので、湿原を散策

Dscf1120

空とのコントラストが素敵

Dscf1123_stitch


Dscf1126

東普陀落はコッチ??かな?


Dscf1131

社務所前のウサギさんも骨折防止の冬支度かな?


Dscf1149_stitch


駐車場に戻り、お疲れ様~~~

晩秋の月山。天気も何とか持ちこたえてくれて、ラッキーでしたー!




勝手に採点コーナー


ジャン
73点(採点基準不明cat


月山は、何度登っても良いなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

2012.10.14-中丸山~熊野岳

会社の人々(俺が一番下っ端なので、同僚とは呼べず)と紅葉しているはずの蔵王へ行ってきた。

去年とほぼ同じメンバー
が、去年は爪を剥がしてドタキャンだったので、満を持しての参加であった。

コース
ライザスキー場~仙人橋~中丸山~熊野岳~お釜レストハウス~刈田駐車場~御田ノ上~お清水の森~戻り

コースタイム?
行動時間8時30分~15時 (休憩含む)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
現地集合にてライザスキー場の駐車場
やる気満々??のY課長は既に到着していた。昨年のスニーカー登山(三吉山だけど)で怖い目にあったらしく、adidasのトレッキングシューズを購入したらしかったgood

言いだしっぺの常務が若干の遅刻…と計4名。そろったところで出発!

Dscf1073

この通り、良い天気sunsunsun
ちょっと下って、

Dscf1076

例の仙人橋を渡る。(当然の合掌)

橋付近の紅葉は…

まだまだってところ


橋を渡り、暫しの急登。


この日、先頭を歩いていただいた、K野さん。

ボランティアで、このあたりの登山道整備や、ゴミ拾いをしているらしい。
K野さんの、絶妙なペースで安定して進んで行く。


途中、

見上げると
Dscf1080

やっぱり、もう少し?


Dscf1081

途中、木の間から中丸山。
しつこいようだが、もうちょっとかな??

Dscf1089

色付きはじめた、コースを暫し進むと、

開けた尾根へとでる。

Dscf1090_stitch

ここからの眺めは、壮観。中丸山も斑模様のように紅葉中…

Dscf1100

小休止を挟んで、まもなく中丸山。

Dscf1101

中丸山山頂から、熊野岳を眺める。
ここから先は、針葉樹が増えてくるので、紅葉率が減少。


そういえば、去年、残雪で道をロストし、苦労したあたり。

Dscf1109

木道が整備されていた。K野さん曰く「残雪で迷子多し!」

やっぱり、みんな迷子になるのね…

このエリアを通過し、まもなく熊野岳山頂に到着する。

振り返ると、
Dscf1131_stitch

正面の朝日連峰をはじめ、多分見えるべき山々すべてを見渡せたgood

この晴天もあり、山頂は同然のように大繁盛

地蔵山よりの登山客が一番多いように感じられた。行列のできる地蔵様状態…


ここで昼食休憩


Dscf1148

熊野山頂より北蔵王方面
名号・雁戸は稜線付近に色付きが確認できた。

もう2週間位で良い感じになりそうであった。

Dscf1155

その後は、恒例のお釜を見ながら、馬の背を進む

一応、レストハウスにトイレ休憩で寄ったが、


人がすご過ぎた(@Д@;
日曜の山形駅前と比較すると(何でソコ?)……

お釜に軍配!

人が多すぎてさっさと退散


駐車場経由で、下山する。

今日は、御田ノ神園地によったため、道をを渡った。
車が多すぎて、道路を横断するのも命がけ(笑)

Dscf1165

こんな感じに木道になっている。

案内に従いすすんで、、、、、、

途中に非難小屋

Dscf1169

ストーブ位しかないが、2階建て。レンガ?造りなので、狼さんが吹いても飛ばない安心なつくりとなっております(* ̄ー ̄*)


御田ノ神園地を後にすると、まもなく、ライザのゲレンデに戻る。
Dscf1175

なんか、この辺が一番綺麗に色付いていた気がする…

Dscf1178

ゲレンデを下って、
最後に、お清水の森。水をいただいて
Dscf1182

駐車場へ戻った。

常務&Y課長は、結構くたびれていた様子だけど、何とか大丈夫そうだった。

正直、もう少し弱音を吐くことを期待していたのだけど、案外残念(笑)



後半は曇ってきてしまったけど、全体としては大満足な一日だった…かな?

最後に
勝手に採点コーナー
73点(採点基準不明!!)


今年は、蔵王に来過ぎでない??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

2012.10.13-金峰・鎧ヶ峰

午後から天気が回復する予報を信じて、月山に登ってみようかと…

弥陀ヶ原からはまだ登ったことがなかったので、今回はそっちから…

歩き始めの雨具は覚悟の上、最悪でも湿原付近…


との、予想は大ハズレ(ρ_;)
7合目を過ぎたあたりから、霧が濃くなり平行感覚が??????
な状態。プラス車の揺れで車酔い状態(;;;´Д`)ゝ

気持ちワリ~っていいながら着いた、8合目駐車場

Dscf1021

車窓からの眺めはご覧の通り最悪(ρ_;)

一応、お昼前だったので、かすかな望みにかけてちょっと待ってみることにした。

出発したとき、下界は予想よりずっと天気が良く、ラッキーとか考えていたのがあまかった…

一瞬、雨がやんだりするときがあったので、ちょっと外をウロウロ

Dscf1024

結局、霧が濃くて何も見えない…

雨もまた強く降ってきたので、早々にあきらめ駐車場を後にした。

まぁ、山は逃げない
どっかで聞いたことがあるような無いような…


せっかく庄内まで来たんだから、何か代替案を考えた。
時間的に、厳しいため、
①天気が悪いのを覚悟で、鳥海ブルーライン
②往復しかできないけど、下界は天気が大丈夫そうなので経ヶ蔵
③無難に金峰山

で、悩んだ結果、一番無難な③に決定!!

登山口を目指した。

藤沢周平でお馴染み、青龍寺より、大きな看板がある。
Dscf1069

奥側は、黄金地区のカントリー
ここから、登山口がある神社まで結構入ることができる。
20台ほどの駐車スペースに車を停めて、登山口に入る。

Dscf1067

Dscf1025

社務所の案内板。温かみのあるこの感じがGood!

Dscf1030

山頂にある建物が、金峰神社のご本殿。なので、こんな感じに立派な参堂…
(なところもある)

実は、お盆から風邪が治らない状態であったため、変な汗をかきながら登った。
(医者にいってもの治らないんで、もはや風邪ではない可能性が高いcoldsweats01

ともあれ、何とか山頂

Dscf1035

春先に来たときより、寂しい感じ?
なぜだろう?







時刻は、14時ちょっと前


まだ、時間に余裕があったので、とりあえず鎧ヶ峰までいってみることにした。


コースタイム的に、のんびりでは、マズイ!!

とってもマズイ!!


何がマズイかってーと


ラーメンタイムの時間が無くなる(笑)



誰が、わざわざ重たいお湯沸かしグッズと、水をもってると思っているんだ!

っと、T氏のザックをおしながら、後ろから煽りまくって



T氏、脚がヤバイっと弱音を吐きまくっているうちに、

Dscf1045_stitch

相変わらず、何も無い(読めない展望版はある)鎧ヶ峰

月山山頂は、雲の中…

予想外なことに、鳥海は山頂付近こそ雲がかかっているけど、薄
もしかすると、案外いけたかも…


何も無いが、展望は良い鎧ヶ峰

ここで、本日のメインイベント

ラーメンタイム!!

曇天まくってるけど、なかなかいいもんでしたよ~~

Dscf1056

非常時用の、レインハットを装備しているT氏。かわいい帽子が案外さまになってる?
ちなみに、正真正銘の新品レインハット!ヘリテイジのタグつき(爆笑)


そういえば、ラーメンタイムのためにかなり急いだタイムアタック結果は…

コースタイム60分(金峰~鎧ヶ峰)に対して、


30分\(;゚∇゚)/

ラーメンのパワー絶大(笑)



帰り掛けに、母狩山方面
Dscf1053

オレ「母狩寄ってく~?」
T氏「ムリ(゚▽゚*)」

残念!
しかし


意外と遠い。現実的に時間が無くて無理。残念


栗の拾い残しを探しながら下山しました

とさ





最後に

勝手に採点コーナー

55点(採点基準不明24hours


月山は残念だった。繰り返すようだけど山は逃げない?
次に期待するとしますか~


母狩をハハカリとよんではしゃいでいる内に、いつの間にかママカリに変化?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »