« 2012.09.22-瀧山(前滝コース~姥神コース) | トップページ | 2012.10.14-中丸山~熊野岳 »

2012年10月15日 (月)

2012.10.13-金峰・鎧ヶ峰

午後から天気が回復する予報を信じて、月山に登ってみようかと…

弥陀ヶ原からはまだ登ったことがなかったので、今回はそっちから…

歩き始めの雨具は覚悟の上、最悪でも湿原付近…


との、予想は大ハズレ(ρ_;)
7合目を過ぎたあたりから、霧が濃くなり平行感覚が??????
な状態。プラス車の揺れで車酔い状態(;;;´Д`)ゝ

気持ちワリ~っていいながら着いた、8合目駐車場

Dscf1021

車窓からの眺めはご覧の通り最悪(ρ_;)

一応、お昼前だったので、かすかな望みにかけてちょっと待ってみることにした。

出発したとき、下界は予想よりずっと天気が良く、ラッキーとか考えていたのがあまかった…

一瞬、雨がやんだりするときがあったので、ちょっと外をウロウロ

Dscf1024

結局、霧が濃くて何も見えない…

雨もまた強く降ってきたので、早々にあきらめ駐車場を後にした。

まぁ、山は逃げない
どっかで聞いたことがあるような無いような…


せっかく庄内まで来たんだから、何か代替案を考えた。
時間的に、厳しいため、
①天気が悪いのを覚悟で、鳥海ブルーライン
②往復しかできないけど、下界は天気が大丈夫そうなので経ヶ蔵
③無難に金峰山

で、悩んだ結果、一番無難な③に決定!!

登山口を目指した。

藤沢周平でお馴染み、青龍寺より、大きな看板がある。
Dscf1069

奥側は、黄金地区のカントリー
ここから、登山口がある神社まで結構入ることができる。
20台ほどの駐車スペースに車を停めて、登山口に入る。

Dscf1067

Dscf1025

社務所の案内板。温かみのあるこの感じがGood!

Dscf1030

山頂にある建物が、金峰神社のご本殿。なので、こんな感じに立派な参堂…
(なところもある)

実は、お盆から風邪が治らない状態であったため、変な汗をかきながら登った。
(医者にいってもの治らないんで、もはや風邪ではない可能性が高いcoldsweats01

ともあれ、何とか山頂

Dscf1035

春先に来たときより、寂しい感じ?
なぜだろう?







時刻は、14時ちょっと前


まだ、時間に余裕があったので、とりあえず鎧ヶ峰までいってみることにした。


コースタイム的に、のんびりでは、マズイ!!

とってもマズイ!!


何がマズイかってーと


ラーメンタイムの時間が無くなる(笑)



誰が、わざわざ重たいお湯沸かしグッズと、水をもってると思っているんだ!

っと、T氏のザックをおしながら、後ろから煽りまくって



T氏、脚がヤバイっと弱音を吐きまくっているうちに、

Dscf1045_stitch

相変わらず、何も無い(読めない展望版はある)鎧ヶ峰

月山山頂は、雲の中…

予想外なことに、鳥海は山頂付近こそ雲がかかっているけど、薄
もしかすると、案外いけたかも…


何も無いが、展望は良い鎧ヶ峰

ここで、本日のメインイベント

ラーメンタイム!!

曇天まくってるけど、なかなかいいもんでしたよ~~

Dscf1056

非常時用の、レインハットを装備しているT氏。かわいい帽子が案外さまになってる?
ちなみに、正真正銘の新品レインハット!ヘリテイジのタグつき(爆笑)


そういえば、ラーメンタイムのためにかなり急いだタイムアタック結果は…

コースタイム60分(金峰~鎧ヶ峰)に対して、


30分\(;゚∇゚)/

ラーメンのパワー絶大(笑)



帰り掛けに、母狩山方面
Dscf1053

オレ「母狩寄ってく~?」
T氏「ムリ(゚▽゚*)」

残念!
しかし


意外と遠い。現実的に時間が無くて無理。残念


栗の拾い残しを探しながら下山しました

とさ





最後に

勝手に採点コーナー

55点(採点基準不明24hours


月山は残念だった。繰り返すようだけど山は逃げない?
次に期待するとしますか~


母狩をハハカリとよんではしゃいでいる内に、いつの間にかママカリに変化?

|

« 2012.09.22-瀧山(前滝コース~姥神コース) | トップページ | 2012.10.14-中丸山~熊野岳 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/55898482

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.10.13-金峰・鎧ヶ峰:

« 2012.09.22-瀧山(前滝コース~姥神コース) | トップページ | 2012.10.14-中丸山~熊野岳 »