« 2012.09.11-昔で言う所の1回転 | トップページ | 稲刈りの前にオイル交換 »

2012年9月13日 (木)

I・O DATA GPSロガー 旅レコ

GPS付きのデジカメとか、あるようで、若干興味をそそられるところがあった。
あまり大げさに、GPSナビなんかを買うと値段もそれなりだし、まったく使いこなせる気がしないため、ちょっといい感じの時計でも買おうとおもっていた。


そんななか、何かのはずみで、行き着いたのがコレ!
Dscf0933

表題の通り、I・O DATA GPSロガー旅レコ
ざっくり説明すると、GPSデータを定期的に記録してくれるヤツ

価格は、Amazonで8,000円弱??だった。
まぁ、レコくらいの値段なら、比較的簡単に手が出せるわけで、面白半分に即購入!

まだ、3回くらいしか使っていないので、バッテリーのもちについては、イマイチ正確につかめていないが、単3電池一本で約8時間程度?であろうか?

記録要領に関しては、山で使う分には十分すぎるくらいあるみたい。

色々設定もあるようだが、とりあえず、5秒おきのデータ記録に設定。
本体そこの電源を入れると勝手に記録を始めてくれる。


解析ソフトはメーカーHPよりダウンロード
I・Oデータ旅レコプレーヤー

基本的にはGoogleMAPを使用した、閲覧ソフト。

普段から使用している、GoogleMAPなので、案外使いやすい印象

Photo

こんな感じになる。
コレは、先日エコーラインより不忘山にいってきたときのログ
画面左側は、GoogleMAP上に、ログの軌跡が表示されている。
んで、左側にはこんな機能
Photo_2

移動距離と、速度、標高のデータがプロットされる。
この機能までは、あまり考えていないで購入したが、いざ家に帰ってから、見直すと面白い!グラフ上で、
この低いピークは?っとダブルクリック!
左側の地図上にその位置が表示されたりする。
グラフ真ん中の低いピークは何処だろう?
ポチポチ
不忘山山頂でした…

とか、面白いぞ

そういえば、写真とあわせて取り込み場所が…
とかの機能もあるみたいだけど、オレは写真の時間と直接照らし合わせればいいのでそこまでは必要ないみたい。





本体には、小さいが、液晶モニターがあり、現在時刻やら、現在座標やら、標高やら表示することができる。現在の標高がわかると案外楽しい。
でも、一歩間違うと心が折れる要因にもなる気がするのでその辺は注意がいるかな?

で、現在座標
経度緯度表示されるわけだが、普段つかってる、昭文社の山と高原地図には、よーく見るとしっかり経度緯度が記入してある。なので、あとはコンパスさえあればかなり正確に現在位置をつかむことができるみたい。
本来ならば、もっと基本的な地図読み技術を身につけたほうがいいのだろうが、まぁ難いことはおいておくことにしよ~

あと、気になったところは、防水ではない

って所。贅沢言わずに気をつけてつかっていきたい!

ま、俺が言うのもなんだが、


便利な世の中になったもんじゃの~




書き忘れてたけど、GoogleEarthでも閲覧可能
Imege

コレもコレで便利なもんじゃw(゚o゚)w

|

« 2012.09.11-昔で言う所の1回転 | トップページ | 稲刈りの前にオイル交換 »

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/55649909

この記事へのトラックバック一覧です: I・O DATA GPSロガー 旅レコ:

« 2012.09.11-昔で言う所の1回転 | トップページ | 稲刈りの前にオイル交換 »