« 2012.08.05-新庄神室(根ノ崎口より) | トップページ | 2012.09.01-月山(岩根沢登山口より) »

2012年8月17日 (金)

2012.08.16-熊野岳・お釜

ぜひ、泳いでおかないといけないと思ったので再びお釜に行ってきた( ̄ー ̄)ニヤリ

コース
刈田駐車場~馬の背~熊野岳~お釜降り口~五色岳~五色沼~戻り

コースタイム
不明 トータル行動時間≒5時間?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回は、遊泳姿を撮影してもらうため(秘密)T氏を連れていってみた。
ウルトラ雨男T氏。雨呼力で当然のように天候はイマイチ。

天気が良かったら南蔵王でも、との考えを見事に打ち砕いてくれた。


とりあえず、馬の背まで行ってみたところ、霧に加えかなりの強風typhoontyphoon

このまま帰るのももったいないので、とりあえず熊野岳に向けて歩いてみた。
目印が、点々とたっているので、道に迷うことは無いハズ…
チラホラと登山者もいるので、死にはしないハズ…

ここでの強風具合を説明すると、



大体、


風上に向かって5°位傾きながら進むといい感じになる


位の強風typhoontyphoon

ヘラヘラしながら歩いて、案外簡単に熊野岳山頂へ
Dscf0565

こんな感じ。周りは真っ白…
隣の非難小屋で、かなり早めの昼食
Dscf0566

なぜか、皆様、この悪天候の中、お外で休憩???
なぜ誰もこの快適空間に入っていないんだ????

っと些細な疑問を抱きつつ、中で休憩。ここで話したおっちゃん情報によると、
写真に写っている薪は、神社入り口の鳥居(去年落雷でぶっ飛んだヤツの残骸)との、トリビアを教えていただく。
Dscf0567

いわれてみれば、怪しく新しい鳥居…

ちょっと、待ってみたが、天候はまったく回復する気配が無いので、とりあえず戻ることにした。

視界は10m程度ほどしか効かず、神社から30m位行ったところで、
ご夫婦らしき、男女に、
「熊野岳の山頂ってこっちでいいの??」
と聞かれた。

全然見えないけど、一瞬で着きますよーっと答えておいた。
視界がないと不安だよね~

戻りは、別ルート。東側の非難小屋にちょっと寄り道
Dscf0571

ここで、出口のドアノブが、ちょっと馬鹿になっていることを発見!
下にひねると、ドアが開かない…
なぜか妙に冷静なオレ。すぐさま上にひねったら簡単にオープン

( ̄ー ̄)ニヤリ

気づかなかったことにして、T氏に「行こうぜ!」

T氏ドアノブを下にヒネリ

ガチャガチャ。ガチャガチャ。
(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.
ヤベー開かない~~~

と焦りまくっていた。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

このドアはちょっと面白いので、皆様ご注意ください(笑)





お釜の降り口まで戻り、様子を伺うと、何人か下に下りているのが確認できたので、
とりあえず下りることに。

Dscf0573

直接風が当たらないため、お釜の淵は、案外穏やか。

大丈夫かな?って位だったので、五色岳方面へ
途中、年配のご夫婦とすれ違った。曰く
「風が強いため戻ってきた」

とのこと。

へー

ダメなら引き返せばいいかな?位の気持ちで一応進んでみた。

が、


情報どおりの強風
稜線付近は、空を飛べそうなくらいの強風typhoontyphoontyphoon
体の傾きはというと、

風上に向かって約10°(あくまでも気分的なものです。10°はウソに近い)


更に、



風で砂や石がバンバン飛んでくるweep
コンタクトには辛い状況。最終的には、耳の中ジャリジャリ。口の中ジャリジャリ。

露出している部分(主に顔)はメッチャ痛かったcrying

霧で何も見えないため、五色岳山頂をスルーしてゴロゴロ下る。
Dscf0575

ちなみにこんな感じ。強風感がイマイチ伝わらないのが残念downwardright

ソソクサと、五色沼へ



すると、


Dscf0576

こないだ積んだ、にわかケルンがお出迎えconfidentしかも一個増えてた。


んで、

本日の目的

Dscf0578

お釜水泳大会を予定通り強行

Dscf0586

しかしながら
十分な安全を考慮した結果、かなり浅い位置で泳いでいるふりをしていることが証拠写真より発覚してしまったようでした。


水は、特に冷たさを感じることもなく、案外普通でした。
鼻から入った水はやっぱ、案外すっぱかったです!!

なんてことをしていたら、ついに限界を迎えてしまいました。

そうです、
T氏の雨呼力再び・・・・・

小雨が来てしまったので、早々に退散

急いで馬の背まで戻った…

結果的に大した雨にならなかったのは幸い。
まぁどうせ服のまま泳いだから、今更雨が降ってもかわんないな~と思ってたんだけど…


結果的に、天候が良くなかったのが非常に残念だったけど、それでもT氏には好印象だったようでした。やっぱりオカマパワー(怪しい響き)はスゴイゼscissors










お終いに
勝手に採点コーナー
71点(採点基準不明typhoon

ある意味、最高に楽しかった(強風ウェルカム)





-----
そういえば、馬の背から駐車場に戻る途中、
T氏に前を歩いてもらったら、見事に例の場所を間違えた(^-^;
作戦成功sweat01
こりゃ確かに危険だわ

|

« 2012.08.05-新庄神室(根ノ崎口より) | トップページ | 2012.09.01-月山(岩根沢登山口より) »

」カテゴリの記事

コメント

あぁーー!!!
あの謎の写真はお釜だったんですねー!!
たしかに一度は泳いでみたい◎

てっきり海かと思ってたので妙に納得です(^□^)

投稿: あんぱん | 2012年8月21日 (火) 21時44分

>あんぱん さん
最近お釜にハマリ気味です( ̄ー+ ̄)
次は凍ったお釜でスケートするのが密かな目標…
無理かな?ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

投稿: すばるぅ | 2012年8月22日 (水) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/55446269

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.08.16-熊野岳・お釜:

« 2012.08.05-新庄神室(根ノ崎口より) | トップページ | 2012.09.01-月山(岩根沢登山口より) »