« 2012.02.12-龍山・氷瀑 | トップページ | 2012.02.26-高尾山 »

2012年2月19日 (日)

2012.02.18-水窪ダム

風の噂では、米沢の水窪ダムがワカサギ好調らしいので、とりあえず釣ってみた。

特に何の準備もせずに当日を迎えたわけで、T氏と遅めの昼食後、それそれ準備を整えまずは米沢の上州屋を目指して出発する。

不足している道具と、遊魚権(1,000円/day)を購入。一応店員さんより情報収集

それによると、釣果は穴次第とのことでした。「良い穴あけてください!!」

と、激励の言葉?をいただく。

ま、アイスドリルもってないけど…

カーナビに頼りまくって到着したダム

ちなみに時刻は16:00頃(遅っ

ダムの管理事務所は駐禁なので、その手前に駐車する。

時間帯のせいか?車は3台ほどしかなかったので、難なく駐車することが出来た。

ここからは県道376号を徒歩にて移動。水窪大橋下付近のポイントを目指し歩く。

良い感じのトレースがあり問題なくポイントまで移動。(20分程度かな?)

ダムに下りる坂は色々な方のブログで、色々書かれているが、普段から山登ってる人にとっては屁でもないくらいの坂だった。警戒して損したhappy01

Photo


時間帯が遅いこともあって橋の下ポイントにはテントが4

人が帰った跡で、良い感じの穴が開いている所を見つけテントを張り準備をする。

釣り始めはなんだかんだで、17:00位

まもなく日が暮れてしまい、意図せず夜釣り開始となる

P1050130


こんな感じ

フラッシュ撮影してるので、明るく感じるが、実際は薄暗く、かなり餌付けしづらい状態だった。

氷の厚さは目視で50センチ位?先日の板橋沼と比べるとしっかりした氷で、シャバシャバにならずその点ではGoo!

餌は白サシと赤サシ。(白は残り物なので鮮度がイマイチ)

最初、2時間くらいはかなりのスローペースで釣れる。あたりは有るがつれない状態が続く

しかし、

19:30分を過ぎた位から突然釣れだす(オレだけだったけど…)

当りがきたらゆっくり合わせる戦法で、順調に釣果をのばすことができた。

棚は比較的浅く3メートル程度?のぶぶんであった。底付近は無反応でした。

1間ほどでゴールデンタイムが終了し、その後なぜか当りがなくなる

そしてなぜかT氏には当りがある状態。でもイマイチ釣れない。

・・・

上州屋の店員さんには「19時くらいまで軽く釣ってかえる~」

とか行ってきた割には結局日付が変わる位まで釣ってしまった(;;;´Д`)

釣果は二人合計42匹(最初に話た、人たちが3人で50匹っていっていたからまあまあか?)

なぜか7割はオレが釣っていたので、途中T氏がメランコリーになっていたけど、板橋沼のときとは違ってある程度釣果があってよかった。

P1050135


後片付けで外にでて、回りを確認すると、来たときにあったテントは全部なくなっていて

かわりに夜釣り組のテントが張ってあった。

P1050136


外は快晴up満天の星空(* ̄ー ̄*)

そのおかげ(全快の放射冷却)で、極寒になっていた。

テントをたたむだけで、みるみる指先の感覚がなくなっていく。

車に戻ってから温度計を確認すると、マイナス12度coldsweats02

どおりで寒いわけだ…

釣ったワカサギはから揚げにして美味しくいただきました。

初めての水窪ダム。結構楽しめた。今シーズン中にもう一回くらいワカサギ釣りにいってみたいなー

ここで

勝手に採点コーナー

ザクッ

70点(採点基準不明typhoon

眠い…

|

« 2012.02.12-龍山・氷瀑 | トップページ | 2012.02.26-高尾山 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/54026866

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.02.18-水窪ダム:

« 2012.02.12-龍山・氷瀑 | トップページ | 2012.02.26-高尾山 »