« 2011.07.31-龍山 | トップページ | 2011.08.28-山形神室 »

2011年12月 7日 (水)

2011.08.15-雁戸山

せっかくなので過去の山シリーズ8

笹谷峠より雁戸山へ

コース

登り:笹谷峠駐車場~有耶無耶関跡~(宮城側登山道)~雁戸山

下り:雁戸山~(山形側登山道)~笹谷峠駐車場

コースタイム:登り2時間30分 下り:1時間30分[休憩含まず]

さすがに暑かったです。

お盆休み中にとりあえず一山

笹谷峠駐車場に車を置き雁戸山へ

特に理由はなかったが、登りは宮城県側のルートを選択。

P1030469


しかし、登山口が見つからず鉄塔付近をうろうろ。

そしてようやく入り口を発見(写真赤矢印奥)

笹谷峠だけに笹の中に看板が埋もれていたcoldsweats02

ココから藪こぎならぬ笹こぎが始まる。半そでだったため腕は擦り傷だらけになった。いくら暑くても山は長袖か?っと反省しました。

P1030473


有耶無耶関跡を過ぎるとまた問題が発生

突き当りをどっちに行ったらいいのかわからない?地図とは違った感じであったため

とりあえず突き当たりを左へ進む…

でも道考えても下りまくってるので結局戻り

さっきの突き当りを、今度は右に進む

P1030474


完全にこっちが正解だったようですぐに分岐にでる。カスケガ峰方面へ進路をとる。

ココからが山登りとなる。

暑さでモウロウとしながら登り進める。

途中、電波塔?の残骸がある場所があり、そこでいったん休憩をとる。この場所には数人の登山客が休憩中であった。が、グロッキー(オレが)であったためあえて無視。

ここからは車を停めてきた駐車場と山形神室が見渡せた。

P1030477


更に進むと山形側のコースと合流がある。

P1030481


ちょっと歩きにくくなってくるが更に進む。

意外といろんな人、老若男女とすれ違った。

P1030485


まもなく頂上か?と眼前のピークを目指すも、数回その期待を裏切られ登り

ようやく山頂へ

P1030487


山頂では数名が昼食の真っ最中であった。

本来なら南雁戸まで足をのばしたいところであったが、水分の量が足りず断念。昼食後帰路に着く。

山形側のコースを下り駐車場まで戻る。途中天候が怪しくなってきてthunderゴロゴロなりだした。

しかしながら(ハウエバー)天候は持ちこたえてくれた(帰りの車中で雨が降り出す)

P1030503


そういえば下りの途中にある山工小屋によってみた。しかしなかはものすごい湿度と臭い。ちょっと中に入る気分にはならなかった。

!!!!!

75点(採点基準不明typhoon

突然勝手に採点コーナーでした

以上

|

« 2011.07.31-龍山 | トップページ | 2011.08.28-山形神室 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/53429073

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.08.15-雁戸山:

« 2011.07.31-龍山 | トップページ | 2011.08.28-山形神室 »