« 2011.06.16-熊野岳 | トップページ | 2011.08.15-雁戸山 »

2011年12月 7日 (水)

2011.07.31-龍山

せっかくなので過去の山シリーズ7

蔵王温泉より龍山へ

コース

登り:蔵王温泉~龍山ゲレンデ~西側登山口~龍山山頂

下り:龍山山頂~コエド越えコース~龍山ゲレンデ~蔵王温泉

コースタイム 登り:1時間10分  下り:1時間 [休憩含む]

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

実はこの一週間前に登山口を探しに来た。

ゲレンデ付近をうろうろしていると龍山ゲレンデの麓にあるZAO Mt.Club のオーナーさんに声をかけていただく。そして登山口の場所を教えていただいた。(あーざーす)

ゲレンデを突っ切るようにワダチがありそれに沿って進むと…

P1030436_5


龍山(竜山とも書く)登山口の案内がある。

ココからが登山道となる。

P1030437


この日は前日まで降り続いた雨上がり(確かそうだったと思う)ということもあってものすごい湿度(;;;´Д`)

そんでなくても汗だくになるタイプだから一層グロッキーになってののぼりであった。

P1030441


龍山には小学校の行事で1回、宝沢より1回登ったことがあったから、今回で約10年ぶり3回目の登頂となった。

案の定、天候がイマイチで展望はまったく開けなかったため、そそくさと下山。

ドッコ沼へ行こうか迷ったが、天気が更に怪しくなってきたので宝沢との分岐点より蔵王温泉方向へ進路変更。

あまり人が歩いた痕跡がないルートであった。

すると残念なことに!!

!!!!!!!

P1030447


道が沢になっていた。引き返そうか?っと悩んだが、強行突破を敢行punch

幸いなことに200メートルほどで沢下りは終了となった。

一応ゴアッテックの靴であったため、まったく浸水せず。改めてゴアッテックに感心。

そして

龍山ゲレンデに到着

P1030450


場所はリフトの支柱5/11の少し下を東に行ったところだった。

この登山口、この時期は雑草が多くて探すのが大変そうであった。

このあと駐車場を目指してゲレンデを歩いていると怪しい黒い蛇を踏みそうになったcoldsweats02

そして

Mt. Club前にてまたまたオーナーと遭遇

おーこないだの っと覚えていてくれたようで若干雑談をする。

すると、やっぱりあのコースは(コエド越え)は普通の人は通らないっとの情報でした。

このオーナーさん、後でブログを拝見したら山やらチャリやらバイクやら色々こなすスゲー人であった。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

さぁ

きました

勝手に採点コーナー

!!

?!?!

67点(採点基準不明sweat01

以上

|

« 2011.06.16-熊野岳 | トップページ | 2011.08.15-雁戸山 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582493/53428646

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.07.31-龍山:

« 2011.06.16-熊野岳 | トップページ | 2011.08.15-雁戸山 »